「エクセル競馬予想 馬ちゃん」のサポートページ

 トップページ ソフトの内容 使用方法について オフィスについて 馬ちゃん(馬吉版) トラブルと対策 ダウンロード

「エクセル競馬予想 馬ちゃん」のサポートページへお越しいただきまして有難う御座います。
 現在、JRA-VAN には以下の3つのプログラムを公開させていただいております。
(1)「エクセル競馬予想 馬ちゃん」 スペシャル版(Ver1.11)(2013年 7月28日より公開中)
(2)「馬ちゃんのデータベース」(Ver1.13) 2018年1月27日バージョンアップ(初公開は 2015年5月2日)
(3)「エクセル競馬予想 馬ちゃん」ハイブリッド版(Ver1.10) 2018年7月22日バージョンアップ(前公開は 2011年 8月22日)

JRA-VAN Data-Lab リンク画像 今年の7月度は、新バージョンで21名様の御利用が御座いました。
トータルしますと27名様の御利用で、御利用者様の数は7月と同数でした。
どうやら現在御使用いただいている御利用者様は20~27名の方のように見受けられます。


「エクセル競馬予想 馬ちゃん」ハイブリッド版(Ver1.10)をバージョンアップしましたら、思いの他、御使用者様が増えまして感謝しております。
「エクセル競馬予想 馬ちゃん」 スペシャル版(Ver1.11)もバージョンアップすれば、御使用者様が増えるのではないかと、現在開発を続けています。
このソフトは、6年前に作成しましたので、手を入れなければならない時期に来ておりますが、現在でも使ってくださる方が多くて、感謝の一言に尽きます。

話は変わりますが、「馬ちゃんのデータベース」(Ver1.13)を、 こちら(ダウンロードページ)からも入手していただけます。
動作の確認用に、JRA-VAN の「馬吉」(「馬ちゃんのデータベース」を使用した互換ソフト)を添付しておりますので、データベースの構築直後から御利用出来ます。

2021年8月1日(日) By Yukke


インベーダゲームの御提供

競馬とは関係ないのですが、昔懐かしい「インベーダー」ゲームを御提供します。 以前は、 エクセルInvaderで遊ぶ を御提供していたのですが、 Windows 10 では動作致しませんので、 C言語のInvader (Space Invaders OpenGL)に変更させていただきました。 (どうやら、「エクセルInvaderで遊ぶ」も Windows 10 でも動くようです)

下記の画像は、2021年3月30日(4日振りですが)に、私としての最高点(181197点)を達成(更新)致しましたので、その時の画像になります。
3月26日に169933点を達成したのですが、17万点にほんの少し足りませんでしたので、ここ2,3日は必死になってやりました。今回は初めて Windows 10 を使って達成しました。(普段はメインで使っていないからだけの理由ですが) 達成時の画像は取れませんでしたので、達成後に再起動をした時の画面になります。 1画面で平均6万点以上のスコアを出さないと記録は達成できませんので、並の反射神経の人には無理でしょう。 私?、天才的な反射神経の持ち主かも。

パソコンを数台所有しておりますので、色々な OS で動作させましたが、OS の差や CPU の差は感じません。グラフィックカードも古い Geforce 9600GT がメインですが、それでも 60 fps 程度でなら動きます。(汎用のディスプレイアダプターが割り当てられてると劇遅になります)
それから、スクリーンショットは NonShotScreen を使って、1秒間隔で最大120枚の画像を巡回しながら自動的に取り込んでおります。

Space Inveder OpenGL

このゲームのダウンロードは、画像をクリックしていただくか、もしくは Space Invader2D.zip をクリックしてください。(2Dに特化したタイプです)
こちらのソフトは、フランス人の方が作成されたものですが、Windows 98 の時代(2004年頃)の作品ですので、動作しない環境があるかも知れません。
ソフトは(近年のOSでは)動作上の不具合が御座いましたので、作者様が御提供のソースを修正して対処しました。 細かい問題点は現在も残っております。

下記の画像は、近況(2021年6月10日)の状態です。常々、新記録を狙っているのですが、なかなか達成できません。

Space Inveder OpenGL23

17万点台ならちらほら出るのですが、18万点台となるとかなり難しいです。時間もそこそこ掛かるので、集中力や気力が持ちません。


◇以下は【 シューティング系 別ゲーム 】の御案内です。
2016年頃に期間限定で当サイトで公開した 猫とエクセル様が開発の Excellon.xls (別名 Super Excellon)のVB6移植版(初心者向けのアレンジ版)を再公開致します。
Excellon.xls はヤフーのサイトで公開されていたのですが、2019年3月末にヤフーが全てのサイトを閉鎖してしまいました。(現在はVectorでゲーム本体の入手は可能です)
【注記】 2021年3月に偶然見つけたのですが、作者様が、 「猫とエクセル」のサイト を再公開されているようです。 ただ、(私は)ソフトをダウンロードできませんでした。
あの名作を、多くの方に味わっていただきたいと思って、勝手に再公開をさせていただいております。 今回は、期間限定にはしておりませんが、作者様よりクレームがあった場合には、即刻公開を停止致します。(私は著作権を侵害したり、サイトに広告を貼って、お金儲けのために公開をしているのではない事だけはお誓い致します)

ゲームについてですが、最初は勝てませんが、攻撃のパターン(癖)を把握して、武器のレベルを上げられれば勝てるようになります。(常勝は、ややきついと思います)
猫とエクセル得点画面  昨日(2019年8月19日)、最大得点の自己記録を更新しました。今までは113万点台の点数だったのですが、421万点にしました。
 やろうと思えば1億点でも可能でしょうが、指はしびれるし、時間も掛かるので、継続する忍耐の限界があります。(100万点程度)
 
 勝ってしまうと終わってしまいますので、勝つ直前に自爆させる必要があり、それにも気を使わなければなりません。
 運動神経の良い人でも、ここまで成るには数カ月は掛かるでしょう。(毎日ではありませんが、私は数年やっております)
 ところで、Windows 10 では、なぜか方向キーやXキーが動作しなかったので、2019年9月10日にプログラムを修正しました。


開発日記

若い頃は、プログラムの開発をするのが楽しくてしょうがなかった時期もありましたが、今は面倒なだけです。
最悪なのは、老化により頭が回らなくなってしまった事です。 新しいアイディアで斬新なプログラムを作成するのは無理になってしまいました。
年をとって良くなった点があるとすれば慎重さは増しました。 丁寧にプログラムを作成するようになりましたので、つまらないミスを犯す事が少なくなりました。
その分、開発のスピードは低下しますので、それは良し悪しなのですが、会社に務めている訳ではありませんから、それが理由で首になったりはしません。

そんな訳で、「開発日記」と題してはおりますが、書く事が無いので、数年前から掲載をしているマイクロソフトエージェントのプログラムを引き続き掲載します。
下の画像をクリックすると、環境が整っておれば、エージェントが3名登場して喋ります。 環境が整っていなければ、マーリンが右下から左上に移動するだけです。
ただそれだけの、非常につまらないプログラムです。 こんな危険なプログラムが動く環境は、旧のIE(Edge以外)を使用して、ActiveX を許可した場合のみです。
それ以前の問題として、今時マイクロソフトエージェントを登場させる環境を構築するのが、素人の方は(能力不足と言うよりマイクロソフトの意向で)到底無理です。
勿論、「君子危うきに近寄らず」の考え方で行動するのが、安全で賢明な生き方であるのを否定は致しません。

エージェント達 私の環境ではWindows 10の最新バージョン(1903 May 2019 Update)でも3名のエージェントが登場して、きれいな英語(en-US Helen)で喋りますが、それらは以前にWindows 7からUpdate したパソコンです。
3台あるWindows 10 インストールパソコンの2台はそのようなパソコンですが、つい最近(2019年8月) Windows 7から Windows 10 に Update したパソコンは、Agent がインストールされていないとのエラーが出て動きませんでした。

このパソコンも、Windows 7の状態の時は正常に動作をしていたのですが、近年にマイクロソフトはWindows 7でエージェントを動作させるアップデートプログラムの提供も停止しており、いよいよ Windows 10 の WEB上でマイクロソフトエージェントを使ったプログラムを動作させるのは、無理になりそうです。
そもそも、Windows 10で音声合成を行うのも、相応の知識と経験を必要とするような状況になっております。

時代の流れとは言え、大変残念に思います。ガジェットもそうでしたが、ActiveX を使用するプログラムは悪用される危険があるとの認識でしょうが、全てのパソコンをひとからげにして規制するのは、やり過ぎの感もあります。 まぁ、Windows は訴訟社会のアメリカの産物ですから、仕方が無いのでしょう。
時代に取り残されて生きている(10年前のパソコンを現用で使っている)私としては、今以ってマイクロソフトエージェントをいじっております。 だって秀作なんですもの。


公開履歴

2005年12月15日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」 (Ver1.03)を発表しました。
2008年 6月 1日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」スペシャル版(Ver1.04)を発表しました。
2008年 6月25日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」スペシャル版のバージョンアップ(Ver1.05)版を公開しました。
2009年 1月10日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」ハイブリッド版(Ver1.06)を発表しました。
2009年 5月18日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」ハイブリッド版のバージョンアップ(Ver1.07)版を公開いたしました。
2011年 8月22日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」ハイブリッド版のバージョンアップ(Ver1.08)版を公開いたしました。
2013年 7月10日 6月に審査をお願いしていた「エクセル競馬予想 馬ちゃん」 スペシャル版(Ver1.10)が審査不合格になりました。
2013年 7月28日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」スペシャル版のバージョンアップ(Ver1.11)版を公開いたしました。
2015年 5月 2日「馬ちゃんのデータベース」(Ver1.12)を公開いたしました。
2018年 1月27日「馬ちゃんのデータベース」(Ver1.13)をバージョンアップいたしました。
2018年 7月22日「エクセル競馬予想 馬ちゃん」ハイブリッド版(Ver1.10)をバージョンアップいたしました。
2020年 12月12日 11月に審査をお願いしていた「馬ちゃんのデータベース」 馬吉 for DataLab版が審査不合格になりました。

気が遠くなるような時間を掛けてプログラムを作成したのですが、残念ながら動作確認以前の段階で不合格にされたようです。
以下の画像が不合格の理由です。

JRA-VAN 審査不合格画像1

新米の審査員が、審査マニュアルを片手に審査を行っているのが眼に浮かんだのですが違っているかな?。
審査内容に問題があるとは言いませんが、見るからに日本的らしい審査方法や、審査の手順にはがっかりしました。
スプラッシュ画像(20年前に収集)については、外国の方の秀作を利用させていただいたと、紹介欄に断り書きを入れたのですが、それでも使用は駄目なようですね。

felix_new.gif画像

この独特なタッチの画像を見て、日本人(私)が作成したと思う人は居ないと思います。
それを、盗作(著作権侵害)だろうから、ソフトの登録はまかりならんと言っております。
正確には「既存のキャラクターと酷似しているため・・・」と書いておりますが、意味は同じでしょう。

正直な所、スプラッシュ画面として使用するのは、派手過ぎるのではないかと思っておりました。
私は作者に(埋もれていた秀作を掘り出したので)感謝されるのではないかと思っていたぐらいです。
一応、当時のサイトは探したのですが、見つかりませんでしたので、作者名までは把握出来ませんでした。

画像が大きくて、容量の少ないアニメーション画像を探していたので、採用させていただいたのですが、どうやら判断を誤ったようです。 ここでの掲載もクレームが来れば掲載を止めるのは当然ですし、あるいは作者サイトへのリンクなどを必要とするなら、リンクをさせていただきます。 当事者が作成したものでないと使用不可だなどと言うのは、JRA-VAN ぐらいなものです。「ソフト登録する事は叶いません」とまで言われて、私は(創作意欲が)萎えました。


何気なくJRA-VANのサイトを見ていたら、登録商標までしていた「馬吉」はサポートを終了したようです。

サポート終了

ご存じの通り、まともな技術者の居ない会社ですから、新規の登録は無理だとしても、サポートすら出来ないのが真相でしょう。
今思えば、「馬吉」も競馬をやったこともない人達が作成したバグの多い(バグだらけの?)ソフトでしたね。