diary

私の競馬日誌です。 予想を記載している事が多いのですが、ヘボ予想なので滅多にしか当たりません。
私が予想の参考にしている「馬ちゃんの競馬予想」も、たまには見てやってください。

2018年8月17日(金)
今週もさっぱり当たらない競馬がやってまいりました。 私の場合は、先週は(たまたま運が良くて)当たったのですが、配当から見ると多くの方が外したと思います。
レースが終わってから、何気なく色々な予想が眼に入ったのですが、関屋記念(GV)の予想は行った行ったの前残り予想が多かったです。 去年がそうだったので今年もそうなるだろうとの理屈です。 勿論、そうなる可能性も3割程度ならあるのでしょうが、あんまり他人の予想に振り回されないような心の強さを持つべきではないかと(私は)思います。

つまらない話は兎も角、今週も土曜日は重賞競走が無くて、明後日の日曜日に小倉で北九州記念(GV)、札幌で札幌記念(GU)が開催されます。 多くの方は予想が当たり易く、グレードの高い札幌記念(GU)の馬券を買われると思います。 いつものように、デムーロやルメールが人気になるのかも知れませんが、マカヒキは38週の休養明けですから、今回は模様見のレースと見られて、人気が落ちるかも知れませんね。 そうなると、日本人騎手では福永祐一ぐらいでしょうが、時々支離滅裂な騎乗(ヤラズ?)をする事があるので、私は全面的な信頼を寄せる事が出来ません。 まぁ、明後日の話なので、オッズが出てから、じっくりと考えます。 北九州記念(GV)は、松若風馬や和田竜二辺りが人気になるのかなと(ちらっと見た限りでは)思いましたが、どちらの騎手も全く当てにならない騎手ですから、ハンデ戦でもあり、どうせ荒れるでしよう。 (JRAはそうなるように仕向けております)

2018年8月12日(日)
【後記】
当日の午後2時です。 昨日の損失を取り返したいのですが、エルムステークス(GV)と関屋記念(GV)のどちらが当たり易いのでしょうか。 エルムステークス(GV)にはルメールが出ておりますので人気になっておりますが、セン馬の7歳で地方馬となれば、日本人の騎手なら真っ先に切られるでしょう。
他の騎手はB級ばかりですから、馬の能力が多少高いぐらいでは危ないですね。
新潟の関屋記念(GV)も、超不公平な直線ですから、ラチ沿いを走るのではゴール前で交わされてしまう可能性が高いです。 上がりの良いIワントゥワンやKプリモシーンが人気になるのは理解出来ます。 2番人気のCエイシンティンクルは和田竜二の騎乗ですから、(私は)騎手のレベル的なものと馬場の不慣れから危ないと思っています。
騎手のレベルと51kの斤量から、Kプリモシーンと心中しようと思っておりますがパドックは見ます。但し、馬場が重くて力が必要だと、ディープインパクト産駒は駄目でしょうね。
札幌の10Rが間もなく発走ですが、1番人気のCレッドローゼスが軸としては無難だと思います。相手もパドックではBかGですが、人気馬は押さえた方が良いでしょう。
札幌の10Rの馬連配当はC-Dで190円でした。2点買いでも足が出るのでは、誰も買わなくなりますよね。

エルムステークス(GV)のパドックですが、矯正用馬具をつけないと走れないような馬が多くて、とてもGVのレースとは思えません。人気3頭の中ではBミツバが一番良さそうには思えますが、荒れても不思議はないレースだと思います。堅いレースでは無いでしょう。 私は臆病なので手を出せません。
新潟の関屋記念(GV)のパドックですが、Aフロンティアは騎手が福永祐一ですから、真剣に走らないと見て無視、2番人気のCエイシンティンクルは騎手のレベル不足による騎乗ミスを期待して無視、3番人気のEリライアブルエースは便(馬糞)の状態が悪いので体調不完全と見て無視、結局パドックの見た眼が良いGロードクエストに有力馬のIKを加えて3頭のボックス買いをしました。 エルムステークス(GV)の結果は、レース内容は酷かったですが、人気の3頭で決まりました。荒れて当然なレースだと思いましたが、馬のレベル差が大きかったようです。 新潟の関屋記念(GV)の結果は、1着が1番人気のKプリモシーン、2着が5番人気のIワントゥワン、3着が3番人気のCエイシンティンクルでした。Gロードクエストも見せ場はあったのですが、力尽きて5着でした。 私はGILの馬連ボックスを買っておりましたので的中出来ました。

関屋記念 関屋記念(GV)の的中馬券です。
運よく、馬連3点買いで的中出来ました。
最近は、コンスタントに的中出来て嬉しいです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は小倉12Rで1番人気のLピュアコンチェルトが堅いのではないかと思って買ってみたのですが当たりませんでした。
松若風馬は評価が高い騎手なのですが、得意な競馬場が限定されるようです。レベル的にはまだまだの騎手ですね。
損失を新潟の12Rで取り返そうとしたのですが、検討不足も相まって、こちらも当たりませんでした。 夏競馬はリスクが多くて止めておくべきなのは分かっているのですが、怖気づくのもどうかと思って出来るだけ買うようにしています。 ただ、競馬場が狭いのと馬場の管理が悪いのがネックです。

今日は、札幌でエルムステークス(GV)と新潟で関屋記念(GV)があるのですが、どちらも、当たる気はしませんね。 エルムステークス(GV)は、データ的には「馬ちゃんの競馬予想」でも本命にしている1番人気のBミツバが最有力なのですが、松山弘平ですからレベル的には未熟です。2番人気の横山和生よりは数倍上ですが、安心してみていられる騎手ではありません。 関屋記念(GV)は、Kプリモシーンが1番人気のようですが、この馬も「馬ちゃんの競馬予想」で本命にしているように、馬のレベルは高いでしょう。 騎手も北村宏司ですから、松山弘平よりは遥かに上ですが、人気が割れているのを見ても分かる通り、馬のレベルが拮抗しているのと、悪名高い新潟競馬場ですから、まともに決まる可能性は低いです。 今日も外れるのが当たり前と言っても、言い過ぎではないでしょう。

2018年8月11日(土)
【後記】
下に書いた通り、小倉1Rのレース内容と結果が気になりましたので見ておりました。パドックではFダンツブライトとIカシノエルサが良さそうでしたが、所詮ヘボ相馬眼です。
結果は1番人気の@テイエムフガエゾを2着固定にすれば、3連単でも的中出来るレースでしたが、デキレースだったのかどうかは不明です。 (そんな事はどうでも良いです)
それよりは、Cテイエムヨカンゲナは5歳まで持つどころか、今日のレースで限界だったらしく、レース途中で競走を中止しました。正に鬼のような連中に扱われる馬は哀れとしか言いようがありません。 競馬は動物愛護の観点から見れば、邪悪な存在であるのは間違いありません。 JRAもそれに加担(実質は首謀者ですが)しております。

新潟3Rで、圧倒的な1番人気(1.8倍)のCダンスメーカーが3着に敗れて、馬連41590円でした。 誰が騎乗していたのかと見ると、私がいつも(人気になって惨敗するレースの半分は)ヤラズではないかと思っている福永祐一でした。 レース内容をみると中団の馬群の中を走らせ、4コーナーを回った所で外へ回し、追い込みは鞭だけの(形式的?)手を使わない簡略的なものでした。 はっきり言いまして、勝ちたいと思って騎乗しているのでは(私の見た眼では)無いです。
位置取りも悪いし、追い方も甘いし、これでも3着に成れるのですから次走は(本気で追えば)大楽勝でしょう。G1レーシングの指示なのでしょうが、こんなレースばかりやっている福永祐一は、引退して欲しいです。馬券は買っていないレースですが、それでも見ているだけで気分が悪くなります。 この馬に藤田菜七子が騎乗しても、2着以内にはなるでしょう。

気分の悪いレースが多かったので、競馬は見ておりませんでしたが、午後2時半過ぎになりましたので、JRA-VAN NEXT のパドック映像を見始めております。
札幌の10Rのパドック映像が出ております。地方交流なのか地方馬が10頭中6頭も出ており、こんなレースには手を出さない方が良いと思いますが、圧倒的人気(1.2倍)のCアガラスは問題ありませんので、荒れる事は無さそうです。 私は次のレースのSTV賞がAシグナライズとLハッピーグリンの1,2番人気で決まりそうなレースなのか迷っております。Aシグナライズは馬のレベルは問題ないのですが、池添謙一のレベルが問題で、時々ポカをやりますので怖いです。Lハッピーグリンは騎手はルメールなので心配しておりませんが、馬が地方馬で素性がはっきりしませんので、惨敗もありそうです。 割って入りそうな馬もGスカルバンぐらいでしょうが、この馬に騎乗するのが松田大作ですから、池添謙一並の騎手と言えます。
STV賞のパドックですが、Aシグナライズに厩務員が寄りかかって外へ押し出すような仕草をしているのが気になります。馬は落ち着いて歩いていますので、そんな事をする必要は無いと思いますが、何ででしょうか。厩務員の性格に問題があるのかも知れません。 Lハッピーグリンは馬体重よりは小さくみえますが、それが良いのか悪いのかは分かりません。Gスカルバンは気性が荒いのか厩務員がコントロールできておりません。やる気満々なのは良いのですが、松田大作がコントロールできるかとなると疑問ですね。 人気を信じてLハッピーグリンから流すとしても、@ACFGHへ流さないと軸が的中しても危ないでしょう。 これでは(トリガミの恐れもあるので)馬券は買えません。
結果はL→H→Fでした。池添謙一や松田大作では、レベルが低くて、やはり無理でしたね。今日は気分の悪いレースが多いので、馬券は買いません。
と思いましたが、小倉12Rで1番人気のLピュアコンチェルトが堅そうなので、@GHへ馬連の流しとG−Lのワイドの保険を買いました。 当たって欲しいですが。結果は、@→F→Gでした。 しょうがないので、新潟12Rを2番人気のHトーセンアンバーから馬単でABCへ流しました。やけくそに近い買い方です。
結果は、A→D→Fでした。Hトーセンアンバーは完璧な騎乗で、残り200mでは勝ったと思いましたが、そこで足が止まってしまいました。(4着)
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。今日は重賞競走はありません。夏競馬独特の出走頭数の少ないレースが多く、ローカル競馬なのでその地方の重臣とか呼ばれている人が多く出走馬を出している場合が多いです。 例えば、先週もそうでしたが、小倉1Rでは竹園正繼とか言う人が、@テイエムフガエゾとBテイエムウンマカ、Cテイエムヨカンゲナを出走させております。(先週は5頭) 先週は3頭が1,2、3着でしたが、今週もそうだろうと思って1番人気の@テイエムフガエゾを2着固定にして、馬単か3連単でも買おうかと思いましたが止めました。
Cテイエムヨカンゲナのローテーションを見たら、今回3戦目ですが、連闘ですし、その前は中1週の滅茶苦茶なローテーションです。こんな使い方では、過労で5歳まで持たないでしょう。 今回は走れても、馬を使い捨て(金儲けの道具)としかみない馬主や調教師の馬は、私は買えません。
今日のメインを買うとしても、新潟や小倉はハンデ戦なので、買えそうなのは札幌のSTV賞ぐらいでしょうが、馬のデータ的には堅そうですが、ルメールと池添謙一ですんなり決まるとは考えない方が良いと思います。(現在、AーLの馬連で4.6倍)

2018年8月10日(金)
今週はいつものように、土曜日は重賞が無くて、日曜日に札幌でエルムステークス(GV)、新潟で関屋記念(GV)が開催されます。
JRAの出走馬表をちらっと見ただけの判断(感じ)ですが、いつも人気になるデムーロや戸崎圭太の騎乗馬は、成績が今一つなので1,2番人気には成らないような気がします。
馬の成績と騎手のレベルから言えば、田辺裕信が騎乗のDショウナンアンセムが1番人気で、和田竜二が騎乗のCエイシンティンクルが2番人気のような気がします。
ネット競馬では1番人気がKプリモシーンで、2番人気がEリライアブルエース、3番人気がCエイシンティンクルでオッズまで書いておりますが、あそこもいい加減な予想が多いので、当てにはなりません。 まぁ、人気などは新潟競馬場では結果には無関係に近いですから、どうでも良いですが。

エルムステークス(GV)は7歳馬でもルメールが騎乗する@リッカルドがそこそこの人気にはなるのかも知れませんが、レースは混戦になるでしょうね。
藤岡佑介、松山弘平、横山典弘、池添謙一などは勝つつもりで騎乗するでしょうし、松岡正海や横山和生などもいちかぱちかの騎乗をしてくるでしょう。
常識的に考えれば荒れそうなレースで、私のレベルでは何時間考えても、(馬連の6点買い程度では)予想が的中する事は無いでしょう。

2018年8月5日(日)
【後記】
当日午後2時半過ぎです。小倉9Rの配当で出たのですが、馬連190円です。競馬も誰でもが的中できる時代になったのですね。
そう言った意味では、馬券を買う意義は無いのですが、予想が当たって当たり前なら当てましょう。
新潟のレパードステークス(GV)は、1番人気(2.7倍)のMグレートタイムから流せば、当たって当たり前過ぎますので、これは予想する意味がありません。
Mグレートタイムが3着以降になる可能性も4割以上はあるでしょうが、それを言うと代わりの馬が見つかりません。
それよりは、小倉記念(GV)で、荒れるレースを当てたいと思いますが、荒れるかどうかも分かりません。 武豊が嫌いだから荒れて欲しいとは思っておりますが、武豊は残って2,3番人気が消える事もあるでしょう。

小倉記念(GV)の馬体重が出ておりますが、Iマウントゴールドが+10Kですから、この馬が連に絡むのは難しいと思います。やはりIサトノクロニクルとCストロングタイタンをメインに据えていると考えて間違いないでしょう。 札幌10Rが大荒れで、柴山雄一が1着のようですから、さもありなんですね。こんなレースを見ると、競馬は予想出来ないと思ってしまいます。札幌は11Rも良い馬が多くて、予想が(私には)難しいです。
小倉記念(GV)のパドックですが、やはり人気の3頭は抜けておりますね。この3頭から1,2着が出て3着が変な馬のイメージが(私は)湧くのですが、どうでしょうか。
3頭の中では、先入観もあるのでしょうが、Iサトノクロニクルが一番良く見えます。馬連ならIを軸にJKの2点でどうでしょうか。私はまずそれを買います。
その他に@BCを加えた3連複を購入しようとしましたが、締め切られました。 まぁ、馬連はあたるでしょう。
小倉記念(GV)の結果は、1着が1番人気のJトリオンフ、2着が2番人気のIサトノクロニクル、3着が5番人気のFマウントゴールドでした。 軸にしたIサトノクロニクルが思いのほか調子が悪くてハラハラしましたが、終わってみれば誰でも当たる結果になりました。(私でも2点で当たりました) 欲張って3連複を購入していたら大損してましたね。
馬券は買いませんでしたが、新潟のレパードステークス(GV)は荒れました。 新潟のレースは往々にして1,2番人気が消えますが、狙って的中できる競馬場ではありません。

小倉記念 小倉記念(GV)の的中馬券です。
これは、恐らく当たるだろうと思っておりました。
儲かった時点で止めるのが、夏競馬を乗り切るコツでしょう。(私は危なかったですが)

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時半です。小倉記念(GV)はIサトノクロニクル、Jトリオンフ、Kサンマルティンが抜けておりますから、普通の競馬場なら、この3頭のボックスを買えば、ほぼ的中できるだろうと思います。 しかし、私は順当に決まるとは思えません。1番人気(3.4倍)のJトリオンフに騎乗する武豊も、往年の力には程遠い状態ですし、掴まっているだけで勝てるような馬でも無いでしょう。 2番人気(4.6倍)Iサトノクロニクルに騎乗するデムーロ は、この騎手メンバーでは抜けておりますが、必ず勝てるような馬では無いでしょうから、3着もあり得ます。3番人気(4.9倍)のKサンマルティンに騎乗する池添謙一は、この競馬場には不慣れであり、騎手レベルも並ですから、おろおろしている間に惨敗もあるかも知れません。
穴馬は馬のレベルは低いですが、専属で乗せて貰っている9番人気(21.1倍)の@キョウヘイに騎乗する高倉稜や、老体に鞭打って騎乗する蛯名正義、お手並み拝見のアヴドゥラ、どんなレースも真面目に騎乗する浜中俊、斤量が57K→51Kになってやる気満々の荻野極など、まさかのメンバーも揃っております。データ的には堅く決まる可能性が高いでしょうが、荒れる事を願っています。 正直、女たらしの武豊には勝って欲しくないのが(私の)本心です。なんでこんな男にマスコミは気を使って持ち上げてばかりいるのでしょうか。

レパードステークス(GV)は、1番人気(3.0倍)のMグレートタイムと2番人気(4.8倍)のCドンフォルティスが馬のレベルは同じ程度だろうと思いますが、騎手のレベル差でオッズに差がついています。 いくら新潟でもどっちかの馬は連に絡むでしょうから、2頭軸で流すか、1番人気に騎乗するルメールで駄目だったらあきらめるかでしょう。
ダート戦なので紛れる事は少ないでしょうから、パドックや返し馬で馬の状態を見れば、5割程度は的中できると思いますが、1,2番人気で決まると馬連600円前後ですから、私のような貧乏人が手を出せるレースではありません。

2018年8月4日(土)
【後記】
当日15時ちょっと前ぐらいです。
小倉の10Rが間もなく発走しますが、1番人気(1.8倍)のJメイショウラケーテが勝てるのか注目しております。 武豊なのでパドックで馬がいらついていたら蹴ってやろうと思っていたのですが、馬の状態は良いです。 これでも連に絡めなかったら一大事ですが、いくら年でもそこまで落ちぶれてはいないでしょう。むしろ、2番人気の鮫島克駿の方が心配です。 このレースは、順当に1、2番人気で決まりました。
新潟メインの越後ステークスをD-Mのワイドでも買おうかと思いましたが、2倍前後ですから止めました。 結果は馬連でも良かったようですが、新潟は何があるか分かりません。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。 今日は重賞が無いのでどうでも良い(騎手にも真面目に騎乗しない人がいます)として、明日の小倉記念(GV)の人気を見たら、1番人気は池添謙一が騎乗のKサンマルティンで3.6倍でした。 明日になればオッズも変わるでしょうが、有力馬の1頭になるのは間違いないでしょう。池添謙一が小倉で騎乗しているのを私は見た事が無く、ただでさえ下手なのに不慣れな小倉で大丈夫なのか、他人事なのに不安になります。 2番人気の馬に騎乗する蛯名正義も小倉はお世辞にも得意とは言えないでしょう。田舎競馬場のハンデ戦で騎手が不慣れとなれば、荒れる事が約束されたような物ですが、どうなるんでしょうか。
新潟のレパードステークス(GV)の1番人気はルメールが騎乗のMグレートタイムで、4.0倍のようです。 これは私も予想した通り(誰が予想してもそうなるでしょうが)で、明日になってもオッズに変化はないでしょう。 あの通りの新潟競馬場なので、結果がどうなるかは不明ですが、馬のデータで判断すればMグレートタイムが最有力なのは間違いないです。 常識的には、この馬からABCDへ流せば的中しなければいけないのですが、新潟独特の外へ廻した上がりの良い馬が勝つ場合もありますので、Hエングローサーも有力でしょう。(当然ながら人気になっております)

2018年8月3日(金)
さっぱり予想が的中しない夏競馬です。 私の場合はクイーンステークス(GV)が的中しましたので、競馬資金的にはトントンだったのですが、それでは的中したとは言えません。
今週も土曜日は重賞競走が無くて、日曜日に小倉記念(GV)と新潟でレパードステークス(GV)があります。どちらも田舎競馬場ですから、まともな決着などは期待出来そうもなく、いつものように荒れるのでしょう。 一応、小倉にはデムーロ、新潟にはルメールがおりますので、彼らが連に絡めばそんなに大荒れにはなりませんが、いくら外人騎手でも駄目な競馬場では無理ですから、安定度は低いでしょう。
一番迷惑なのが武豊や池添謙一で、安定して連に絡まなければ良いのですが、馬が良いだけに時折連に絡みますので、運任せになる部分が多い点です。
小倉記念(GV)は、池江泰寿が3頭も出走させておりますので、どの馬が有力かは分かっているでしょうが、一般の人にはそれを教える事はありません。
武豊が騎乗のJトリオンフが一目見た限りでは有力そうなので、この馬の人気の程度によって、私は購入するかしないかを決めたいと思っております。

新潟のレパードステークス(GV)は、ルメールが騎乗のMグレートタイムが1番人気だろうと(一目見た限りでは)思えます。
ただ、あの競馬場は、直線では全ての馬が外へ外へと向かって走る、奇奇怪怪(超不公平)な競馬場ですので、馬のレベル差などは簡単に吸収してしまいます。
JRAもよくあれだけ超不公平な競馬場を、平然と放置しておけるものだと感心します。(皮肉のつもり言っているですが、皮肉になりませんね)

2018年7月29日(日)
【後記】
札幌1Rが馬連110円、3連単が890円でした。 私の記憶では、これは最低配当ではないでしょうか。競馬の未来を暗示しておりますね。
さて、新潟の8Rですが、1番人気のBトーセンアイトーンを3着狙いだと決めつけて馬券を買ってみます。 軸は2番人気のAモクレレが普通でしょうが、三浦皇成に期待してIカラルにしました。相手馬はAFで馬連を買いました。ついでに3着なら堅そうな 1番人気のBトーセンアイトーンのワイドを加えました。Iがどこまで頑張れるかですね。
結果ですが、A→B→Fの順当な結果でした。Iカラルも頑張ったと思いますが、5着がやっとでレベル的に苦しいようです。

小倉は小雨から雨になったようです。パドックの廻りにもお客さんは少ないので、屋内から見ているのでしょう。厩務員の服もかなり濡れております。
今日は堅いレースが多いですね。これが普通で、いつもが荒れ過ぎていると思います。どこかのメインレースを買いたいのですが、アイビスサマーダッシュ(GV)はレースが独特で予想が当たりません。場馴れしているHMNでも買おうかと思ったのですが、ワイドで1点ぐらい当たるかどうかでしょう。
クイーンステークス(GV)は全く買う予定がなかったので、どこかのサイトでも見て検討します。7番人気のBトーセンビクトリーが面白いとか書いてありますが、私は池添謙一の騎乗だけで軸馬にするのは気が引けます。 やはりパドックを見て決めましょう。外れてもその方があきらめが付きます。

そのパドックですが、「夏は格より調子」の競馬の格言を信じれば、6番人気の@アグレアーブルは良いと思います。ぶっちゃけ@ABCDHから1,2着馬は出るでしょうから、軸馬さえ間違えなければ当たりますね。 結局、@ADHの馬連ボックスを買いました。アイビスサマーダッシュは、分からないので、HMNのワイドボックスを買いました。
クイーンステークス(GV)は、堅く決まって当たりましたね。(威張れませんが)小倉メインは武豊がまた1番人気を裏切るのではないかと見ていたら、やはり裏切りました。それが確実なら馬券を買えるのですが、まぐれで勝つ場合もあるので(リスクが多くて)手を出せません。
新潟は多少は紛れるのではないかと思っていたのですが、1番人気、2番人気の順で決まりました。恐るべきは競馬ファンの洞察力ですね。私は足元にも及びません。
馬券は買いませんが、札幌は外人騎手のワンツーでしょう。小倉12Rは馬主が松本好雄ですから、武豊も頑張るでしょう。新潟12Rはやはりデムーロと戸崎かな。

クイーンS クイーンステークス(GV)の的中馬券です。
レースを見るだけではつまらないので、暇つぶしに買いました。
当たるような気はしましたが、当たって良かったです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。 台風12号は岡山の東を通過中との事ですが、勢力も弱まっており、心配された雨も多くはないようなので、ひとまずは安心しております。九州地方には住んでおりませんので、詳しい状況は分かりませんが、少なくとも競馬には支障がないようです。
さて、その競馬ですが、昨日は新潟メインで(私は)ヤラズではないかと思った福永祐一ですが、今日も新潟1R、新潟5R、新潟6R、新潟8Rで1番人気になっております。 ヤラズをやるとしても、全レースをやる訳にはいきませんので、未勝利戦などは逆に期待できるのではないでしょうか。今日は8Rの500万下のレース内容を注目したいと思います。馬主が島川骰ニで、藤原英昭調教師ともなれば、馬の成績から見ても勝って当たり前ですが、昨日のように後方待機して届かない位置から追い出すような事をやれば、ヤラズと言えるでしょう。 2番人気がAモクレレですから、このレースはA-Bの鉄板レースと言っても良いほどのレースだと(私は)思っています。馬連が5.2倍ですから1点買いならそこそこの配当になるのですが、ヤラズをやられると痛い目に合います。 勿論、福永祐一だけではなく、多くの騎手は馬主や調教師の顔色を伺いながら指示通りの騎乗をしますので、福永祐一だけをいじめたい訳ではありません。 やたら眼に付くので申し上げております。(騎乗が下手で惨敗しているケースも当然あるでしょう)

2018年7月28日(土)
【後記】
当日午後1時過ぎです。新しいソフトを公開したのでバグ出しをしているのですが、問題点はボロボロ出ます。
やはりレース開催日の速報データ関係は、自動処理が難しいです。手動処理なら問題が無いのですが、それでは俗っぽくて嫌ですよね。(私だけがそう思うのかな)
それはそうと、複勝でも良いですから、どこかのレースの馬券を買いたいのですが、札幌にはルメールがおりますので、あれだけ騎手人気になっても5割は勝てるので馬券的には買いたくないです。 小倉は武豊が居て、相変わらず1番人気を裏切っておりますので、この騎手を外した買い方でも良いのですが、競馬ファンもそれは分かっていて、武豊を蹴ったぐらいではたいした配当にはなりません。 だいたい武豊を切っても、じゃぁどの騎手だとなると和田竜二では頼りないし、松若風馬も小倉じゃ通用しません。結局ここも駄目ですよね。 じゃあ新潟かとなるのですが、あの超不公平な直線のある新潟では荒れるのが当然だし、馬場の管理も悪いらしく、3、4レースではレース中に棄権する馬がおります。(調教師のレベルのせいかも知れませんが)
メインレースを物色はしていたのですが、儲かりそうなレースはなく、結果も1,2番人気の決着ばかりです。
残るのは新潟の佐渡ステークスですが、ここも(わざとでも負けないと)1,2番人気で決まりそうです。新潟12Rが藤田菜七子騎乗のHシャインヴィットゥが1番人気ですが、データ的には勝って当たり前のデータですが、本当に勝てるのかでしょう。 先週は柴田善臣に邪魔されて馬を抑えたのでビリでしたが、気が弱いようタイプのようなので、その点は心配です。藤田菜七子を切ってまで馬券を買う気はしませんので、今日は馬券を買うのは止めます。
新潟の佐渡ステークスは、やはり福永祐一が騎乗の2番人気Hサンティールが4着でした。1番人気をマークしながら走らせれば良いのに、わざわざ後方から走らせ、直線では間に合わない位置から追い出すなど典型的なヤラズ騎乗でしょう。 多くの人がしっかり見ておりますので、この騎手はもう引退するしか無いかも知れませんね。
気分の悪くなるレースを見てしまいましたので、新潟の12RをGHJMの馬連ボックスと@−Hの馬連を買いました。 新潟で無ければ当たるんですが、どうでしょうか。
結果はJ→I→Cでした。G-Jで決まったと思ったのですが、新潟の直線は内側が不利な造りになっているので、外から追い込んできたIとCに交わされてしまいました。
こればかりは覚悟の上なので、しょうが無いです。G-Jで決まっても2970円ですから、悔しい〜と嘆くような馬券でもありませんし。藤田菜七子もレベルはまだまだ3流です。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
台風12号がどのぐらいの影響を与えるのかは、本土にもう少し近づいてこないと分かりません。 恐らく、今日の競馬には全く影響は無いでしょう。
で、今日の競馬ですが、小倉サマージャンプ(GV)は、出走頭数が11頭と少な目な上にDアップトゥデイトが圧倒的な人気なので、馬券を買う人はほとんど居ないだろうと思われます。 メインレースも、相変わらずのハンデ戦が多くて、荒れれば競馬ファンは喜ぶだろうとのJRAの認識ですから、お金を捨てるようなレースばかり組まれております。
夏競馬はつまらないし、情報が得られない人は(私のような人は)手を出すべきではないです。

2018年7月27日(金)
猛暑と言われて大雨が降って洪水になったと思ったら、今度は台風12号が29日(日)には関東を直撃するらしい。
現在でも最大瞬間風速は55メートルだそうで、これが発達しながら関東を直撃したのでは、樹木の倒壊は勿論、送電線の断線による停電も考えられるでしょう。
広範囲に亘る大雨は明日から予想されるそうだから、下手すると競馬も中止になるかも知れません。(レースが出来る出来ないもありますが、まず競馬場にお客さんが来ません)
その方が散財する人が少なくて良いかも知れませんが、ギャンブル依存症の人(大根おろし)は泣くでしょうね。
進路情報を見たら、関東から小倉の方に逸れるようですから、新潟や札幌は台風は無関係かもしれませんが、西日本豪雨の被災地が危険になりましたね。
まだ福島開催だと勘違いをしておりましたので、てっきり競馬は中止もあるのかと思ってしまいました。

2018年7月22日(日)
【後記】
藤田菜七子ファンなので、福島のレースを見ておりましたら、1Rでハナ差の2着でした。 内容的には騎乗ミスなのですが、7番人気ですから上々でしょう。
確か昨日も1勝しておりましたから、増沢由貴子元騎手が持つ最多勝記録の34勝を越えるのも目前です。今日も12Rでは3番人気のIサブリナに騎乗しておりますが、1番人気のLタケショウベストと良い勝負だろうと思っています。 それと、福島の3Rでは、いつもならヤラズの横山典弘が、ゴール前で必死に追ってました。お得意さんの野田みづきの持ち馬でしたから、必死に騎乗したのだと思います。 6Rでも野田みづきの持ち馬@ミッキーハイドに騎乗しておりますから、がちがちの1番人気(1.7倍)ですが、恐らく鉄板レースになるでしょう。 相手もCGJNぐらいでしょうから、私もご相伴にあずかろうかと思っています。(間一髪、締め切られてしまいました)
福島6Rは@ミッキーハイドが3着だったので、馬連22390円でした。12番人気(74.5倍)のBローズピルグリムが2着になるなんて、誰も考えませんよね。 福島競馬場には魔物でも棲んでいるのでしょう。
馬券を買う気がない函館2歳ステークス(GV)のパドックですが、3番人気のDカルリーノと11番人気のHロードワンダーがレースに集中していて気合乗りが良いのが目立ちます。
1番人気のJナンヨーイザヨイは飄々として歩いておりますが、それが良いのかも知れませんし、専門家ではないのでパドックを見ただけでは何も分かりません。
馬券を買う気がない中京記念(GV)のパドックですが、どの馬も似たり寄ったりで、しかもハンデ戦ですから全然分かりません。確かに1番人気のOグレーターロンドンに迫力は感じますが、それが走りに繋がるのかは分かりません。 堅く決まるとはとても思えません。 どちらのレースも予定どおりパスします。
函館2歳ステークス(GV)は2番人気→8番人気→3番人気の決着でしたが、これでも堅く決まった方でしょう。もう1回やれば別の結果になると思います。
中京記念(GV)の結果は、1番人気→5番人気→4番人気の決着でした。1番人気のOグレーターロンドンから流していた人は的中できたでしょうが、私のレベルではそこまで確証は持てませんでしたね。
今日は全然馬券を買っておりませんが、福島12Rで藤田菜七子の応援馬券でも買うかどうかですね。Iサブリナは+18Kで、根本康広調教師では頼りないですから止めた方が良いかな?。 福島12Rのパドックですが、Iサブリナは歩様も柔らかくて良さそうです。単勝は危ないかも知れませんが、複勝なら大丈夫でしょう。
応援馬券を買ったIサブリナですが、4コーナーを回って、さあ追い出そうとしていた所に、柴田善臣が騎乗のDプリティマックスに強引に割り込まれて、手綱を押さえて追うのを止めました。柴田善臣もおとなしそうな顔をしておりますが、やる事は露骨です。 柴田善臣は51歳にもなっておりますが、所詮はゴミ騎手の一人です。
それ以前に、見習い騎手の木幡育也の馬鹿逃げがそもそも問題で、おつむの弱さが露呈しました。3流騎手ばかりのレースだと、レース内容も3流になります。気分が悪いです。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時です。今日は中京記念(GV)と函館2歳ステークス(GV)がありますが、どちらのレースにも手は出さない方が無難です。
田舎競馬場のハンデ戦は、レースをやる度に順位が変わりそうな不安定なレースですし、過去1戦のみの馬が大部分な短距離戦などもやる度に順位が変わるでしょう。
宝くじを買うのと同じで、自分だけ他の人とは違う気がしても、結局はその他大勢の人と一緒だったと思い知らされるだけです。(当てるだけなら大量に馬券を買えば良いですが)

2018年7月21日(土)
【後記】
当日午後2時半です。ギャンブル依存症気味の私は、今日もメインレースに手を出そうかと思っております。
各競馬場の10Rも馬券を買おうと思えば買えるのですが、予想が当たらないので躊躇しております。例えば函館の10RはKディバインブリーズがずっと1番人気でしたが、これは須貝尚介が調教師なので何かあるのではないかと思っていたら、いつの間にか2番人気に後退しております。福島10Rも誰が考えてもDレッドイグニスの1着は堅いのですが、東京ホースレーシングが馬主だから、何かやるのではないかだとか邪念が湧いてきます。
年を取ると過去の経験から、疑り深くなるのは仕方が無いでしょう。それで良かった場合もあるし、考え過ぎだった場合も当然あります。函館なんかはDバイオスパークかIアルカサルを軸にしたくてうずうずしているのですが、1、2番人気が消える情報でも無ければ買えませんね。中京の1番人気はデムーロが騎乗しておりますから、軸としては堅いでしょう。
福島も1番人気のDレッドイグニスは軸としては最適なようですね。函館は荒れましたが、DバイオスパークやIアルカサルはお呼びではなかったようです。
福島11RのIラストプリマドンナはかなり入れ込んでおりますね。これでは戸崎圭太も大変でしょう。返し馬で入れ込みが収まらないと危ないです。
暇なので、函館12RをD-Mのワイドを1点買いました。 中京12RはCカーサデルシエロが絞り過ぎぐらいに思える程絞ってきました、福永祐一が果たして扱えるのか(期待に応えられるのか)注目したいと思います。 函館12Rは1番人気のDサトノプライムが最初から勝つ気が無いようなレース運びをしておりましたね。1600万条件では勝てない馬と見られて、手を抜くように言われたのかも知れません。 それで(負けた儘では気分が悪いので)、福島12RをABFの馬連ボックスを買いました。 AFはデータ通りでBが斤量に恵まれているので、もしかしての思いからです。 これはさすがに堅く決まりました。 Bも途中まではもしかしての雰囲気はありましたが、能力的に4コーナーまでが精一杯でした。

福島12R 暇つぶしについつい買ってしまった馬券です。
レースも、実力通りに決まると気分が良いものです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。 夏は競馬などに手をださないで、じっとしているのが一番だろうと昨日書いたのですが、これはあながち間違いではないでしょう。
夏競馬の特徴は、少数頭のハンデ戦が多いのが特徴で、少数頭なので手広く馬券を買うと的中出来ても足が出るし、ハンデ戦なので普段はとても勝てないような馬が勝つ事があるし、田舎競馬場なので馬場の手入れは悪いし、まともに決着するのが稀になる場合が多いです。 今日の福島の白河特別(1000万以下)が、その典型的な例で、去年は見習い騎手の野中悠太郎が2着に絡んで、馬連35930円になったりします。 今年もそうなるだろうと考えるのは大間違いで、去年以外のレースを見れば斤量が50Kの馬でも惨敗する場合が多く、人気通りに決着するのが圧倒的に多いです。 こんなレースばかりなのですから、的中しても儲からず、的中させたいレースは的中せずで、JRAの懐を肥やすだけです。
ギャンブル依存症の人で無ければ、夏は競馬などやらないで、じっとしているのが一番でしょう。 馬鹿な(財界寄りの)政府は、カジノ法案とか言う訳の分からない法案を強引に通しましたが、(私を代表とする)99%の日本国民はギャンブルを楽しむ経済的な余裕などありません。 災害で住む家を失った人が多い状況下なのにですよ。

2018年7月20日(金)
夏競馬は本当に予想が当たりませんね。 先週の函館記念(GV)も、5番人気→7番人気→13番人気の決着でしたから、3連複、3連単は当たった人が皆無に近かったでしょうし、馬連でも基本的には7番人気までのボックス買いをしていないと的中出来ない計算です。
そこまで手広く買わないとしても、10点買いでは的中させるのが困難でしょう。 当てるだけなら兎も角、儲けようと思うなら10点買いでも買い過ぎになります。
夏は競馬などやらないで、じっとしているのが一番でしょう。

2018年7月15日(日)
【後記】
中京9Rのタイランドカップ(500万以下)を見ていたのですが、1番人気の福永祐一の惨敗振りが眼につきますね。5Rでも1番人気で惨敗しておりましたが、下手なのは確かなのですが、惨敗レースの半分は意図的な行動でしょう。それが次の騎乗依頼に繋がっているように思えて、(私は)とても好きにはなれない騎手ですね。
そんな話は確かめようがないので、どうでも良いのですが、函館記念(GV)が荒れると仮定すると、どの馬が絡むのかですが、BサクラアンプルールとかDスズカデヴィアス、Lナイトオブナイツが常識的な考え方で、丹内祐次が得意の自滅逃げをしてたまたま残ったとかも考えに入れると、訳が分からなくなります。 1番人気のFトリコロールブルーをシルクレーシングが調教代わりとか考えていると、確かに大荒れにはなりますが、そこまでやるだろうかと言う疑問は沸きます。
オッズを見ても分かる通り、参加する事に意義があるとの目的で出走している馬は居ないでしょう。
函館記念(GV)のパドックですが、@ブラックバゴ、Bサクラアンプルール、Dスズカデヴィアス、Fトリコロールブルー、Lナイトオブナイツと全て良い仕上がりです。

ヘボ相馬眼では、BサクラアンプルールとFトリコロールブルーの雰囲気が良いので、どちらかを軸にしたいと思います。 2番人気のIブレスジャーニーも普通なので押さえるべきでしょうが、柴田善臣なので年だろうと切りました。 本気を出されるとまずいですが。
BFの2頭軸で、@BDLを買いました。普段なら池添謙一などは買わないのですが、荒れ傾向のあるレースなので敢えて買っております。B-Lの6900円が最高配当です。
結果は、1着が6番人気のEエアアンセム、2着が8番人気のBサクラアンプルール、3着が13番人気のMエテルナミノルでした。
このレースは当たる可能性が高いと思っていたのですが、Eエアアンセムでしたか。 藤岡佑介ではきついと思っていましたが、走るのは馬ですから勝つ時もあるでしょう。
300円残っておりますから、函館12Rを穴狙いで7番人気のEタガノジーニアスを軸にCHJへ流します。 勿論ワイドでしか買える馬券ではありません。
がちがちの1,2番人気の決着でしたが、遠く離された3着にEタガノジーニアスが残ったので的中しました。 馬連よりも配当が良いのですから愉快です。

函館12R 函館記念(GV)を外してしまったので、函館の12Rを7番人気の馬からワイドで3点買いました。
レースは、ガチガチの1番人気、2番の決着だったのですが、運よく3着に7番人気の馬が入りました。
函館記念(GV)の損失は回収できませんでしたが、馬連より配当が良かったので、良しとしましょう。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
大雨が降ったと思ったら全国的な猛暑で、日本も熱帯地帯になりました。 外に出たら熱中症になる危険がありますし、冷房が無い場所でも(私のような)年寄りには危険です。
風があれば、熱気が溜まる事は無いのですが、多くの地域が高気圧に覆われておりますので、無風状態の所が大部分でしょう。 大雨による堤防の決壊は補修を怠ってきた人災と言われておりますし、日本の場合は人が死なないと問題点が改善されません。 馬鹿マスコミは「歴史的な大雨」とか言って行政より(行政擁護)の記事が多いですが、20年前なら適切な表現でしょうが、気象が変わった現在では「日常的な大雨」と言うべきでしょう。
日本人は呑気(早い話が低レベル)な民族ですので、「喉元過ぎれば・・」の諺通り、直ぐに忘れてしまうのでしょう。 飼い慣らされた犬はおとなしいだけが取り柄です。

つまらない話は兎も角として、今日も競馬はあります。 函館記念(GV)ですが、JRAが荒れれば競馬ファンは喜ぶと考えて設定しているレースですから、堅く決まる事はまず無いのが通年の傾向です。 データ的な有力馬は、@ブラックバゴ、Dスズカデヴィアス、Fトリコロールブルーぐらいなものでしょうが、その他に北海道で騎乗したのを見た事がない柴田善臣が騎乗のIブレスジャーニーだとか、親は一生懸命だが(期待に応えられない)息子の池添謙一が騎乗のLナイトオブナイツがまぐれで勝つのでしょうか。
10年に1回ぐらいは固く決まる事もあるのかも知れませんんが、人気通りに馬券を買ったら素人だろうと思われてしまうレースです。

2018年7月14日(土)
【後記】
マレーシアカップ(1600万以下)を1点買いしてみようと思います。
@-Bの1,2番人気で決まるか、どっちかが連を外すかだけの選択です。
1,2番人気が連に絡まないとAを軸にしなければなりませんが、そこまでは荒れないでしょう。
9R、10Rを見ていたのですが、福永祐一のヘボ振りにはいつもながらあきれませす。特に10Rは八百長の可能性が高いです。
マレーシアカップ(1600万以下)も3着狙いの可能性はありますが、この少数頭で、そんなことが出来るのでしょうか。 やれたら天才ですね。
パドックは@サトノティターンは頭が高くて落ち着きも余り無いし、Aエンジニアは480Kにしては小さく見せているので良いのでしょうが、ちょっと背が低過ぎる気がします。
C〜Eは全然駄目でしょう。一番まともそうなのが、福永祐一が騎乗のBメイズオブオナーです。 この馬が結局は1番人気になりましたが理解出来ます。C〜Eが全然駄目そうで、(とても八百長は無理と見て)手を出すのは止めます。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時です。 今日は現在パージョンアップ申請中のソフトの動作テストを行います。
先週の競馬開催日に不具合を指摘されて、原因はほぼ判明したのですが、動作確認を行っておりませんので、本日と明日で動作確認を行います。
それで問題が出なければ、JRA-VANに再申請して、JRA-VANで来週の競馬開催日でテストして問題が無い事が確認出来れば、今月末ぐらいには公開して貰えると思います。

今日のメインレースぐらいなら、馬券を買っても良いと思っているのですが、夏競馬なので出走頭数が少なく、中京のマレーシアカップ(1600万以下)では、たったの6頭の出走馬です。 勝つ馬もデータ的にははっきりしていて、1着が1番人気(2.0倍)の@サトノティターン、2着が2番人気(2.4倍)のBメイズオブオナー、3着が3番人気(5.5倍)のAエンジニアです。 4番人気以降は、馬のレベルがかなり劣っておりますので、3頭ボックスなら確実、1,2番人気馬の1点買いでもほぼ確実に当たらなければいけないレースです。
これで決まらなかったら、八百長と考えても良いぐらいです。(競馬では実際に八百長も行われておりますので、1,2番人気で決まる確率は5割程度と考えるべきでしょう)
メインレースで堂々と八百長を行うようなら、日本の競馬も末期的な状態でしょうが。

2018年7月13日(金)
今週も全く当たらない夏競馬が開催されます。 例によって土曜日は重賞競走が無く、日曜日に函館記念(GV)があるだけです。
函館なら、福島よりは多少増しですから、先週の七夕賞(GV)のような荒れ方はしないと思います。それにしても七夕賞(GV)は酷かったですね。
2番人気(最終的には3番人気)の@プラチナムバレットの岩崎翼が落馬したにも関わらず、実況はそれを無視して一切発表せず、おまけに裁決は「1番プラチナムバレットは、4コーナーで自ら前の馬に触れて転倒し競走を中止しました。(その他9番の進路に影響あり) この件について、1番プラチナムバレットの騎手岩崎翼に対し、過怠金50,000円を課しました。] ですから、込み合う馬群の中で自分の馬の前に落馬した岩崎翼は、普通なら自分の馬が被さって潰されるか、他のの馬に踏みつけられるかで、体がバラバラになって落命ですよ。 それでも過怠金50,000円は身内の人が払うんでしょうね。人気を背負っているので、多少強引に前に行こうとはしたのでしょうが、騎手も危険な職業だとつくづく思います。いくら金を貰えても、私なら絶対に騎手にはなりません。 高速道路の中に放り出されるようなものではないですか。 (藤田菜七子は勇気があります)

それは兎も角、函館記念(GV)も当たらないでしょうね。有力馬は3,4頭だけなので、普通なら堅く決まる筈なのが、七夕賞(GV)のように11番人気とか12番人気が3着以内になるのでは、サイコロでも振って予想した方が良いですね。
基本的に夏競馬には手を出さない方が利口です。どうしてもやりたいなら、普通は6点買いで十分なレースでも10点買いや15点買いをするべきです。そらなら、(配当が高いので元が取れますので)夏競馬万々歳になるでしょう。 貧乏人には、馬鹿馬鹿しい季節以外の何物でもありません。 先週の競馬を見て確信しましたよ。

2018年7月8日(日)
【後記】
プロキオンステークス(GV)は、武豊が人気なら馬券を買っても面白いと思っておりましたが、5番人気では馬券的な妙味は無いです。 本人は人気薄を見て発奮するかも知れませんが、それを当てにして馬券は買えません。 七夕賞(GV)は当てないといけないレースですね。 荒れるレースだからと煽る馬鹿なマスコミが居りますので、堅く決まっても配当は馬連でも1000円を越えます。 5番人気までの馬連ボックスを買えば当たるでしょうが、軸馬を決めて4点で当てたいですね。
@ADEIの5点ですが、ちょっと怖いけどAは消しても大丈夫だろうと思います。福島が割と得意な津村が絡んでくれると嬉しいのですが、どうでしょうか。

七夕賞(GV)のパドックですが、 @プラチナムバレットかEサーブルオールかどちらを軸馬にするかでしょう。 -16Kが良いのか悪いのかですが、見た目は絞り過ぎですが、それで走る場合もあって絶対ではありません。まぁ、元気よく歩いているEサーブルオールにしましょう。 E-@ADIの馬連流しです。
福島競馬場でなければ絶対に当たるんですが、レースを見ましょう。プロキオンステークス(GV)は、もう発走しておりますが、目立つ馬はおりません。
七夕賞(GV)の結果ですが、1着は11番人気のCメドウラーク、2着が4番人気のDマイネルサージュ、3着が12番人気のGパワーポケットでした。 3連単250万馬券でしたが、これは当てるのが無理だし、当たらないのが自然です。馬場は良発表ですが、嘘に決まっております。Win5はキャリーオーバーだろうと見たら、240票もの的中でした。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。プロキオンステークス(GV)のオッズですが、単勝1番人気はEインカンテーションで5.0倍、2番人気はBウインムートで5.4倍、3番人気はAドリームキラリで5.7倍、4番人気はFキングズガードで6.2倍、5番人気はLマテラスカイで7.4倍のようです。
急激に人気が落ちたのは、昨日2番人気だったLマテラスカイですが、武豊ですから昨日の福島メインの阿武隈ステークスの2番人気で4着の惨敗振りを見れば尤に思えます。
本心、この男の騎乗馬を藤田菜七子に回してやりたいです。小牧太も今年中に引退を決意するでしょうから、武豊も趣味の女遊びに専念するためにも引退して欲しいものです。
武豊の代わりが居ないと言えば居ないですが、居なくなれば自然に発生してくるでしょう。

七夕賞(GV)の1番人気は、Eサーブルオールで3.6倍、2番人気が@プラチナムバレットで4.6倍、3番人気がIレイホーロマンスで6.9倍、4番人気がDマイネルサージュで7.6倍、5番人気がAキンショーユキヒメで8.7倍のようです。
基本的には1番人気のEサーブルオールから5番人気の馬まで流せば当たらなければいけないレースです。 2番人気の@プラチナムバレットに騎乗するのが岩崎翼でなければ、@-Eでも4割は当たるのですが、田舎競馬場ですから、まともな決着にならない場合もあります。
そうは言っても、5点ボックスで馬券を買うようなレースではないでしょう。

2018年7月7日(土)
【後記】
当日午後2時45分です。 今日のメインレースで馬券を買えそうなレースと言うと、福島の阿武隈ステークスぐらいではないでしょうか。 田舎の競馬場なので、予想してもほどんと当たりませんが、有力馬は5頭程度に絞れます。
まず、1番人気(2.6倍)のBミッキーグローリー、7番人気(14.8倍)のFユニゾンデライト、3番人気(7.1倍)のJタニノアーバンシー、2番人気(4.7倍)のLハナズレジェンド、それに@かCを加えるぐらいです。 これなら、4点ボックス買いもできますし、1頭を軸に4点流しで済むでしょう。
他の競馬場は、7、8頭の有力馬がおりますし、中京もNレインボーフラッグを軸にしても、10点ぐらい買わないと確実には当たりません。これで軸が消えようものなら惨めです。
函館の1番人気(1.9倍)馬はJマイスタイルでデータは文句無しですが、パドックは雰囲気に活気がありません。私は怖くて買えませんが、人気通り楽勝出来るのでしょうか。

阿武隈ステークスのパドックですが、Bミッキーグローリーが舌を出しながら歩いているのが多少気に成るぐらいです。函館は超順当に決まりましたね。元気が無さそうに見えたのは集中していたからかも知れません。この馬をずっと見ている人なら判断出来るのでしょうが。
阿武隈ステークスは堅いとみました。武豊に消えて貰いたかったのですが、馬のレベルが高くて簡単には潰れそうもありませんから、パスします。
武豊は消えましたが、1番人気、3番人気の決着では馬券を買っても儲かりませんね。 福島12Rはどうなのかパドックをみましょう。
12Rは今日の2Rで30勝を挙げた藤田菜七子も出ておりますが、このレースは馬のレベルが低くて、全く無理です。
CEKMの馬連ボックスかなと思いますが、500万条件馬ですから、当てにはなりませんね。地方馬のEが絡むとそこそこの配当にはなりますが。
@ウインドオブホープに粘られて当たりませんでした。 さすが北村宏司としか言いようがありませんね。明日頑張ります。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日はつまらないレースばかりですので無視するとして、明日のプロキオンステークス(GV)と七夕賞(GV)の人気がどうなっているのか見てみました。
まだ人気は流動的ですが、プロキオンステークス(GV)はデムーロが騎乗のBドリームキラリが単勝3.7倍で1番人気です。 これは誰が考えてもそう思うでしょうから、明日も1番人気は間違いないでしょう。 2番人気が誰なのか、私は分からなかったのですが、武豊が騎乗のLマテラスカイが5.4倍で2番人気です。 相変わらず武豊は馬主や競馬ファンの人気者なのですね。4番人気(9.5倍)の福永祐一では武豊を越える事は出来ないでしょうが、3番人気(5.5倍)の三浦皇成が騎乗のEインカンテーションに2番人気に成って欲しいと(私は)思っています。 和田竜二はちゃらちゃらしているので無理としても、松山弘平、浜中俊、川田将雅などは武豊に真っ向から勝負するタイプですから、彼等が騎乗する馬のレベルに眼を瞑れば一波乱もあるかも知れません。

七夕賞(GV)の1番人気は誰が考えても戸崎圭太が騎乗のEサーブルオールだと思っていたのですが、2番人気か3番人気(4.3〜4.4倍)のようです。
1番人気(2.7倍)が岩崎翼が騎乗の@プラチナムバレットですから、明日もこの傾向が続くとは到底思えません。
人気が分散するのは、(私は)大歓迎ですから、武豊にしろ岩崎翼にしろ、どんどん馬券が売れて欲しいものです。(そうは成らないと思いますが)
まぁ、明日の話をするのは鬼が笑うと言いますから、もうやめましょう。(えっ、初めて聞いたって、私の勘違いかな)

2018年7月6日(金)
今週も土曜日は重賞競走がありませんね。夏競馬ですから当たり前と言えば当たり前なのですが、競馬ブームと言われてるいる割には、つまらないレースばかりです。
将来を期待される馬は、夏場のレースなどには出走させないでしょうから、JRAがどうあがいても、競走馬の知名度の高い、面白いレースは組めないのでしょう。
そんな事は兎も角、明日の土曜日は前述したように重賞レースは無く、明後日の日曜日は、福島で七夕賞(GV)、中京でプロキオンステークス(GV)が開催されます。
福島の七夕賞(GV)は荒れるイメージしかなかったのですが、去年、一昨年は福島としては荒れなかった方ですね。 いずれのレースにも連に戸崎圭太が絡んでおりますので、福島でもしっかりとした騎手なら、それほどヘマをしないと言う事なのでしょう。
今年も、戸崎圭太がEサーブルオールに騎乗しておりますので、当然1番人気でしょうし、連に絡む可能性も高いでしょう。2番人気がどの馬かは8、9歳馬は除外できるとしても、予想が難しいです。中京のプロキオンステークス(GV)にはデムーロがおりますので、馬のレベルが多少劣っているぐらいなら、1番人気でしょう。
結果がどうなるかは分かりませんが、予想は楽になりました。

2018年7月1日(日)
【後記】
当日午後2時半過ぎです。 競馬場で異なりますが、だいたい9Rが発走して10Rのパドック映像が出る時刻です。
福島のラジオNIKKEI賞(GV)は、私はちょっと予想が無理です。1番人気(2.7倍)はEフィエールマンで、2戦2勝でディープインパクト産駒で、騎手も乗り慣れているからでしょうが、もう少し今後の成績を見ないと断定できないでしょう。 私は4番人気(7.2倍)のBキューグレーダーが騎手のレベルが高いのもあってどうかと思っているのですが、軸にするには勇気も必要です。ハンデ戦ですから、どの馬が絡んでも不思議はないです。
中京の香嵐渓特別の発走が近いですが、馬のレベル差は無くても、小田切有一所有のIビックリシタナモーにデムーロが騎乗してますから、何とか連には絡むのではないでしょうか。このレースには手を出さないで、次のCBC賞(GV)を買います。 このレースも難解ですが、武豊や福永祐一が消えて呉れると、かなり絞れます。
CBC賞(GV)のパドックを見ているのですが、短距離馬は独特の体型の馬が多くて全然分かりません。多分1番人気のKダイメイフジを軸にしておれば無難だろうぐらいしか言えません。 安全を見てKからGOQにワイドで流しました。1つでも当たれば元はとれますが、こんな買い方はすべきではないですね。
ラジオNIKKEI賞(GV)は運に期待して、BEFKの馬連ボックスを買いました。F−Kなら7万馬券ですが、普通はあり得ませんね。
CBC賞(GV)の結果はG→I→Hでした。 どうも当たらない気がしたのですが、やはり当たりませんでした。
ラジオNIKKEI賞(GV)は、4コーナー回った当たりまではF−Kの7万馬券もありそうな雰囲気はありましたが、51Kでも馬のレベル差は解消できないものですね。
損を回収するために、福島12Rを買いたいのですが、どう見ても1〜3番人気で決まるとしか(私には)思えません。1点買いの馬単で当てないと回収は無理ですね。
少し捻って考えて、D-Mのワイド(1850円)にしました。 2、3番人気の馬に手を抜いて貰わないと的中は無理です。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日10時半です。 昨日登録申請したソフトに問題があって、JRA-VANに差し替えのファイルを送ったりしていて、わさわさしておりました。
昨日は、どこかのメインレースでも買おうかと思っていたのですが、私が買いたい馬と人気が一致している場合が多く、手を出しませんでした。
函館のTVh杯は、池添謙一は何とか1番人気に応える事が出来ましたが、吉田隼人は2番人気で3着でした。割り込めそうなな騎手は岩田康誠ぐらいだろうと思っておりましたら、その通りになりましたね。 中京の白川郷ステークスも、武豊でも勝てるだろうと思っていたら、その通りでしたし、2着も川田将雅だろうと思っていたら、その通りでした。 この程度なら、競馬を5年もやっておれば、誰にでも分かる事で、3流騎手だとミス騎乗をして荒れる事があるぐらいです。
福島のテレビユー福島賞は、有力馬が7、8頭居て、大荒れになる可能性もあったのですが、結果は比較的順当でした。 いつも言っているのですが、最近の競馬ファンは眼が肥えていて、勝てそうもない馬が人気になる事はありません。 もう少し騎手のレベルが高ければ(一定なら)、競馬は5割程度なら予想が的中すると私は思っています。

2018年度の前半の日記