diary

私の競馬日誌です。 予想を記載している事が多いのですが、ヘボ予想なので滅多にしか当たりません。
私が予想の参考にしている「馬ちゃんの競馬予想」も、たまには見てやってください。

2018年11月18日(日)
【後記】
当日の午後3時ちょっと前です。京都は10Rの衣笠特別がまもなく発走するのですが、馬券は買いません。 このレースは、出走頭数が7頭と少なく、武豊が1番人気ですが、勝つのはムーアかデムーロ兄弟のどちらかでは無いですか。今の武豊は、騎手レベルとしては、そのぐらいのレベル差があるでしょう。
マイルチャンピオンシップ(GT)は、誰が見ても1番人気のGモズアスコットが、頭1つは抜けておりますので、素直にこの馬を軸にして買うか、買わないかの選択になるでしょう。
マイルチャンピオンシップ(GT)のパドックですが、1番人気のGモズアスコットは首を下げた独特の歩き方をしております。 頭が高いよりは良いのですが、ここまで低いと癖としか言いようがないです。問題は無いでしょうが、歩き方としては独特です。
私は有力馬を@ABGIMNPQの中から選ぼうと思っておりますので、それらの馬を中心に見ております。
Gモズアスコットは軸から外せないので、その他の馬も軸にするかですが、どうしても2番人気のNアエロリットになるのでしょうか。
Gモズアスコットが連を外したら泣くしかありませんが、有力馬全てに流しました。他に@Qの馬連18810円も買いましたがワイドにすべきでした。
結果は1着が5番人気の@ステルヴィオ、2着が3番人気のAペルシアンナイト、3着が4番人気のBアルアインでした。
私は軸選びを間違えましたか。馬連配当が3220円ですから、13着と惨敗した1番人気のGモズアスコットには不安材料でもあったんでしょうね。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。 昨日の東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)は荒れましたね。 荒れたと言うよりは2歳馬のレースはデータが無いに等しいので、馬の能力が不明ですから、運だけで馬券を買いますので、荒れる事もあれば人気通りに決まる事もあるのが普通です。
Fヴェロックスが頭一つぐらいは抜けていたと思うのですが、木幡育也が騎乗した13番人気のEトーラスジェミニが無謀なペースで逃げたために、追い込み馬の展開になってしまいました。 東京競馬場の1800mであれだけのペースで逃げれば、完璧に潰れますが、見習い騎手が13番人気の馬に騎乗して乗り方が悪かったとは言えないでしょう。
見習い騎手で無くても、同様な乗り方でレースをぶち壊す騎手などは、ゴロゴロ存在しております。 ただ、まともな人は2歳馬のGVのレースの馬券は買いませんので、荒れて実害を被った人は少なかったのではないでしょうか。 私でさえも不安を感じて馬券は買いませんでした。

終わったレースは兎も角、きょうは京都でマイルチャンピオンシップ(GT)があります。 単勝1番人気はGモズアスコットで3.6倍、2番人気はNアエロリットで5.8倍、3番人気はAペルシアンナイトで6.4倍、4番人気はBアルアインで7.4倍、5番人気は@ステルヴィオで9.1倍のようです。
京都の1600mなら先行馬が有利でしょうが、あくまでちゃんとしたペースで走った場合で、自滅的な逃げ方をする馬がいると昨日の東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)のように追い込み馬が勝つパターンになりそうです。 さすがにGTレースですから、そこまで下手な騎手は参加しておりませんが、もし居たとしたら17番人気のK レーヌミノルに騎乗する四位洋文でしょうが、45歳にもなってそこまでヘボな騎乗はしないでしょう。

2018年11月17日(土)
【後記】
当日午後2時半です。 朝にも書いたのですが東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)は好んで参加するレースではないですね。
2歳馬のレースは、お金を捨てる気で馬券を買わないと、やってられません。 それはさておいて、今日の東京競馬場にいる騎手はA級が多くてB級は京都、C級は福島と考えればだいたい合っているようです。全部が全部ではありませんが、東京の場合は単勝人気が10倍以下ならほぼ該当するでしょう。
結果はどうなのかと言うと、まあまあ順当に決着する場合が多いと言えそうです。 それでも一昔前は人気通りに決まる事は稀だったのに比較すれば大進歩でしょう。

東京10Rのユートピアステークスは、藤沢和雄とルメールの組み合わせだけで馬券を買っている人も多いのでしょう。 馬だけのレベルなら、Eクィーンズベストがトップではないかと私は思っているのですが。 長期休養明けが嫌われているのかも知れませんね。 東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)のパドックですが、3番人気のBカテドラルはせかせかしておりますので、福永祐一がコントロールできるのか疑問を感じてきました。 1番人気のNルヴォルグもまだもっこりとした太目に見えて、私には走りそうには見えないのですが、人気は私よりレベルが上ですから、走ってみないと分かりません。 人気も加味して、Fヴェロックスを軸にBCDHJKの6点とパドックでは見ましたが、8割は外れる予感がします。Jの代わりに1番人気のNを入れるべきでしょうが、そもそもFヴェロックスが連に絡むかどうかも半信半疑です。危ないので馬券を買うのは止めます。

結果は、1着が8番人気のAニシノデイジー、2着が7番人気のAアガラス、3着が4番人気のDヴァンドギャルドでした。
Aニシノデイジーは「馬ちゃんの競馬予想」で対抗馬にしていたのは知っておりましたが、「まさかなぁ」と思って無視してしまいました。でも馬ちゃんもA-Cは的中しませんでしたから、勝負は引き分けでしょう。 それにしても3番人気のBカテドラルの醜態は何ですか。 これで騎手が乗り替わったら走るようになったなどと言う事は無いでしょうね。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時半です。 今日は東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)がありますが、2歳馬のレースなどは馬主向きのレースですから、一般の人は買わないでしょう。
何戦もしてやっと勝って出てきたような馬は勝てないでしょうし、1戦しかしていない馬を評価しろと言うのが無理です。
そんな訳で、私は基本的にはパスします。

2018年11月16日(金)
11月も半ばを過ぎ、急に寒くなってきました。外は寒くても懐が温かければよいのですが、競馬で懐を温めるのは至難と言えるでしょう。
競馬は他人(騎手や調教師)任せの部分がありますので、他人が本気を出して呉れないと結果は出ません。まぁ、調教師が「今日は次のレースに向かっての調整レースだ」などとは口が裂けてもいう筈がなく、そうとは知らずに馬券を買った人はえらい目に合います。
でも、外人騎手に騎乗を依頼している場合は、だいたい勝つつもりで馬を仕上げているようですから、痛い目に合う事は少ないようです。
そんな事は兎も角、今週は明日の土曜日には東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)、明後日の日曜日は京都でマイルチャンピオンシップ(GT)が開催されます。
最近のレースは大荒れが少なくなりましたが、たいして儲からなくても当てたいです。

2018年11月11日(日)
【後記】
当日午後2時半です。京都9R黄菊賞がスタートした時刻ですが、相変わらずルメールかデムーロ弟が連に絡みそうな感じがしました。 と思ったら勝ったのはモレイラでした。
10Rも外人騎手が1〜3番人気ですが、一人は絡むでしょう。やはりパスです。 エリザベス女王杯(GT)も外人騎手が人気なのですが、このレースはパスしません。
エリザベス女王杯(GT)の馬体重も発表されましたが、+10Kの2頭は出走させただけで、足慣らしのレースと見ているのかも知れませんね。 特にOコルコバードは休養が多くて足回りに不安があると見て、軽視する事にします。 Lノームコアも良くて2着がやっとと評価を少し下げます。

エリザベス女王杯(GT)のパドックですが、さすがにGTに出走する馬は見栄えがして、どの馬も良く見えます。私が有力馬に挙げた馬に変化はありませんが、Eアドマイヤリードは432Kと小柄で足が短いのが眼に付きます。 これでも勝つには、馬に相当な精神力が必要でしょうから、厳しいかも知れません。
Dレッドジェノヴァは騎手のレベルだけが心配で、馬の状態は良いです。1番人気のFモズカッチャンも良いです。Gカンタービレも434kとは思えない体つきで良いですね。
FGの2頭軸にDKLの相手でどうでしょうか。 これだと7点買いになりますので、私は予算が500円しかありませんので、その中から5点に絞ります。
池添謙一が騎乗するDレッドジェノヴァを蹴るのが常識的ですが、思い切って評価の高いKリスグラシューを外しました。 裏目に出なければ良いのですが。
結果は、1着が3番人気のKリスグラシュー、2着が9番人気のHクロコスミア、3着が1番人気のFモズカッチャンでした。 私は申し開きができない惨敗でしたね。 恥ずかしいです。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。 昨日は武蔵野ステークス(GV)を1番人気から4点も買って、外してしまいましたが、そんなに悔やんではおりません。
2着になった、6番人気のFメイショウショウブを切っていたのが外れた要因ですが、念のためFメイショウショウブの調教タイムも調べましたが、平凡で騎手のレベルなども加味すると人気は妥当だったと思います。 差されたのは、ペースが速過ぎたからでしょうが、逃げた見習い騎手の武藤雅が騎乗したGルグランフリソンのラップが速過ぎたからでしょうが、14番人気の馬で5着に食い込んでいるのですから、非難はできません。 むしろ、1番人気のCサンライズノヴァの位置取りが後方過ぎていたぐらいで、2着のGルグランフリソンは更に後方から追いこんでやっとの2着ですから、下手な騎乗の部類でした。 何を言いたいのかと言うと、自分の考えは間違っていなかったと確信している事です。 今日のエリザベス女王杯(GT)は、的中できるかどうかは運の要素もありますが、予想の考え方には自信を持っております。

エリザベス女王杯(GT)の有力馬は、以下の6頭と見ております。
(1)3番人気(5.7倍)Dレッドジェノヴァ
(2)11番人気(54.5倍)Eアドマイヤリード
(3)1番人気(3.9倍)Fモズカッチャン
(4)5番人気(7.4倍)Gカンタービレ
(5)4番人気(5.8倍)Kリスグラシュー
(6)2番人気(3.9倍)Lノームコア
過去のデータ、騎手のレベル、馬の生産地、馬主の知名度、調教師のレベルなどを考慮すれば、常識的な選択だと思います。
但し、全体的に馬の能力差はありませんので、ミスをしたら勝てないでしょう。 馬のレベルはやや劣りますが、一発を狙っている騎手は蛯名正義、浜中俊、横山典弘でしょう。
福島記念(GV)は、予想が通用するような競馬場ではありませんので除外します。 例年の如く、大荒れになる可能性が高いです。 私は手を出す気がありません。

2018年11月10日(土)
【後記】
当日午後2時過ぎです。藤田菜七子がどこの競馬場に居るのかと探したら、やっぱり福島競馬場でした。
彼女の実力から見れば仕方が無いのですが、本人は「なんで私がこんな田舎競馬場でレースをしなければならないの!」と思っているでしょう。
彼女が競馬場に居るだけで人が集まるのですから、JRAも馬主に頭を下げて良い馬を与えて貰えるようにすべきだと思うのですが、金が全ての日本社会ですから、JRAは相変わらず威張りくさっております。 今日の3Rでは1番人気に推されて勝っているのですから、3流騎手の中では決してレベルが低い訳ではありません。
私も彼女に期待して、彼女からの馬券が買えるような状況が早く来る事を祈っております。

余計な話は兎も角、デイリー杯2歳ステークス(GU)は、1番人気のBアドマイヤマーズを軸にして馬券を買うのでは、3点買いでも足が出そうなので止めるとして、武蔵野ステークス(GV)は、1番人気(2.9倍)のBサンライズノヴァが飛べば高配当が得られるのですが、武豊や福永祐一が騎乗しているのだったら喜んで切るのですが、戸崎圭太ですから卒なく騎乗する場合があって、喜んでは切れません。 2,3番人気も外人騎手ですから、下手すると(下手しなくても)3番人気の中で1,2着が決まってしまう場合もありそうで、馬券を買うのは考えものです。 その他大勢の騎手の中に、期待出来そうな騎手が居ないのが難点です。 三浦皇成が騎乗の4番人気(7.7倍)のOインカンテーションが唯一期待できそうな馬ですが、8歳馬ですから、長期教養で年齢ほどは衰えていないとしても、そろそろ限界には近いでしょうから、(私は)軸にはし難いです。
かと言って、人気馬の4点ボックスを買ったのでは、的中しても参加賞でしょうし、外したら笑い者です。

武蔵野ステークス(GV)のパドックですが、1番人気のCサンライズノヴァは2人引きで、ころっとした馬体ですが、ダート馬ですからこんなものでしょう。馬は勝つ気分で歩いております。 相手ですが、人気に敬意を表して2番人気のIナムラミラクル、3番人気のNウェスタールンド、4番人気のOインカンテーション、5番人気のFユラノトを挙げます。
とんでもない大穴なら、Hストロングバローズですが、13番人気の馬ですから、見かけだけでしょう。配当をみて買うかどうか決めます。
足は出ないと見て、1番人気のCサンライズノヴァを軸にFINOの2〜5番人気までの馬連とC-Hのワイドを買いました。
デイリー杯2歳ステークス(GU)のパドックは、1番人気のBアドマイヤマーズの気合乗りも良く、単勝でも期待できそうです。 これでは馬券は買えませんね。

武蔵野ステークス(GV)の結果は、1着が1番人気のCサンライズノヴァ、2着が7番人気のBクインズサターン、3着が2番人気のIナムラミラクルでした。
驚いた事に、四位洋文でも2着に成る事があるんですね。 人気順に6点買いなら当たりましたが、下手すると足が出ます。 私は4点買いでも多いかと思いましたよ。
デイリー杯2歳ステークス(GU)の結果は、1着が1番人気のBアドマイヤマーズ、2着が6番人気のFメイショウショウブ、3着が5番人気のHハッピーアワーでした。
こんなに2着が荒れるのなら、馬券を買っておけば良かったと思った人は多いと思いますが、そんな時に限って馬連150円になるんですよね。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。 武蔵野ステークス(GV)の単勝オッズですが、1番人気はCサンライズノヴァとNウェスタールンドが競っていて3.7倍前後、3番人気がIナムラミラクルで4.0倍、4番人気がOインカンテーションで8.1倍、5番人気がFユラノトで8.5倍のようです。
Cサンライズノヴァがデータ的にやや抜けており、戸崎圭太の騎乗ですから騎乗ミスも少な目で、この馬を軸に馬券をかうのが常識的な買い方でしょう。
馬連配当は4点で6〜10倍のようですから、足は出ないでしょうが、果たして、この人気順で決まるかどうかです。 以前は武蔵野ステークスは荒れ傾向が強いレースでした。去年も万馬券でしたし馬連で1000円以下になる事が少ないです。 外人騎手が多くなってからは荒れ傾向は緩和されましたが、 戸崎圭太は1番人気を裏切る回数が多めです。
ダート戦なので、ちょっと手を出しにくい気持ちはします。

2018年11月9日(金)
先週は「JBCクラシック」とか、地方競馬の重賞が京都で行われましたが、京都競馬場は混んでおりましたが、家に居た人は馬券を買う人が少なかったようです。
なぜ、それが分かるかと言うと、私のサイトを見に来られる方が、少なかったからです。 私のサイトが衰退を始めたのなら断定はできませんが、明後日の日曜日に行われるエリザベス女王杯(GT)なら、(多分ですが)見に来られる方は多いと思います。 いくら地方の重賞とは言っても、私のような競馬の素人が地方の馬や地方の騎手など知りませんし、データも無いのに馬券を買う気はしません。パドックは見ましたがダート馬ですから、私のレベルではさっぱり判断が出来ませんでした。

今週ですが、明日の土曜日は京都ジャンプステークス(GV)、東京競馬場で、京都競馬場でデイリー杯2歳ステークス(GU)、明後日の日曜日は、前述の京都でエリザベス女王杯(GT)と福島記念(GV)が開催されます。 障害競走は馬券的に妙味がないので、馬券を買う人が少ないでしょうし、デイリー杯2歳ステークス(GU)は出走頭数が9頭で2歳馬のレースとなれば、まともな人は馬券は買わないでしょう。 特に検討はしておりませんが、どうせデムーロが騎乗するBアドマイヤマーズが1番人気なって、人気に応えるのではないですか。 武蔵野ステークス(GV)はダート1600m戦ですが、「馬ちゃんの競馬予想」では、戸崎圭太が騎乗のCサンライズノヴァを本命にしておりますが、私は全く検討をしておりません。 最近は的中しても儲からないレースが多くて、リスクを背負いながら参加賞程度の儲けでは、やってられません。JRAが儲け過ぎているのでしょう。

2018年11月4日(日)
【後記】
午後2時過ぎです。 今日も頑張って予想を当てたいと思います。
アルゼンチン共和国杯(GV)ですが、抜けた馬も抜けたレベルの騎手もおらず、運任せの部分があります。
12頭から選ぶのは多過ぎますので、えいやで8番人気の@エンジニアと12番人気のBトウシンモンステラ、10番人気のDマコトガラハッドを切ります。 柴田大知には、他の騎手の邪魔をしないで欲しいのですが、性格的にはやりそうです。(馬が反応しないと思いますが) 松岡正海が騎乗するIウインテンダネスも騎手のレベルからは蹴るのが普通ですが、馬のレベルが高いので下手に乗っても逃げ粘る可能性があり残しました。 この馬が5番人気なのも理解出来ます。

1番人気のFムイトオブリガードも危ないと言えば危ないのですが、周りの馬に抜けた馬が居ないので、押し出された人気でしょう。2番人気のEパフォーマプロミスも外人騎手とは言っても日本の競馬場に不慣れで、今の所取り立てて上手さを感じません。3番人気のGルックトゥワイスも同様で、両馬共に調教師が藤原英昭だからちゃんと仕上げているだろうの思惑人気でしょう。 穴馬を探したのですが、三浦皇成が騎乗の7番人気のCガンコがどうだろうかと思ったのですが、単なる勘だけで、特に根拠はありません。
トップハンデのHアルバートが57.5Kなら軸にしても良いのですが、この馬だけがこれだけ課せられると飛びつけません。 アルゼンチン共和国杯(GV)のパドックですが、人気3頭の中では誰が見てもEパフォーマプロミスが良いと言うと思います。Fムイトオブリガードは中年太りのような体ですし、Gルックトゥワイスは興奮気味です。
Hアルバートも2,3着ならあるかも知れませんね。 CEFHの馬連ボックスとEを軸にJKのワイドを買いました。
結果は1着が3番人気のEパフォーマプロミス、2着が1番人気のFムイトオブリガード、3着が11番人気のDマコトガラハッドでした。

アルゼンチン共和国杯(GU) アルゼンチン共和国杯(GU)の的中馬券です。 馬券を買ったのはこのレースのみです。
的中はしましたが、3番人気、1番人気で決着しましたので、儲けは参加賞程度になりました。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は重賞競走が2レースありましたが、2歳馬のレースなのと、軸が堅そうなので手を出せませんでした。 結果もどちらも堅く決まりました。
今日は、JBCクラシックがありますが、私は地方競馬には疎く、地方の騎手や競走馬に関しては全く無知であり、しかもダート戦なので手を出せません。
私のレベルでは、ダート馬は独特の体型をしておりますので、馬の良し悪しが全く掴めないのです。 従ってJBCクラシックはパスするつもりです。
残っているのは、アルゼンチン共和国杯(GV)のみですが、ハンデ戦なのと、いつもなら頼りになる外人騎手がオドノヒューとか言う日本の競馬場に不慣れな騎手だけですので、これでは期待出来ません。 人気もオドノヒューが騎乗するEパフォーマプロミスは2番人気で、1番人気が四位洋文が騎乗するFムイトオブリガードとか言う聞いた事がない馬では、頼り無くて不安だらけです。 3番人気も北村友一では、荒れるなと言う方が無理でしょう。しょうがありませんので、運だけに期待して、このレースの馬券を買いますか。

当日8時半です。 今日はどこの競馬場も久々に晴の状態で、良い競馬日和だと思います。
競馬予想サイトでは、JBCクラシックで盛り上がっておりますが、私はのような地方競馬の馬券は買わない人間などは、問題外なのでしょう。
時代に取り残されているのは、私ぐらいなものでしょうが、せめて、アルゼンチン共和国杯(GV)の馬券を買いましょう。

2018年11月3日(土)
【後記】
当日午後2時半ちょっと前です。東京競馬場では9Rの発走が始まるちょっと前になります。 そのレースのパドックを見ているのですが、出走頭数が7頭と少なく、全通りで馬券を買っている人も中には居るでしょう。 単勝が100倍を超えている(冗談で出走している)馬が2頭も居りますから、実質は5頭のレースになります。 武豊が騎乗のBオジュウチョウサンがレース前は1番人気だったのですが、レース直前では3番人気に後退しております。武豊嫌いは私だけでは無いようです。(馬で選んでいるのかも知れませんが)
私は馬券は買いませんでしたが、武豊が奮起したのか3番人気のBオジュウチョウサンが1着で2着は1番人気のFブラックプラチナムでした。馬連が500円でしたから、1番人気から2番人気、3番人気の馬連2点買いなら買えるレースでしたが、私は怖くてとても無理です。

東京10Rは、パドックで馬が読める人なら面白いレースだと思います。1番人気(1.6倍)の@ヘリファルテは-8Kなのですが、明らかにまだ太いです。それでも1600万条件でも通用するなら、さすがディープインパクト産駒なのですが、私のレベルでは切れるのか切れないのかが分かりません。
2番人気のDパイオニアバイオも52Kは魅力的なのですが、騎乗するのが柴田善臣なのと、(牝馬のせいか)馬がガレて見える(434K)ので、危ない気がするのですが、自信がありません。 AーB、A-Eのワイドでも買おうかなと、ちらっと考えましたが、赤っ恥になるでしょうから止めます。 結果はA→D→Eでしたから、Aを軸に@DEへ流すレースでした。

京王杯2歳ステークス(GU)のパドックですが、1番人気のDアウィルアウェイは大物感は(私は)感じないのですが、成績は2戦2勝ですから強い馬だろうと思います。 どの馬も太目残しで仕上げておりますので、平凡なレースになりそうです。とても馬券は買う気になりません。 ファンタジーステークス(GV)のパドックですが、4番人気の@ベルスールは胴体が細長いので長距離馬ではないでしょうか。人気通りに1番人気のCダノンファンタジーと2番人気のEレーヴドカナロアが中心で、2頭軸にしてBとHに流せば、ほぼ的中できると(私は)みました。 但し、この買い方では足が出る可能性が高く、私は馬券は買いません。 京王杯2歳ステークス(GU)の結果は2番人気、1番人気の決着で馬連270円の平凡な結果でした。ほとんどの人は的中出来たでしょうが、ほとんどの人が儲からなかったでしょう。
ファンタジーステークス(GV)の結果は、1着が1番人気のCダノンファンタジー、2着が4番人気の@ベルスール、3着が5番人気のBジュランビルでした。4番人気の@ベルスールを長距離馬ではないかなどと言ってしまって、赤っ恥を掻いてしまいましたが、馬連配当は700円と平凡でした。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日の京王杯2歳ステークス(GU)とファンタジーステークス(GV)を調べたのですが、どちらのレースも出走頭数が8頭と9頭で少ないのに加え、現在(前日22時)のオッズでは京王杯2歳ステークス(GU)はDアウィルアウェイが1.8倍、ファンタジーステークス(GV)はCダノンファンタジーが1.5倍と抜けております。 しかも、京王杯2歳ステークス(GU)はGラバストーンの能力が低そうですから実質7頭のレースになります。 ファンタジーステークス(GV)もAカシノティーダが連に絡む事はまずないでしょうから、実質8頭のレースでしょう。 そうなると、1番人気が絡んだ場合は配当は期待できませんので、どちらのレースも見送るのが正解のようです。
2歳馬戦は人気がばらけるのが普通ですが、1番人気の軸が堅そうですから(私は)冒険が出来そうもありません。

当日10時です。京王杯2歳ステークス(GU)の単勝オッズですが、Dアウィルアウェイが1.7倍、@ファンタジストが3.8倍、Fアスターペガサスが7.3倍です。
武豊や福永祐一が人気を裏切る事は頻繁にありますが、デムーロが人気を裏切る事は頻繁にはないので、パドックを見てDアウィルアウェイの状態に疑問でも感じなければ、このレースは、私はパスします。 ファンタジーステークス(GV)の単勝人気は、Cダノンファンタジーが2.0倍、Eレーヴドカナロアが3.4倍、Hレッドベレーザが6.6倍、@ベルスールが8.9倍です。 馬のレベルは不明ですが、騎手のレベルから考えるととこの4頭で決まると考えるのが自然でしょう。
6点も買うのでは、儲からないだけでなく、足が出る可能性が高く、私はパスします。

2018年11月2日(金)
日本は熱帯地域に属したのではないかと思うような時もありましたが、今は夜になると肌寒く感じるようになりました。何よりも日が暮れるのが早くなって、5時を過ぎると暗くなります。地域によって差がありますので、北海道や東北では4時半過ぎには真っ暗になるでしょう。 外は寒くても、懐が温かければ心も温かくなるのですが、皆様はいかがな状況でしょうか。 私は、最近はラッキーな的中が多くて、盛り返してきておりますが、レースが堅過ぎて、儲けが少ないのがネックです。

そんな事は兎も角、今週は明日の土曜日が、東京で京王杯2歳ステークス(GU)、京都でファンタジーステークス(GV)が開催されます。 明後日の日曜日には、東京でアルゼンチン共和国杯(GU)が開催されます。 競馬シーズンの割には、中だるみ的なレースしかありませんが、ついつい手を出してしまいそうな予感がします。 誰でも当たるようなレースは配当が低いですし、偶然で決まるようなレースは当たらないですし、困ったものです。

2018年10月28日(日)
【後記】
当日昼過ぎです。 今日の天皇賞(秋)(GT)は冷静に考えると(普通に考えても)馬券を買うようなレースでは無いですね。
1番人気のDスワーヴリチャードも、2番人気のCレイデオロも他の馬と比べて頭一つは抜けておりますし、騎乗するのがデムーロとルメールですから、一人ぐらいは騎乗ミスをする事があっても、2人共に消える事はないでしょう。 馬の状態に問題が無く、完璧に乗れば馬連C-Dで4.3倍です。荒れるのを期待して(荒れなくても)4、5点の馬券を買うと、下手をすると足がでます。かと言って、本命対抗馬を1点買いするのでは、全然面白く無いですよね。 天皇賞と言う名前に釣られて、JRAを儲けさせるためだけに馬券を買うなどと言うのは、馬鹿な人間のやる事でしょう。 そうは思いませんか?。 私はそう思えてきて、馬券を買う意欲が失せてきております。

天皇賞の馬券を買うかどうかは兎も角、パドックは見ます。現在は東京10Rのパドック映像がでております。11頭と出走頭数は少な目ですが、3番人気まで全て外人騎手です。
1600万条件馬のせいもあるかも知れませんが、私にはどれも同じように見えます。 馬のレベルが同じなら、外人騎手から買いだろうとは誰でも考えますよね。
天皇賞(GT)が荒れるとしても、単勝人気が50倍を超えるような馬は連には絡まないでしょうから、@AGKLは無条件で切ります。
北村友一と川田将雅は人気が低い事もあって逃げるでしょうが、彼等のレベルでは逃げ粘って2着は考え難いです。 武豊は後ろがら行くでしょうが、常識的には惜しくも届かずで3着になると私は見ております。 ただ、馬体重を見ると馬は究極に仕上げたようです。 福永祐一や和田竜二は中途半端な位置取りで、結局、連には絡めない事が多いので、軽視しても多分大丈夫でしょう。

天皇賞のパドックですが、除外した馬も含めて、この馬はいらないと思う馬は私のレベルでは判断できません。Cレイデオロがレースを自覚しているようで、集中して歩いているのには好感が持てます。@ステファノスとKサクラアンプルールは7歳馬なので嫌われておりますが、馬は仕上がっておりますね。
馬連のC-Dが3.8倍なので、この組み合わせだけ200円を買って、Cから@EFHIの5点は100円で買います。 @-Cはワイドで買うべきですが、オドノヒューとか言う外人騎手に期待してみます。 福永祐一や和田竜二が絡んだら、運が無かったとあきらめます。 本来は手を出すべきレースではありませんが、パドックを見ると馬券を買いたくなるのはしょうがないでしょう。 結果は1着が2番人気のCレイデオロ、2着が4番人気のHサングレーザー、3着が5番人気のIキセキでした。

天皇賞(秋) 天皇賞(秋)(GT)の的中馬券です。 運が良かったとしか言いようがありません。
堅く決まっても足が出ない買い方をしたつもりでしたが、オッズが下がって危なかったです。
1番人気のDスワーヴリチャードがFアルアインEマカヒキにスタート時にぶつけられて出遅れたのが幸いしました。
もし、1,2番人気で決まっておれば、トリガミになっており、やはり馬券を買うのは避けるレースだったようです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は重賞競走が2レースありましたが、スワンステークス(GU)は配当的に妙味が無くて手を出せず、アルテミスステークス(GV)はデータ不足で手を出せませんでした。
今日は天皇賞(秋)(GT)がありますが、相変わらず外国人騎手人気で、CレイデオロとDスワーヴリチャードが単勝人気3倍台で競っております。 3番人気はEマカヒキで5倍台ですが、武豊の騎乗ですから、良くて3着でしょう。 人気通りに決まると馬連は4倍前後ですから、3連複でも買って3着に穴馬が入る事を期待するしかないのでしょうか。
外人騎手が上手過ぎるので、馬券的な妙味は無くなってしまいましたね。

当日8時半です。 天皇賞(GT)の単勝オッズですが、1番人気はDスワーヴリチャードで2.9倍、2番人気がCレイデオロで3.6倍、3番人気がEマカヒキで5.6倍、4番人気がHサングレーザーで7.8倍、5番人気がIキセキで13.3倍のようです。 以降は、Fアルアイン、Bヴィブロス、Jミッキーロケットが続いておりますが、北村友一や福永祐一、和田竜二では、デムーロやルメールには足元にも及びません。 他の馬を押しのけた騎乗をしても、なかなか勝てないでしょう。 1,2番人気で決着する可能性もかなりあると(私は)考えております。 それで決まると配当的に妙味がないので、この2頭を3連単の1,2着に固定して、3着馬を数頭流そうかとも本気で考えましたが、そこまで決めつけると的中するのは2割程度でしょうから、3連複が無難かなとか迷っております。 BヴィブロスやJミッキーロケットに、もう少しまともな騎手が騎乗すればやる気も出てくるのですが、下手糞すぎて無理でしょう。

2018年10月27日(土)
【後記】
京都の1Rを見ていて感じたのですが、1番人気(1.8倍)のFクインズローズに騎乗していた福永祐一の騎乗振りはおかしいです。 あれを八百長と呼ばないでどれを八百長と呼ぶんだと思うような騎乗振りでした。 人気の3頭が直線で先頭に並んで、絶好の追い比べの展開になったのですが、福永祐一は真面目に追いません。言われた通り3着を確保したと思うような乗り方で、馬主の亀田和弘や調教師の平田修は(要注意人物として)覚えておいた方が良いでしょう。

当日午後2時過ぎです。 福永祐一に関しては、(私が思った)疑惑に関してどうなのかは、当人と関係者しか分かりませんが、馬券を買っていない私でも(無気力な騎乗に見えて)腹が立ちましたので、福永祐一を全面的に信頼して単勝や軸にしていた人なら、相当苛立っていると思います。
それは兎も角、京都は9Rがほどなく発走される時刻です。 たった8頭の出走馬で、相変わらずデムーロとルメールが1,2番人気ですが、5番人気のCクオンタムシフトはなぜこんなに低く見られているのでしょうか。 和田竜二が下手なのは理解できますが、馬はそんなに見劣りはしません。(Bブレイキングドーンが競走除外で4番人気になりました)
京都9Rは1,2番人気の快勝でした。和田竜二は4着でしたが、池添謙一にも負けるようでは、先は長く無いでしょう。

スワンステークス(GU)の馬体重が発表されておりますが、1番人気のIモズアスコットは+10Kですから、矢作芳人も随分と甘く仕上げたものです。Eレーヌミノルももう終わってしまったような感じもしますので、2頭が消えると高配当になります。
京都10Rも出走馬が8頭と少なく、デムーロ、ルメールが人気ですが、2頭で決まらなくても相手は@Eだけでしょうから、とても馬券は買えません。
スワンステークス(GU)のパドックですが、人気の3頭の中では2番人気のGロードクエストが気合乗りが良くて良い状態だと思います。1番人気のIモズアスコットも3番人気のEレーヌミノルも馬体重の通り太目に見えますが、Iモズアスコットは成績を見るとこの程度の仕上げでも勝負になると思います。

穴馬ですが、11番人気の@ドルチャーリオとか4番人気のBベステンダンクが良さそうには思えますが、1番人気のIモズアスコットか2番人気のGロードクエストを軸にするのが普通でしょう。 GーIの馬連だと4倍を切りますから、(私は)これでは手を出せないです。 アルテミスステークス(GV)のパドックですが、2番人気のGエールヴォアがパドックの外目をゆったりと歩いていて良さそうに見えますが、どの程度の馬なのかは分かりません。 複勝で1.6倍では、旨みがなくて買えませんね。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時過ぎです。 スワンステークス(GU)の単勝オッズですが、1番人気がIモズアスコットで1.5倍、2番人気がGロードクエストで5.7倍、3番人気がBベステンダンクで11.1倍です。 4、5番人気になると、騎乗するのが和田竜二や福永祐一ですから、偶然でも重ならないと彼等では無理でしょう。 アルテミスステークス(GV)は、1番人気がGエールヴォアで3.6倍、2番人気がAグレイシアで3.8倍、3番人気がDミディオーサで5.9倍、4番人気がBシェーングランツで9.2倍、5番人気がMウインゼノビアで10.7倍です。
このレースは3歳牝馬のレースなので、オッズもまだまだ流動的ですが、馬のレベルがはっきりしなくて予想は無理です。 お金が余っている人なら、自分の好きな馬の複勝なら買っても良いと思いますが、私は手を出す気は(今の所)ありません。

2018年10月26日(金)
秋の競馬シーズンに入りましたので、重賞競走も多くなってきました。 今週は、明日の土曜日には東京でアルテミスステークス(GV)、京都でスワンステークス(GU)、明後日の日曜日は、東京で天皇賞(秋)(GT)が開催されます。新潟開催も行われてはいるのですが、当然ながら蚊帳の外の扱いです。(障害競走の消化競馬場?)
「アルテミス」とは何?と思う人も多いと思いますが、私も知らなかったので調べたら、「ギリシア神話に登場する狩猟・貞潔の女神である」とウィキペディアには記載されておりました。後に「月の女神」とも呼ばれたとか書いてありましたが、そんな事は知らなくても生きていけますし、競馬予想にも全く関係は無いでしょう。(語呂合わせやサイン予想が好きな変人もおりますが) JRAには外国語かぶれしている人がおりますから、新馬戦をメイクデビューとか言わせたりするのと同類でしょう。 女神=牝馬の単純な発想だと思います。

どうでも良い話は兎も角、アルテミスステークス(GV)は2歳牝馬のレースですから、予想は無理なのですが、ネット競馬では1番人気は田辺裕信が騎乗するAグレイシアではないかと(断定的に)書かれております。 私も一目みた限りでは2戦2勝で馬主が吉田勝己である点で、有力ではないかとは感じました。 その他には、調教師が藤沢和雄で、武豊が騎乗するBシェーングランツだとか、ネット競馬が2番人気ではないかと書いている、堀宣行調教師でモレイラが騎乗するDミディオーサも人気になりそうな予感はします。 ただ、2歳馬のレースなどは雰囲気で人気になっている場合が多く、実力は不明ですから当てにはしない方が良いでしょう。 初めに記載した通り見るレースです。

スワンステークス(GU)もちらっとしか見ておりませんが、どうせルメールが騎乗するIモズアスコットが1番人気になるのでしょう。 ほぼ安定して連に絡んでおりますから、今回も堅く決まる可能性は高そうです。 日曜日の天皇賞(秋)(GT)は検討などしなくても、ルメールやデムーロを軸にしておれば良いのではないでしょうか。
先週の菊花賞のように、最近は(騎乗馬のレベルは関係なく)この二人を軸にして馬券を買っておれば、だいたい的中出来ます。

2018年10月21日(日)
【後記】
当日午後2時半過ぎです。 菊花賞(GT)の人気傾向は変わりませんが、変わるとしても1番人気のBブラストワンピースのオッズが下がる事があっても、上がる事は無いでしょう。
私は2番人気のHエタリオウを軸に3,4点買うつもりですが、余りにも俗っぽい買い方なので、パドックを見て状態に疑問を感じるようなら、ボックス買いも考慮したいと思います。
菊花賞(GT)の前に桂川ステークスとか言う1600万条件のレースが後15分ぐらいで発走するのですが、久々に武豊が1番人気で@エリシェヴァとか言う馬に騎乗しております。 2,3番人気の馬に騎乗するのがモレイラとデムーロですから、このレースで連に絡めないようなら、武豊も引退した方が良いと(私は)思っています。 本人の自由だろうと言う人も居りますが、後進に道を譲ると言うのも歳取った騎手に課せられた義務だと私は考えております。 騎乗馬はデータ的に抜けておりますから、普通に乗っていれば勝てます。

そんな事は兎も角、菊花賞(GT)のパドックですが、1番人気のBブラストワンピースは落ち着いて歩いており問題ありません。3番人気のDエポカドーロは体型的に短距離血統ではないかと指摘する人がおりましたが、言われて見るとそう思います。負ければそのせいでしょう。 2番人気のHエタリオウは気合乗りも良く、私は軸にしようとしているのもあって一押しです。Mグロンディオーズも3000mを走るのに530kでは苦しいのではないかと素人眼には映ります。 予定通り、Hエタリオウを軸にBDKの馬連とOPのワイドの5点を買いました。 結果は、1着が7番人気のKフィエールマン、2着が2番人気のHエタリオウ、3着が10番人気のFユーキャンスマイルでした。

菊花賞 菊花賞(GT)の的中馬券です。
堅く決まったレースの割に、配当が良くて満足しております。
最近は、外人騎手から買っておれば、だいたい当たるようです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日の菊花賞(GT)ですが、現在(当日0時)の単勝オッズは1番人気がBブラストワンピースで3.3倍、2番人気がHエタリオウで4.5倍、3番人気がDエポカドーロで5.6倍、4番人気がCジェネラーレウーノで9.0倍、5番人気がMグロンディオーズで12.9倍のようです。 3歳馬戦なのでレベルがはっきりしないため、有力馬は多くてKフィエールマン、Eメイショウテッコンなとも圏内でしょう。11番人気のQグローリーヴェイズでも福永祐一でなければ押さえぐらいにはするのですが、福永祐一では無理でしょう。
1番人気がのBブラストワンピースは5戦4勝なので当然人気になりますが、池添謙一ですから、2走前のようにポカをする可能性も0ではありません。
ただ、これだけの能力の高い馬に専属で乗せて貰って、2着以内にも入れないようであれば、普通の馬主なら常識的には首にします。
2番人気のHエタリオウも「馬ちゃんの競馬予想」で本命にしている通り、妥当な評価だと思います。やたら2着が多いですが、着差を見れば馬の実力が分かります。
では、この2頭で堅いのかですが、それは前述したように未知の能力がある馬が存在しているかも知れず、分かりません。
そもそも、菊花賞(GT)は、自分の好きな馬を応援の意味も含めて買うのが基本であり、競馬で儲けようと考えている人向きではありません。

当日9時半です。 菊花賞(GT)のオッズですが、1番人気のBブラストワンピースのオッズが3.3倍から3.6倍に下がった程度で大きな変化はありません。
距離が3000mと長いので、先頭を走りながらそのまま1着に成るパターンは今まで無いでしょう。 数年前は2着ならありましたが、今は後方から足を貯めて、3コーナー手前からまくって勝つパターンが多いようです。 先行して良い位置取りをしたい場合でも、どこかで息をいれないと(順位を下げないと)、なかなか勝てません。
コースが平坦なので、後ろから行った場合は4コーナーを回った時に中団に居ないと追い込みが届かない可能性が高いです。 もう、武豊の騎乗法は通用しなくなってきております。
人気馬の5点ボックスを買えば3割程度なら的中出来るでしょうが、そんな事までして当てるレースではありません。
お祭りレースと考えて、3〜4点を買って当たらなかったら、運に恵まれなかったと諦めるべきです。

2018年10月20日(土)
【後記】
当日の午後3時前です。東京競馬場は、9Rが確定して10Rの秋嶺ステークスのパドック映像が出ている所です。
相変わらず、ルメールが人気になっていて、単勝1番人気のNマジカルスペルは1.7倍です。ダート戦なのでころっとした馬が多いですが、この馬もそんな感じでパドックの外側を気持ち良さそうに歩いております。 1600万条件なので、ルメールもしゃかりきなっては乗らないでしょうが、普通に乗っていても勝てるからレベルが高いです。馬は2番人気のIワイルドカードがレベルが高いのではないかと私は思いますが、この圧倒的な人気の差を見ると自信を失います。 馬券は買いません。

それよりも、富士ステークス(GV)を当てたいのですが、有力馬が多いと思います。武豊は自分の騎乗馬を福永祐一に取られたので、走る意欲を失ったのではないかと勝手に考えているのですが、そんな理由でも付けて数頭を切らないと絞れません。 福永祐一も前を行ったり、後ろを行ったり、支離滅裂な騎乗が多いのですが、松岡正海がレースをぶち壊すと考えて、後ろから行くべきではないですか。ペースが読めないなら、ルメールの後ろにでも付ければ良いと思うのですが、そんな器用な事はやらないでしょう。
10Rは堅く決まるかのように見えたのですが、ゴール前で人気馬が交わされて、馬連4万馬券でした。競馬は難しいです。

富士ステークス(GV)のパドックですが、1番人気のGロジクライは頭が高いです。大丈夫なのでしょうか。2番人気のEエアスピネルは2人引きですが、それをぐいぐい引っ張りながら歩いておりますので、やる気満々ですね。 Lペルシアンナイトも舌を出しながら歩いているのですが、あんまり走りそうな馬には私は見えません。
それでも、結局はCEGJLから選ぶしか無さそうに思えます。上がりの良いJから4点流しましょう。
結果は、1着が1番人気から2番人気になったGロジクライ、2着が4番人気のJワントゥワン、3着が3番人気のMレッドアヴァンセでした。
2着は首の上げ下げで、良くて同着で負けたと思ったのですが、私にもまだまだ運は残っていたようです。福永祐一はレース直前で1番人気になりましたが、追い方が甘いです。

富士ステークス 富士ステークス(GV)の的中馬券です。
際どいレースでハラハラしましたが、運よく当たりました。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。 今日の富士ステークス(GV)の単勝オッズですが、昨日から今日の朝方までは福永祐一が騎乗のEエアスピネルが1番人気だったのですが、今見たら、1番人気はルメールが騎乗のGロジクライで4.7倍、1番人気だったEエアスピネルは2番人気に後退して、4.9倍、3番人気がデムーロが騎乗のLペルシアンナイトで6.4倍、4番人気がQジャンダルムで6.8倍、5番人気がJワントゥワンで7.1倍、6番人気がMレッドアヴァンセで7.3倍のようです。 この6頭が10倍以内で、7番人気以降は20倍を越えます。 ただ、このレースは馬のレベル差が人気馬内でも小さいので、人気の6頭でも紛れがあるのと、その他の馬でも、いちかぱちかを狙いそうな松岡正海なども居りますから、レースのペースは滅茶苦茶になるかも知れません。 ですから、私は昨日は福永祐一が1番人気では危ないかもと思っていたのですが、競馬ファンは敏感に感じ取って2番人気に後退したようです。 馬のレベルはEエアスピネルが上だと思いますので、レース前には再逆転する場合があるかも知れません。

2018年10月19日(金)
早いもので、もう菊花賞(GT)のシーズンがやってまいりました。そろそろ今年の競馬の収支が気になる頃だと思うのですが、皆様はいかがでしょうか。
私は損をしない競馬を目指しているのですが、最近は芳しく無いので、目標の達成は厳しいです。 予想が当たらない事も要因の一つですが、何と言っても予想が的中しても配当が低いのが最大の原因でしょう。 競馬は誰にでも楽しめる環境になったのは良い事なのでしょうが、その結果、競馬で儲ける事は難しくなってしまったようです。
今週は、明日の土曜日は東京で富士ステークス(GV)、明後日の日曜日は、京都で菊花賞(GT)のレースが行われます。
新潟でも開催されておりますが、超不公平な競馬場で3流騎手がひしめいておりますから、運だけで馬券を買う事になりますので、手を出す人は少ないでしょう。
富士ステークス(GV)も荒れる事で有名だったレースでしたが、ここ3年は順当に決まっているようです。
ひょっとしたら、今年は荒れる年なのかも知れませんが、デムーロやルメールが居りますから、どうでしょうか。

2018年10月14日(日)
【後記】
当日午後2時半前です。京都は9Rの紫菊賞の発走直前です。7頭立てのレースで500万条件戦のせいか、癖のある馬体をしている馬が多いです。
首が長くて痩せ形のBアドマイヤジャスタが圧倒的な人気ですが、私にはどの馬も大差ないように見えて、さっぱり分かりません。
10Rもルメールが騎乗のCロシュフォールが圧倒的な人気ですし、ルメールから勝っていれば安心だと思う人が多いのかも知れません。 競馬予想も楽になりましたね。
9Rはやはり1番人気のBアドマイヤジャスタが1着で、2着が戸崎圭太が騎乗の3番人気Cロジャーバローズでした。2番人気のFヤマニンマヒアはビリでしたから、誰が騎乗しているのかと見たら武豊でした。この男に「あんたは終わった」と言ってやれる人が居ないのでしょうか。 京都10Rも出走頭数が8頭と少ないですし、ルメールが圧倒的人気ではとても馬券は買えません。馬のレベル差はないと思いますが、3、4番人気の和田竜二や武豊では最初からやる気が無いでしょう。

さて、嘆いてばかりいても仕方ありませんので、秋華賞(GT)のパドックを見たいと思います。 馬券は買いませんが、新潟メインの4番人気のDアンコールプリュが距離適性に恵まれたので期待できるような気がするのですが、どうでしょうか。藤岡康太なら真面目に騎乗しそうな気がしますが。注目したいと思います。
秋華賞(GT)のパドックですが、1番人気のJアーモンドアイは頭が高めなので矯正の馬具を付けておりますが、体のバランスが良い馬なのを感じました。最有力馬なのは間違いないです。2番人気のFラッキーライラックは牡馬みたいな歩き方をしておりますが、成績から見ても悪くはないと思います。3番人気のAカンタービレも悪くはありませんが、後方から追い込むのが好きな武豊向きの馬ではないでしょう。 穴馬は、13番人気の@ラテュロス、8番人気のCランドネ、距離的には無理そうですが7番人気のOプリモシーンです。

Jアーモンドアイは連は外さないと見て、Jから@CFOに流しました。F-Jなら足が出ます。4点買いでもトリガミが心配なほど、酷い競馬の世界になりました。
新潟メインの4番人気のDアンコールプリュは走る気が無かったようで、直線では後方で散歩をしているような足取りでした。当然、13着の大惨敗になりました。
秋華賞(GT)は1着が1番人気のJアーモンドアイ、2着が4番人気のLミッキーチャーム、3着が3番人気のAカンタービレでした。
4番人気のLミッキーチャームは2着馬として期待していた馬だったのですが、馬券を買う時にうっかり外してしまったようです。
いつも締切ぎりぎりで馬券を買っておりますので、私としては良くあるミスです。 内心では@-Mの馬連6180円を期待していたのですが、考えが甘過ぎるようですね。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日の府中牝馬ステークス(GU)は、牝馬のレースだから多少は荒れるのかと思ったのですが、1番人気、2番人気で決まりました。
私も3番人気までで決まるとは思っていたのですが、配当の点と「馬ちゃんの競馬予想」でも、2番人気のIリスグラシューが1着で、1番人気のCディアドラが2着だと思って馬単で買ってしまったために外してしまいました。
馬連だと足が出るので、そのようにしたのですが、変なワイドを買わないでBCIの馬連ボックスにすべきでしたね。そうしておれば、儲からないまでも損はしませんでしたから。
それにしても外人騎手は上手いですね。逃げた池添謙一なんかを見ていると最初から勝つつもりが無いのが分かりました。 3着馬も蛯名おじさんに頑張られてしまって、期待していた田辺裕信では無理だったようです。ちょっと馬が小さいのとステイゴールド産駒だったので不安は感じていたのですが、ディープインパクト産駒だったらもう少しは走れたのかな。
終わったレースをぐじゅぐじゅ言うのは女々しいので、愚痴はこのぐらいにしましょう。

当日9時です。今日は東京ハイジャンプ(GU)と秋華賞(GT)がありますが、出走頭数が少なくて軸が堅そうな東京ハイジャンプ(GU)の馬券を買う人は居ないと思いますので、秋華賞(GT)に絞りたいと思います。 現在の単勝1番人気は、Jアーモンドアイで1.3倍、2番人気がFラッキーライラックで8.7倍、3番人気がAカンタービレで12.8倍、4番人気がLミッキーチャームで14.2倍、5番人気がDサラキアで17.0倍のようです。 データ的には誰が考えても、このような人気順位になるでしょう。1番人気に騎乗するのが北村友一や武豊だったら、こんな断トツ人気にはなりませんが、ミスの少ないルメールですから、この馬からの1頭軸で流す人は多いでしょう。
そうなると、2番人気のFラッキーライラックがぶっ飛ぼうが、3番人気のAカンタービレがぶっ飛ぼうが、大勢に大きな影響はありません。私も2,3番人気が消える可能性はそこそこあると思っているのですが、2着に期待しているLミッキーチャームが絡んだとしても馬連配当はたったの850円です。 正直、1番人気のJアーモンドアイが消えないと馬券的な妙味はありませんが、この馬を蹴る勇気のある人はそうそう居ないでしょう。下手すると、そんな買い方をすると競馬の素人かと言われてしまいます。

2018年10月13日(土)
【後記】
当日午後1時ちょっと前です。今日から新潟開催が加わりましたので、声が掛からない3流騎手は大助かりでしょう。
騎手はきれいに振り分けられていて、A級騎手は東京競馬場、B級騎手は京都競馬場、C級騎手は新潟競馬場と考えていただくと、だいたい合っております。
藤田菜七子はどこの競馬場かなと見たら、やっぱり新潟競馬場でした。騎手レベルはC級なので、振り分けは合っているのですが、客寄せではトップでしょうから、JRAも儲けたいなら東京か京都で騎乗させるべきでしょう。
新潟でも騎乗数は4鞍だけですから、JRAも馬主に頭を下げれば、そのぐらいの騎乗数は確保できるでしょう。 馬鹿なJRAです。(そんな事をしなくても十分儲かっておりますが)
京都は日本人騎手だけですから、東京競馬場で騎乗している以外の騎手で、誰のレベルが高いのかが分かります。馬によりけりだろうと言われるでしょうが、そもそも良い馬が与えられない騎手は、馬主からレベルが低いと見られております。 知名度からか、武豊が上位人気になっているレースが多いですが、相変わらず取りこぼしが多いようです。
藤岡佑介が頑張っているみたいで、それだけ真面目に騎乗している現れですね。 和田竜二も人気を裏切ってばかりですが、(ちゃらちゃらしないで)見習って欲しいものです。

つまらない話は兎も角、府中牝馬ステークス(GU)が馬券を買えるレースなのか検討をしたいと思います。 今の所、1,2番人気以外の馬連の組み合わせは千円を超えておりますので、買えそうな雰囲気です。 馬体重が発表になりましたが、全体的に太目残しの感じですね。このレースは足慣らしの意味合いが強く、何が何でも勝ちに行くレースでは無いのでしょう。 Aフロンテアクイーンの+14Kは、前走が減り過ぎたのを戻したように思えますので、パドックは見ますが太くはないと思います。
10Rの白秋ステークスがもうすぐに発走するのですが、人気も割れている通り、パドックでもさっぱり分かりませんでした。堅く決まるとは思えませんが、どうでしょうか。
府中牝馬ステークス(GU)のパドックですが、Bソウルスターリングはもう少し落ち着きが欲しいです。Cディアドラの方が良いです。Fメイズオブオナーも落ち着いて歩いておりますが、東京で3走前に惨敗しておりますから、無理でしょう。 Gアドマイヤリードは穴馬ではないかと期待をしている馬ですが、馬体重が434Kと小柄な馬なので、嵌らないと難しいかも知れません。3着ならひょとしてとは思いますが。 2番人気のIリスグラシューは若干興奮気味ではありますが、許容範囲でしょう。 パドックでは、1,2番人気で決まる可能性が高いように見えます。BGHの馬連ボックスで3,4割なら当たりそうです。BCIを主軸に、それにGが絡んだワイドを購入しました。C-IはI→Cの馬単にしました。
結果は1着が1番人気のCディアドラ、2着が2番人気のIリスグラシュー、3着が7番人気のAフロンテアクイーンでした。BCIの3点ボックス買いにするレースでしたね。
12Rで損を取り返したいのですが、ダート戦ばかりですので、悔しいながら今日は手を引きます。 それにしても、新潟12Rの結果がなかなか出ませんが、同着があるのでしょうか。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。今日行われる府中牝馬ステークス(GU)の単勝1番人気は、Cディアドラで2.6倍、2番人気がIリスグラシューで3.2倍、3番人気がB ソウルスターリングで6.8倍、4番人気がJミスパンテールで8.2倍、5番人気がEジュールポレールで11.0倍のようです。
牝馬のレースで紛れも多くて、一昔前は万馬券なども出たのですが、近年は馬連で1000〜3000円程度で決まる事が多いようです。
ルメールやデムーロの騎乗する馬を2頭軸にして、3,4点流せばだいたいは的中できますので、万馬券など出る訳がありません。
仮に2人が消えるとしても、割って入れる騎手となると3番人気のBソウルスターリングに騎乗する北村宏司や、4番人気のJミスパンテールに騎乗する横山典弘ぐらいではないでしょうか。 幸英明が騎乗する5番人気のEジュールポレールとなると、馬のレベルは低くありませんが、騎手レベルの差で勝てるイメージが湧きません。
彼のレベルでは、2着に成るのも相当苦しいのではないでしょうか。 大穴なら岩田康誠や蛯名正義もおりますが、ほとんど過去の人に成りかけております。
穴狙いが好きな人は、9番人気のGアドマイヤリードに期待するかも知れませんが、いくら田辺裕信がやる気満々でも、馬がどの程度のレベルなのかに掛かっております。
福永祐一や池添謙一のレベルでは、偶然の要素も重ならないと、連に絡むどころか3着も無理でしょう。 これでは、多くの人は1,2番人気の2頭軸で馬券を買いますね。

2018年10月12日(金)
最近の競馬を見ていて感じる事は、配当が低くて、馬券の買えないレースが増えた事です。
京都大賞典(GU)もそうでしたが、1番人気のGシュヴァルグランに騎乗していた福永祐一が、速過ぎるペースに気が付かず、4、5番手を走りながら直線では無理に2番手に上がったものだから、足を無くして4着でしたから馬連配当が1730円にもなりましたが、福永祐一に普通レベルの能力があれば、1,2番人気で決着して馬連配当は2.3倍だったでしょう。 一番下手だったのは馬鹿逃げをしたJウインテンダネスに騎乗していた菱田裕二なのですが、26歳の見習い騎手レベルの騎手ですから、責めるのは酷でしょう。
結果は波乱になりましたが、人気は妥当でした。

それは兎も角、今週は明日の土曜日は東京で府中牝馬ステークス(GU)、明後日の日曜日は東京ハイジャンプ(GU)と京都で秋華賞(GT)が開催されます。
秋華賞の開催を聞くと、秋競馬の始まりを感じるのは私だけでしょうか。馬券の買えるレースに成って欲しいのですが、圧倒的な1番人気に成るのは誰が考えてもルメールが騎乗のJアーモンドアイです。 福永祐一とは段違いの騎手レベルの差がありますから、こんどこそ馬連230円になるのでしょうか。
2番人気はネット競馬ではFラッキーライラックで5.1倍だとか適当に書いておりますが、北村友一が騎乗しますから、ポカもありそうで人気も紛れる可能性がありそうです。
馬券の買えるレースになって欲しいものです。

2018年10月8日(月)
【後記】
配当が低くて馬券は買えそうもない京都大賞典(GU)ですが、パドックは見たいと思います。
3番人気がずっとJウインテンダネスだったのですが、今はDアルバートになっています。騎手のレベルの差でしょうね。
2番人気のAサトノダイヤモンドは足取りも軽くさっそうと歩いておりますので、悪くは無さそうです。 1番人気のGシュヴァルグランは2人引きですが、それでも興奮気味ですから、パドックの状態に関してはAサトノダイヤモンドが上でしょう。 次に挙げるとしたら、3番人気から4番人気に下落したJウインテンダネスが良いのではないかとヘボ相馬眼では感じました。 でも騎手のレベルや調教師のレベルで比較すれば、3番人気に昇格したDアルバートが明らかに上です。Bブレスジャーニーも良さそうなのですが、和田竜二ですから下手にピックアップすると赤っ恥を掻きそうです。 常識的には1,2番人気1,2着で3着がDアルバートかJウインテンダネスでしょう。
この3連単なら4点買いで、配当も20倍を超えますから採算は合うのですが、そこまで堅く決まるかと言うと自信がありません。
競馬は思いもかけないような結果になる場合が多くて、リスクがあり過ぎます。 基本的に堅そうなレースは避けるのが私のスタンスですので、このレースはパスします。

結果は、1着が2番人気のAサトノダイヤモンド、2着が5番人気のCレッドジェノヴァ、3着が3番人気のDアルバートでした。
こんな結果になったのは、まず菱田裕二が馬鹿逃げをして、3着には成れそうなJウインテンダネスを潰してしまった事でしょう。(杉山晴紀とか言う見習い調教師の指示かな?)
普通は、格下馬のCレッドジェノヴァはレースのペースについていけずに惨敗するのですが、他の馬がハイペースに追従して潰れてしまったので2着を確保出来たと思っています。 人気馬にレベルの低い騎手が騎乗すると往々にして、このような結果になります。 私も、そこまでは読めませんので、馬券を買わなかったのは正解でした。
と、偉そうな事を言っておりますが、所詮、私は勝負師では無いだけの話です。(堅く決まらない予感はしておりましたが)
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日の毎日王冠(GU)は久々で購入馬券が当たりました。堅そうな上位人気3頭で決着しましたので、誰にでも的中出来る馬券だったのですが、3着馬に@キセキが入って呉れたのが嬉しかったです。 @ーDのワイドで1270円も付いたのですから、人気の盲点だったのでしょう。 まぁ、15週の休養明けで馬体重が+10Kとなれば、叩き台のレースの見るのが普通ですが。 この調子で京都大賞典(GU)も当てたいのですが、出走頭数が11頭と少なくて、しかも人気がAサトノダイヤモンドとGシュヴァルグランに偏っておりますので、多少荒れたとしてもどちらか1頭ぐらいは連に絡みそうで、手が出せない雰囲気になっております。仮にAーEで決まると、現在(前日21時)の馬連オッズが2.2倍ですから、どちらの単勝を買うよりも低いと言う異常な配当になっています。 レース前には解消しているでしょうが、3,4倍台がせいぜいでしょう。 ちょっとやる気が失せてきました。

当日9時です。京都大賞典(GU)の単勝人気ですが、1番人気はGシュヴァルグランで2.5倍、2番人気がAサトノダイヤモンドで2.6倍、3番人気がJウインテンダネスで10.0倍のようです。 オッズでは1,2番人気で決着するのが濃厚のような感じがしますが、川田将雅と福永祐一ですからポカも多く、どちらかがヘマをする場合もありそうです。
川田将雅は初めての騎乗ですから、ヘマをしても次回に声が掛からないだけですが、福永祐一は大魔神を怒らせると、同じ馬主からの今後の騎乗馬に影響が出るでしょう。
川田将雅よりは真剣に騎乗するのではないですか。(だからと言ってどうなるものでもありませんが) 仮に、1,2番人気のAーGで決まった場合、馬連の配当は2.6倍です。
昨日よりは多少配当は上がりましたが、レース前でも3倍前後でしょうから、馬連3点買いでも足がでるかも知れません。
堅そうなレースでも意外に順当には決まらない事が多いものですが、それを期待して馬券を買う事は出来ません。 パスするしか無さそうですね。

2018年10月7日(日)
【後記】
午後3時前です。東京は10Rの発走前で、時間的には馬券も買えるのですが、最近は当たった試しがないので止めておきます。
ダート戦なので、もっこりした馬が多いですが、最近の競馬はパドックなど見なくとも、人気通りに馬券を買っていれば、だいたい的中できます。
このレースの場合は、Mシヴァージが圧倒的な1番人気(1.8倍)ですが、いくら川田将雅でも2着以内には成れるでしょう。 2,3番人気は外人騎手ですから、こちらもミスは少ないです。 パドックの馬は、私のレベルではどの馬も大差ないように見えます。「馬ちゃんの競馬予想」だと、配点は人気馬が抜けており、3点買いでも的中できる可能性が高そうです。
毎日王冠(GU)は、@キセキは馬体重が+10Kで休養明けの準備運動のイメージがしますし、Aケイアイノーテックも+10Kで距離が合いませんから、こちらも準備運動のような気がします。 そうなると、1〜3番人気の馬連ボックスで的中できる可能性が高くなりました。 東京10RはFアンティノウスの出遅れもあってやや荒れ模様でしたが、1番人気と6番人気の決着でしたので、馬連配当は1510円の平凡な配当でした。1番人気から5,6点流す人は多いですから、こんなものでしょう。

毎日王冠(GU)のパドックですが、Aはやはり太めに感じますが、@キセキは太さは感じませんので、2,3着ならあるかも知れません。
CサトノアーサーやDステルヴィオはやや興奮気味でベストとはいえませんが、このメンバーでは抜けているでしょう。
1番人気のHアエロリットはただ1頭の牝馬なので最後方を歩かせておりますが、素直そうな性格を感じさせる馬です。
恐らく、2,3番手を走らせるでしょうが、そのまま大崩れなくゴールするのではないでしょうか。まさか、@CDHの馬連ボックスは買えませんので、そこから3点ぐらいに絞ります。
結局、CDHの馬連ボックスと、@が絡んだ場合も想定して、@からCDのワイドを買いました。 これで外れたらどうしようぐらいの(いくじない)馬券の買い方です。
結果は、1着が1番人気のHアエロリット、2着が3番人気のDステルヴィオ、3着が6番人気の@キセキでした。
福永祐一が想定外の乗り方をしてちょっとハラハラしましたが、終わってみれば順当な結果でした。

毎日王冠 毎日王冠(GU)の的中馬券です。
久々に的中できました。3,4週間振りではないでしょうか。
まだまだ修行が足りませんね。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日のサウジアラビアロイヤルカップ(GV)を的中出来た方は少なかったと思います。 そもそも私のように馬券を買わない人が大部分だったのと、1番人気のCグランアレグリアを軸にした人でも、7番人気のDドゴールまで手を広げた人は少なかったと思います。
吉田隼人がどうせ勝てない馬だからと馬鹿逃げをしましたので、2番人気の@シャドウエンペラーや3番人気のBドラウプニルはそこまで無理して追従はしませんよね。吉田隼人がもう少しまともな騎手なら堅く決まっていたと思います。 重賞でもレースをぶち壊す騎手が一人や二人は居るものですから、仕方が無いでしょう。
今日は毎日王冠(GU)がありますが、このレースにはレースをぶち壊す騎手は見当たりませんから、まともに決まるかも知れません。
そうなると、やはり騎手人気になるのが必然で、モレイラやルメール、戸崎圭太などが人気になっております。
1番人気のHアエロリットには横山典弘が騎乗するのが普通なのに、モレイラには劣ると見られているのでしょう。横山典弘が騎乗するFダイワキャグニーも2、3番人気でもおかしくはないと思うのですが、50歳のおじんでは5番人気がせいぜいなのでしょうか。
福永祐一でももう少し考えて騎乗すれば3着ならあると思うのですが、8番人気が似合ってますか。 藤岡佑介も軸にしたくなるような騎手ではないのが残念です。
人気の3頭で決まるようなら、日本の競馬も先が見えております。

当日9時です。毎日王冠(GU)の人気傾向に変化はありません。
無条件に切れそうな馬は、人気のないGアクションスター、Iスズカデヴィアス、Lレアリスタぐらいだろうと思いますが、成績の低下傾向の馬が多くて、@キセキ、Bステファノス、Jサウンズオブアースなどは3着も苦しいだろうと思います。 使い方の激しい馬は、どうしてもそうなってしまいます。
連に絡めそうな馬となると、5番人気までの馬になるのではないでしょうか。 横山典弘が男の意地をだして、5番人気のFダイワキャグニーを本気で追えば勝負にはなると思うのですが、自分の安全を第一に考える騎手ですから、少しでも足元がふらついたら追うのを止めるでしょう。
4番人気のAケイアイノーテックも、騎乗するのが藤岡佑介でなくて、例えば三浦皇成だったら注目馬として押さえにはしますが、藤岡佑介では東京競馬場のポイントもはっきり掴めてはいないでしょう。 池添謙一となると後方からの追い込みのワンパターンでしょうから、馬鹿逃げでもしてペースを乱す騎手でも居なければ、そのままで終わりそうです。


2018年10月6日(土)
【後記】
当日午後3時前です。9Rが終了して10Rのパドック映像が出る時刻です。
サウジアラビアロイヤルカップ(GV)は、Cグランアレグリアの単勝人気が1.2倍では、とても馬券は買えません。この馬を蹴って馬券を買う人も少なからず居るとは思いますが、常人ではありませんね。 そんなやり方をしていると、惨めな思いをする事が多くなりますし、変人扱いされるでしょう。 私も周りからは変人扱いされている気がしますが、惨めな思いだけは避けたいと思います。

馬券を買う気がしないサウジアラビアロイヤルカップ(GV)のパドックですが、せかせかと歩いている馬が多いです。そのせいか、Bドラウプニルは発汗が多いのですが、尻尾をさかんに振っておりますので、悪い状態ではなくて、元気一杯だけなのでしょう。
Dドゴールが厩務員にじゃれつく仕草が多いので、レースに集中できていないのですが、2歳馬にそれを期待するのは無理でしょう。 圧倒的1番人気のCグランアレグリアは、思っていたより顔がでかいですが、ここでは、それは影響はないでしょう。悪くはないです。 2番人気の@シャドウエンペラーもせかせかと歩いてはおりますが、問題ありませんね。
単勝人気が150倍を超えているGトーラスジェミニでも、パドックで見劣りがする馬ではありません。 早い話が、私のレベルではさっぱり判断が出来ません。
結果は、1着が1番人気の、Cグランアレグリア、2着が7番人気のDドゴール、3着が4番人気のAアマーティでした。
Cグランアレグリアの圧勝は当然なのでしょうが、7番人気のDドゴールは強い馬かも知れません。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。今日のサウジアラビアロイヤルカップ(GV)ですが、Cグランアレグリアが単勝人気1.3倍の圧倒的な人気です。
1戦1勝で馬のレベルははっきりしませんが、ディープインパクト産駒でルメールが騎乗して、藤沢和雄調教師となれば、勝つつもりなのは歴然としておりますので、この人気なのでしょう。 底が見えていて、単勝人気が100倍を超えるGトーラスジェミニを除外すると、6点買いで的中できる可能性が高いです。そうなると、馬連配当は3倍台を覚悟しなければなりませんので、Cグランアレグリアから流すのは、馬券的には無意味でしょう。 これでは、パスするしかありません。

2018年10月5日(金)
今週は3連休で、3日間共に競馬があって重賞競走も組まれております。
明日の土曜日は東京でサウジアラビアロイヤルカップ(GV)、日曜日は東京で毎日王冠(GU)、月曜日の祭日は京都大賞典(GU)があります。
どの重賞競走も頭数は少な目で、サウジアラビアロイヤルカップ(GV)などは、たったの8頭です。私は検討をしておりませんが、2歳馬のレースですから予想は難しい筈なのですが、相変わらず外人騎手から流せば当たるのではないですか。
最近の競馬は3点買いでも足が出る事が多くなりましたから、つまらないですね。

2018年10月2日(火)
【後記】
ヘボ相馬眼で阪神メインのパドックを見ておりますが、5番人気のEデンコウアンジュが良く見えます。 +16Kは馬体重を戻したと見ています。
馬券は買いませんが、この馬が連に絡むなら、嬉しいのですが。
結果はF→C→B→A→E→D→@で、ほぼ人気順で決まりました。競馬ファンの眼の方が私より数段上です。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日も阪神で代替競馬をやっておりますが、まともな人は仕事をしておりますし、メインレースの出走馬が7頭では、まともな人は馬券は買いません。
馬連で上位人気の5頭ボックスを買えば、ほぼ的中できるでしょうが、5点ボックスでは的中しても半分の組み合わせは足がでますし、3点や4点買いでは外れるリスクが高いです。
つまりは、まともな人は馬券は買わないと言えます。 私は、必ずしもまともとは言えない人間ですが、それでも馬券は買いません。

2018年9月30日(日)
【後記】
午後2時過ぎです。今日は中山の開催のみですが、ここも天候は雨模様で馬場は悪くなっております。
こんな馬場状態では、私はスプリンターズステークス(GT)しかやる気がしませんが、それも半分は付き合いみたいなものです。
「馬ちゃんの競馬予想」でも、実際の人気もGファインニードルが1番人気(2.9倍)ですが、データ的には抜けていても、昨日のシリウスステークス(GV)の1番人気のGグレイトパールのように、川田将雅は訳のわからない騎乗をする事があって信頼性が低い騎手です。昨日と同じで今日もミスるだろと蹴ると、余裕で勝ったりもしますので、馬券を買うには勝負勘の波長が合わないと裏目裏目に結果が出てしまいます。 馬券は信念を持って買えとか言われておりますが、外れ続けていたら変えたくなるのが人間の心理でしょう。

GTレースですが、16頭の出走馬で、参加する事に意義があると考えている馬主や調教師も居るようです。10歳馬のCスノードラゴンはもう無理でしょう。去年は1着と0.1秒差の4着でしたが、今年はその10倍近い差が出るのではないですか。8歳馬のLティーハーフも無理と考えるのは常識で、これらの馬が3着以内になるようだと、場内からどよめき(ブーイング)が沸く上がるでしょうが、そんな事態にはなりません。
7歳馬も9割以上の確率で連には絡まないと思いますが、馬場が馬場だけに時計が掛かる事があって絶対に無いとまでは言えないでしょう。
雨が降り続いている時は内側には外から大量の水が流れてくるので最悪の状態になりますが、雨が上がっておれば水はけの良い内側は有利になります。ただ、それまでに馬場が荒れておりますので、柵沿いのわずかなスペースしか有利な場所は無いと思います。 当然ながら逃げ馬に人気が集まって、2番人気(4.4倍)のKナックビーナスを筆頭に、枠順が有利な4番人気(10.6倍)のBワンスインナムーンや、10番人気(28.6倍)の参加しているだけと思われるHラブカンプーなども居ります。

Iレッツゴードンキも今日は2、3番手を走るのかも知れませんが、3番人気(10.6倍)なので、私は馬券的に無視したいと思います。
追い込み馬が絡むような展開になるなら、NムーンクエイクやOレッドファルクスが有望ですが、石橋脩がそこまで下手な逃げをするかどうかです。
スプリンターズステークス(GT)のパドックですが、傘が必要なほど雨が降っております。Bワンスインナムーンが厩務員をぐいぐいと引っ張るほどの勢いがあって良さそうです。
2番人気のKナックビーナスやNムーンクエイクもおちついており、しかも外人騎手が騎乗しますので不気味な存在ですね。
BGJKNの馬連ボックスなら当たりそうですが、そこまで買うレースではありませんので、その中の1頭を軸にして4点買います。
騎手に不安はありますが、Gファインニードルを軸にBJKNの馬連とBーNの馬連を買いました。
結果は1着が1番人気のGファインニードル、2着が9番人気のHラブカンプー、3着が13番人気の@ラインスピリットでした。
2着のHラブカンプーを蹴ったのは、この馬は中山を走った事がなかったのと、2,3着が多い馬だったからですが、考えが甘かったのでしょうか。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
JRAは、阪神競馬場での開催を「台風24号の影響により安全な競馬施行の確保が懸念されるため、開催を中止します。」との事です。(中山は通常通り開催)
つい最近起きた関西国際空港の不手際の教訓から、早めの対応をしようと言うのが最近のトレンドのようです。人真似が好きな日本人ですから、右も左も同じような事をやる企業が増えましたね。良い事ではないですか。新幹線でも運行時刻を守るため台車から異音がしているのを無視して、あわや大惨事になる一歩手前でしたから、日本の鉄道は運行時刻が正確で世界から賞賛されているなどと、馬鹿な伝統を守るために、馬鹿な人間が判断(指示)する体制は早く崩壊して欲しいと思います。
そう言えば、日本の高速道路の設備は、どんな巨大な台風が来ても壊れない設計を目指しているそうですが、アメリカでは支柱に車がぶつかった場合に、人間の安全が確保できる程度の(やわな)設計にしているそうです。競馬場の柵が馬や人が激突した時に、馬や人間の安全を確保できないなら、どれだけ危険かを考えてみれば、どちらの考え方が正しいのかが分かります。造りがきゃしゃだけの単純な設計では逆に危険が増すだけですから、こちらの方が設計は難しいでしょう。 特攻隊とか人間魚雷とか、まるで人間が使い捨ての存在と考えていた当時の日本軍の上層部が愚かであったのか分かります。 現代でも「女は人間を作る機械」だとか、「子供を作れない夫婦は生産性が無い」などとほざく国会議員もおりますから、(先生と呼ばれる)国家の上層部の人間は進歩しておりません。 こんなつまらない事ばかり書くのは、競馬予想が当たらないのでいらついているからです。

2018年9月29日(土)
【後記】
当日午後2時過ぎです。9Rのダート1400mのヤマボウシ賞の発走がまもなくですが、雨は上がっておりますが、ダートはどろんこでコースの内側を先行しないと勝てないようです。
そうなると、このレースでは1番人気のJは不利で、@AEが有望ではないかと思っております。 その馬券を買おうかと思いましたが、あせらないで確認のレースにします。
結果はE→D→Aでしたから、まずまず予想通りです。(@AEのワイドを買う予定でしたから、買っておれば的中できました)
先行馬が有利となれば、シリウスステークス(GV)でも@ミキノトランペットやBオメガパフュームの格下馬でも可能性が出てきましたね。Aヨシオも可能性はありますが、ローテーションが酷いので、もう過労で無理でしょう。Dヒラボクラターシュが連に絡むなら高配当が得られますが、そこまで期待するのは欲張り過ぎのような気がします。
Gグレイトパールは蹴れないので入れるとして、Hコパノチャーリーが先頭を走るようなら怖い存在になりそうです。MNOは枠順が悪くて駄目でしょうね。
Gグレイトパールから@BDHの馬連の流しでどうでしょうか。Mを加えても足はでませんが、Hコパノチャーリーが消えるリスクもありますので、その場合はムダ金になります。

シリウスステークス(GV)のパドックですが、私はダート馬は全然分かりません。芝馬も分かりませんが分かったような気分にはなります。敢えて良さそうな馬を挙げると、この中では最も馬体重が軽量なBオメガパフュームとか、距離が合わなくて人気がないEクインズサターンです。
@ミキノトランペットは武豊が4000勝を前のレースで達成したので、やる気を無くしたでしょうから、良くて3着とみました。
私の買い目は、Gグレイトパールを軸にBDHMの馬連と@-Gのワイドにします。 当たりそうな気はしますが、どうでしょうか。
シリウスステークス(GV)の結果は、1着が4番人気のBオメガパフューム、2着が6番人気のOウェスタールンド、3着が2番人気のMサンライズソアでした。私が軸にした1番人気のGグレイトパールは馬に勢いがなく川田将雅が強引にまくったせいか直線でも全く伸びずに惨敗しました。馬体重が-20Kでしたから、絞ったと思っていたのですが、どこか悪いのかも知れません。 言い訳はみっともないので止めますが、理由はどうであれ、今日も惨敗を噛みしめる結果となりました。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。 今日は阪神でシリウスステークス(GV)がありますが、あいにく阪神は雨でダートは不良と発表されております。
ハンデ戦ですから、雨が降る続くようだと荒れる可能性があります。単勝1番人気はGグレイトパールで3.0倍、2番人気はMサンライズソアで5.9倍、3番人気はBオメガパフュームで6.5倍、4番人気は@ミキノトランペットで6.7倍、5番人気はNラインルーフで8.8倍のようです。
1番人気のGグレイトパールに騎乗するのは川田将雅で、彼は中内田充正調教師を信奉しているとの事ですから、そこそこ身を入れて騎乗するだろうと思いますが、レベルはA級までは到達しておりませんので絶対的な信頼はできません。 ただ、馬主のH.H.シェイク・ファハドの所有馬は有力馬が多く、中内田充正調教師は真面目に調教を行いますので仕上がりに関しては心配しなくても大丈夫でしょう。不良馬場への適応もキングカメハメハ産駒なのと過去のデータからも問題はないと思います。軸としては最適でしょう。
3、4番人気に騎乗するのは和田竜二と武豊ですから、この2人は当てにできないです。 和田竜二も、ちゃらちゃらしないで騎乗できればリーディングも9位などと言う事はないでしょうが、もう41歳ですから上昇を期待しても無駄です。 武豊はもう終わった騎手だと(私は)思っているのですが、後3勝で4000勝だそうですから、多少は真面目に騎乗するでしょう。但し、このレースで連に絡めるかとなると疑問です。 それよりは、5番人気のNラインルーフに騎乗するのが森一馬で、彼が重賞で5番人気以内になるのは珍しいです。
見かけによらずレベルも平均以上ありそうで、平場のレースも得意ですから、2,3着もあるかも知れません。 なんて、今日もいい加減な事ばかり言っております。

2018年9月28日(金)
最近の競馬の傾向を一言で言えば、儲からなくなったでしょう。
「馬ちゃんの競馬予想」を見ると、先週の神戸新聞杯(GU)とオールカマー(GU)は、どちらのレースも馬連6点買いで的中しております。
それでトータルでいくら儲かったのかと言うと10円です。神戸新聞杯(GU)は120円の儲けでしたが、オールカマー(GU)は足が出て110円のマイナスでしたから、トータルで10円の儲けに成る訳です。馬鹿馬鹿しいですよね。 なぜ、こんな事になるのかと言うと、JRAが儲け過ぎているのは脇に置いたとしても、出走馬の半分ぐらいは勝てそうもない馬ですから、有力馬はせいぜい6,7頭なのですから、これは誰でも予想出来ます。
私も長年競馬に首を突っ込んでおりますが、こんな低配当ばかりのレースになったのは近年からでしょう。 外人騎手が登場して強い馬が勝つようになったのが大きいですね。
私はこれは良い傾向ではないかと思っております。 なぜかと言うと、日本の競馬学校の教え方が間違っているのか、日本人は運動能力の点で外国人に歯が立たないのが立証されたからです。 ここまで低配当のレースばかり続くと、さすがにJRAも傍観してはいられないでしょう。
単勝5%アップなどと小手先のやり方ではごまかしていられなくなっているからです。 JRAがボロ儲けしているのがはっきりしますので、これは誰が見ても良い傾向でしょう。

2018年9月23日(日)
【後記】
当日の12時です。今日は重賞2レースがありますので、1レースは当てようと思っております。ただ、予想は誰にも簡単で、阪神の神戸新聞杯(GU)は単勝1番人気(2.5倍)のGエポカドーロを軸にすれば6、7割は大丈夫でしょう。 2番人気(2.9倍)のBワグネリアンも人気は競っておりますが、騎手が藤岡康太ですから戸崎圭太とは比較になりません。レース直前でも人気の順位は変わらないでしょう。 馬連B-Gで3.1倍ですから、レース前には2倍台でしょう。 これでは全く馬券的な妙味はありませんね。1,2番人気のどちらかが連に絡まないと思う人でないと手は出せません。 中山のオールカマー(GU)も誰が見てもFレイデオロの軸ははっきりしております。騎乗するのがルメールですから、本気で勝つつもりでしょうし、実際にも勝つ可能性が高いです。 2番人気(3.6倍)のAダンビュライトが3着以降にならないと、このレースも馬券的な妙味はないのですが、武豊はこの馬に5回も騎乗しているのに、1回も連に絡んだ事がありませんので馬に嫌われているのかも知れません。 でも、それは競馬ファンも見越していて、その場合は@アルアインかBガンコだろうと思っております。 どちらに騎乗する騎手もレベルは低いですから、武豊でも2着は確保できる可能性はあります。 他に有力な馬は居ないのかですが、5番人気(14.5倍)のGゴールドアクターは7歳になって、ほぼ終わりかけております。 Jエアアンセムも同様に年齢的な衰えがありますし、Iブラックバゴは池添謙一の騎乗ですから不安定ですね。Hミライヘノツバサは78週の休養明けで調教師が伊藤大士とか言う若造調教師ですから、ほとんど期待出来ません。 Fレイデオロから馬単で買っても、かなり有望ではないかと思っております。Fレイデオロが消えるのが心配なら、保険も兼ねて@ABのワイドボックスでも買っておけば良いでしょうが、そんな事をするようでは、いくじなしと笑われるでしょう。

神戸新聞杯(GU)のパドックですが、1番人気のGエポカドーロは全く問題ありません。相手も@ABでしょうから、足が出ないように馬単で買います。
オールカマー(GU)のパドックですが、軸として堅いと思っているFレイデオロが興奮気味です。そんな傾向はある馬ですが不安は残ります。まだ、2番人気のAダンビュライトが上だと思いますが、私は武豊が嫌いなので、この馬を軸にする気はありません。かと言って@ABFの馬連ボックスを買ってまで当てにいくレースでもありません。
神戸新聞杯(GU)はB→A→Eで決まって私は外してしまいました。 それで阪神12RをEFLNの馬連ボックスを買おうとしましたが、配当が全体的に低いので止めました。
オールカマー(GU)も配当が低いので手を引いたのですが、馬連490円でしたから正解でした。
中山12Rも有力馬は人気通りで、BレアリティバイオやHポートナイトサイトが絡んでこないと配当が低いです。そんな冒険はできませんね。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時です。昨日は中山と阪神のメインレースと12Rを物色したのですが、結局馬券は買いませんでした。
阪神メインは単勝1.6倍のIコパノキッキングが堅いだろうと避けました。(結果は惨敗でしたが)
中山メインは距離の短いハンデ戦でしたので、荒れる可能性が高くて手を出せませんでした。 結果は1番人気と3番人気は消えましたが、大荒れと言う程ではなかったです。
阪神12Rは、堅すぎて避けたら、やっぱり馬連150円の単勝人気並の配当のレースになりました。
中山12Rは、1番人気で斤量が52KのOエリスライトの軸で良いだろうと思って避けましたが、結果は6着と惨敗し、馬連万馬券でした。
馬の力は抜けていたと思いますが、馬の位置取りが悪く、途中で追い出しを行ったため、力を使い過ぎたのか、直線では伸びませんでした。
蛯名正義のミス騎乗、あるいは31週の休養明けの影響でしょう。蛯名正義は調教師試験で頭が一杯でしょうし、久保田貴士とか言う調教師はレベルが低そうですから、そんな事もあるのでしょう。 つまらない話は兎も角、結果的に競馬資金を失わずに済みましたので、今日の重賞は勝負をしたいと思います。(配当次第にはなりますが)

2018年9月22日(土)
【後記】
当日午後3時過ぎです。阪神メインの大阪スポーツ杯(1600万以下)のパドックを見ております。 Iコパノキッキングが単勝人気1.6倍でデータ的にも抜けておりますし、デムーロが騎乗しておりますから、そうそうミスはしないでしょう。2人引きで、やや興奮はしておりますが、問題となるような興奮度ではありません。楽勝かも知れませんね。パスです。
ダート馬は太い馬が多くて@タマモイレブンなどは豚を大きくしたような体つきです。単勝人気が170倍を超えておりますので、ビリかブービーでしょう。
1番人気を軸にして5番人気以内までで決まらなかったら、ドッキリですね。(そんなに買ったら阿呆呼ばわりされますが)
中山メインのセプテンバーステークス(1600万以下)は、距離が短いハンデ戦なので荒れそうですが、どの馬を軸にしたらよいのか分かりません。
単勝人気が70倍を超えている馬とハンデが51Kの馬は除外すると、実質9頭のレースですが、まだ多いですね。
1番人気のGワンアフターを軸にしても良いのですが、ルメールは条件戦だとかなり手を抜きますので、危ない時があります。このレースも止めておきましょう。
阪神メインは、圧倒的1番人気のIコパノキッキングが期待に応えられず4着でしたが、4番人気、6番人気の決着でも馬連配当が7840円でしたから、走らない裏情報でもあったのでしょう。 中山メインも1番人気のGワンアフターが惨敗だったようです。 武豊が4000勝まで2,3勝の筈ですから、譲ったのかも知れません。まぁ、ルメールは賞金の低い条件戦は本気を出しませんので、よくある事です。
阪神12Rは、誰が見てもFエクレアスパークルとHダンサールで決まりそうなのは分かりますから、それにどこまで逆らえるかだけですね。私は逆らう気が全く起こりませんが。
中山12Rは、Oエリスライトの斤量が52kですから、これで3着以降だったらどうするんだぐらい有利ですね。相手探しの方が難しいでしょう。@BDHLへ流しても的中率は8割ぐらいでしょうか。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日は重賞競走がありませんので、おとなしくしていようと思ってます。
メインレースも、阪神はぱっとしないダート戦ですし、中山は距離の短いハンデ戦ですから、面白くありません。

2018年9月21日(金)
さっぱり予想が当たらない競馬が、今週もやってまいりました。
今週は土曜日が重賞競走が無くて、明後日の日曜日に中山でオールカマー(GU)、阪神で神戸新聞杯(GU)が開催されます。
どうせ予想は当たらないでしょう。

2018年9月17日(月)
【後記】
午後2時過ぎです。他の著名な予想サイトを見ながらセントライト記念(GU)の検討をしていたのですが、馬主がサンデーレーシングの馬がDコズミックフォース、Fブレステイキング、Kレイエスプランドルと3頭居て、これらの馬がお互いに連携しなが走るのではないかとの指摘がありました。
つまりは、勝てる見込みのないKレイエスプランドルが先導馬となってレースのペースをつくり、直線ではDコズミックフォース、Fブレステイキングの前を開けて走り易くする(他馬に前が塞がれるのを防ぐ)戦法です。日本では連携プレーが禁止されているので、日本人の騎手は連携プレーが下手なのですが、前が塞がれる心配が無ければ4番人気のDコズミックフォースや、2番人気のFブレステイキングは走り易いでしょう。 場合によっては、どちらか1頭が1番人気のNレイエンダに競りかけたり、走行を邪魔したりする事も可能でしょう。そんな事をするか、あるいは上手く出来るのかは別にして、頭に入れておく必要はありそうです。 もしかして、1番人気のNレイエンダが3着以降にでもなるようなら、この馬を軸にして馬券を買っている人は一大事でしょう。それと、そのような事になれば3番人気のCジェネラーレウーノも自分のペースで走れず、影響を受けます。
Cジェネラーレウーノが連に絡まないなら、@ギベオン、Dコズミックフォース、Fブレステイキング、Nレイエンダの4頭ボックスで、ほぼ的中出来るでしょう。
ただ、4頭ボックスでも馬連配当が7倍前後ですから、参加賞にもなりませんので、とても当たれば良いとは言えません。
とすれば2点買いになりますが、このレースを2点買いで、確実に的中できる人は極めて少ないでしょう。(私のレベルでは絶望的です)

つまらない話は兎も角、セントライト記念(GU)のパドックですが、@ギベオンは良いと思います。Cジェネラーレウーノはヘボ相馬眼では少しいらついているように思えます。Dコズミックフォースは悪くありませんが、もう少し覇気が欲しいと思いました。Fブレステイキングは興奮気味で、騎手がコントロールするのに苦労しそうです。
Nレイエンダはパドックに人が多いせいか、少しせかせかはしておりますが、この落ち着きがあれば大丈夫でしょう。
Hタニノフランケルが2、3着に逃げ粘れるかですが、気合は乗っておりますので、格下馬とは言え、来ないとは断定できません。
絶対に1点は当てようと思い、@DFNの馬連ボックスとワイドでNからCHMに流しました。 足がでるかも知れませんが、これで外れるとは思えないのですが。
セントライト記念(GU)の結果は、1着が2番人気のCジェネラーレウーノ、2着が1番人気のNレイエンダ、3着が6番人気のAグレイルでした。
7番人気のHタニノフランケルも見せ場は造りましたが、幸英明ですから、この程度がやっとでしょう。
大赤字でワイドは当たりましたが、これでは止められませんので、中山12Rに全部注ぎ込みます。 堅そうで儲からないと思いますが、しょうがないです。

中山12Rのパドックですが、配当的な妙味と落ち着いている3番人気のLダイワギャバンを軸にします。セントライト記念(GU)を勝ったばかりの田辺裕信の騎乗ですが、手は抜かないと思います。 相手馬ですが、常識的にBCIJにしました。
結果はL→D→Eでした。3番人気のLダイワギャバンは期待通りでしたが、1,2番人気と4、5番人気が惨敗して的中出来ません。
何ででしょう。 誰かに呪われてでもいるのでしょうか。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。昨日の予想は当てにいった予想をしたつもりでしたが、見事に外しました。
逃げたKゴージャスランチのペースがやや速過ぎたのでしょうが、最近の競馬は前残りが多いですし、8番人気の馬ですからミス騎乗とは言えません。
終わったレースは兎も角、今日のセントライト記念(GU)はNレイエンダが単勝人気1.8倍で圧倒的な人気になっています。3戦3勝の馬ですから、1番人気になるのは当然ですが、騎手がルメールで藤沢和雄調教師でキングカメハメハ産駒となれば、さもありなんでしょう。 結果は不透明ですが、ヘボな私でさえ無条件で軸にしたくなる馬です。
2番人気がCジェネラーレウーノで7.0倍、3番人気がFブレステイキングで7.9倍、4番人気が@ギベオンで8.1倍、5番人気がDコズミックフォースで9.8倍のようです。
いくら3歳馬のレースでも、この5頭で決まる確率は7〜8割ならあるでしょう。 Hタニノフランケルの逃げ切りもあるのではとの心配症の方なら、この馬も押さえにすればよいですが、中山の2200mを逃げ切るのは大変です。 馬場状態とか展開とか、色々な条件が重ならないと無理でしょう。
私はNレイエンダを含めるなら、この馬の軸で1〜2点買い、含めないなら、4点ボックス買いでもしようかと思っております。

2018年9月16日(日)
【後記】
午後2時です。 今日のローズステークス(GU)は、とんでもない大荒れでない限り、何としても当てたいと思います。それぐらい意気込んでおります。
そのローズステークス(GU)のパドックですが、レースに集中していない馬が多いと思います。多少の馬の能力差なら外人騎手はカバーしますので、HサトノワルキューレとLカンタービレは有力でしょう。 Dサラキアは体型が独特で、良いとは思えないのですが、きっと走る馬なのでしょう。
GからDEKLMとLからKMの馬連7点を買いました。K−Lの6960円が最高配当です。 Gサトノワルキューレが連に絡めば的中すると思います。
ローズステークス(GU)の結果は、1着が5番人気のLカンタービレ、2着が2番人気のDサラキア、3着が13番人気のCラテュロスでした。
軸にしたGサトノワルキューレとLカンタービレを入れ替えれば的中しましたが、そこまでやる度胸は(私には)無いです。
Lから流したKゴージャスランチが4着、Mウラヌスチャームが5着でしたから、運が悪かったと思ってあきらめます。 明日のセントライト記念(GU)を頑張ります。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は買わなくても良い馬券を買ってしまって後悔しております。今日のローズステークス(GU)も当たる気がしませんが、大金を注ぎ込む訳ではありませんので、馬券を買ってみましょう。 常識的には1番人気のGサトノワルキューレから5点も流せば当たらなければいけないレースですが、常識が通用するかどうかですね。
まず、どの馬を軸にするかと考えるよりは、どの馬が不要かと消去法で考えるのが手っ取り早いでしょう。 1頭だけ単勝人気が100倍を超えている、最低人気のNレオコックブルーが連に絡む確率は極めて低いと思われますので、無視できるでしょう。
基本的に単勝人気が50倍以上のBスカーレットカラー、Cラテュロス、Hアンコールプリュは無視できると考えてよいと思います。 これで出走馬15頭から11頭に絞る事ができました。 そこからは、独断と偏見で有力馬を絞り込む事になります。

当日9時です。ローズステークス(GU)はGサトノワルキューレの取捨で馬券を買うかどうか決める分かれ道になりそうです。 馬場が悪くて力がいるようだと紛れもあるのでしょうが、良馬場発表ですから、あっさりと交わして勝つような気がします。 デムーロでもミス騎乗はしますが、頻度は日本人騎手の半分以下ですから、この馬から流す人は多く、この馬を軸にするのなら馬券的な妙味はないでしょう。 そうなると、見送るしか無いでしょうが、相手が2番人気のDサラキアでなければ馬連でも10倍前後が期待できます。 池添謙一がポカが多いのは知っておりますが、掴まっているだけで勝てる馬もおりますから、単純には切れないでしょう。 用心深い人は1,2番人気の2頭軸で買うでしょうから、馬券的な妙味は期待出来ません。 貧乏人向きのレースではないですね。

2018年9月15日(土)
【後記】
当日午後2時過ぎです。阪神ジャンプステークス(GV)は、1番人気のCアップトゥデイトが飛ばし過ぎではないかと思う程飛ばしましたが、それでも勝ちましたね。2着は半馬身差で4番人気のHラヴアンドポップでしたが、順当な結果と言えるでしょう。 当然ながら、私は馬券は買いませんでした。
メインレースで儲かりそうなレースはないかと検討したのですが、阪神のメインは1600万以下のレースですが、有力な人気の3頭を除くと、Dメイプルブラザー、Fブライトンロック、Hマイネルクラースが続くのですが、騎手のレベルからは見劣りがします。 ただ、このレースは1,2番人気も安心は出来ないと思っておりますので、パドックを見てどうするか決めます。 中山のレインボーステークス(1600万以下)は、@CEHKの5頭で決まるのではないかと思っているのですが、誰でもそう思うらしく、配当がどの馬で決まっても低いです。 配当が低過ぎて手を出す気分にはなりません。

阪神メインの何とかTとか言うレースのパドックですが、1600万条件の馬でダート馬なので、さっぱり見栄えのしない馬ばかりです。ワイドでも当たるかどうか不安です。
ちょっと無謀ですが、松若風馬に期待して7番人気のGアンデスクイーンの3着を願って、EGIのワイドボックスを購入します。
E-Iのワイド配当が3倍ですから、それが当たればトントンになります。 Dメイプルブラザーとどちらを選ぶか迷いました。 中山メインも1600万条件の馬で、私のレベルではどの馬も駄目に思えて判断が出来ません。3番人気迄の1頭ぐらいは連に絡むと思うのですが、それがどの馬なのか分かりません。これでは馬券は買えません。
阪神メインはI→A→Bでした。酒井学や福永祐一が絡むようでは、予想は当たりません。馬の選択を間違えました。
中山メインのレインボーSはJ→C→Aの7番人気→1番人気→6番人気の決着でした。
1番人気が絡んでいるので馬連配当は2340円でしたが、こんなレースも私は予想が無理です。 馬券を買うのが馬鹿馬鹿しくなってきましたので、今日はもう止めます。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時です。 中山も阪神も雨の影響で馬場は余り良くないようです。 重賞競走は阪神ジャンプステークス(GV)がありますが、頭数も9頭と少なく、Cアップトゥデイトが1番人気で1.2倍のようです。 これだけ人気になる馬ですし、騎手も白浜雄造ですから、そうそうヘマはやらないでしょう。
2番人気はAマイネルフィエスタで9.0倍ですが、安全を見て多目にADFGHに流せば当たるでしょうが、A−C、C−Fが馬連3倍台ですから、とても馬券は買えません。
今日は、じっとしているのが良さそうです。 (JRAが控除率を5%ぐらいにすれば、もう少し馬券は売れるでしょうが、あの通りの組織ですから)

2018年9月14日(金)
私のパソコン環境では、ハードディスクのSSD化を進めております。ソフトを開発している関係で、数台のパソコンを所有しておりますので、ちびちびとSSDに変更していたのですが、昨日に私としては大容量のSSD(500GB)をAMAZONに注文しました。 crucial(クルーシャル)の製品で、型名が「MX500 CT500MX500SSD1/JP」と言う「価格.com」では、人気トップのSSDになっております。先週より700円安くなっておりました(価格 11,420円)ので、「もう、そろそろいいかな」と思って注文しました。
所有しているパソコンは時代遅れの製品ばかりなのですが、ハードディスクをSSDに変えるとストレスが半減します。 (パソコンの重量も軽くなります)

つまらない話は兎も角、今週は3日間開催で、明日の土曜日は阪神ジャンプステークス(GV)、明後日の日曜日は阪神でローズステークス(GU)、月曜日の敬老の日は、中山でセントライト記念(GU)が開催されます。阪神ジャンプステークス(GV)は、9頭と出走頭数が少ない上に、軸馬もほぼ見えておりますので、馬券を買う人は居ないでしょう。
ローズステークス(GU)は3歳牝馬のレースで不安定な上、私にはどの馬も大差がないように思えて予想が出来ないのですが、ネット競馬ではGサトノワルキューレが1番人気で、オッズも2.2倍とか書いております。 このオッズを見るといかにも堅そうなレースのように思えますが、たった5戦の内容で、ここまで決めつけて良いものでしょうか。
セントライト記念(GU)も3歳牡馬のレースですから、データが少なく不安定ですが、3戦3勝のNレイエンダが1番人気になるのは確実で、藤沢和雄調教師にルメールが騎乗するとなれば、勝ちに来ているレースなのは誰にも分かります。 相手も騎手人気で、戸崎圭太が騎乗の@ギベオンが2番人気と考えても良いのではないでしょうか。
但し、人気馬ははっきりしておりますが、堅いレースと決めつけるべきでは無いでしょう。

2018年9月9日(日)
【後記】
セントウルステークス(GU)は、常識的にAEFJMの5点ボックスを買えば当たると思いますが、10点も買うのでは足が出る場合もあり、馬鹿かと言われてしまいます。
どんなに多く買っても6点でしょう。 京成杯オータムハンデ(GV)は、常識的にはAIMで決まる筈ですが、ハンデの通り、DFでも馬の能力に大きな差はないと思います。
アッと驚く穴馬なら障害馬で使い物にならなかったNベステンダンクではないかと思っているのですが、そこまで考えるのは過剰(赤っ恥の恐れもあり)だろうとは感じます。
さて、セントウルステークス(GU)のパドックですが、Aラブカンプーは細くは見えますが、前回は426Kの馬ですから、8K馬体重が増えた今回は良い方向でしょう。
Fダイアナヘイローはふっくらとした体付きで、武豊好みの体型の馬(ディープインパクトのような体型)ではないでしょう。手を抜くのではないかと思ってしまいます。
Hネロも良いですね。福永祐一の騎乗でなければ、軸にしたくなります。Jアンヴァルも2人引きのせいかも知れませんが、レースに集中しておりとても良いです。
1番人気のMファインニードルは川田将雅さえミス騎乗をしなければ連に絡める力を持っておりますので、馬連ならこの馬を軸にするべきでしょう。
私は、馬連はMを軸にAEHJとワイドでEHJのボックスを買いました。 京王杯は穴期待で、DIMの馬連ボックスを買いました。
セントウルステークス(GU)は1番人気、2番人気の堅い決着で、+30円の儲けでした。(とても儲けとは呼べない金額ですが)
京王杯の結果は、1着が2番人気のIミッキーグローリー、2着が3番人気のMワントゥワン、3着が1番人気のAロジクライでした。
Dロードクエストは4着でしたので、もう少しだったのですが、三浦皇成はルメールや戸崎圭太のレベルにはまだまだ届きませんね。
私は、DIMの馬連ボックスを買っておりましたので、このレースも的中する事ができました。(単に運が良いだけなのですが、「勝てば官軍」で威張れます)

セントウルS・京成杯 セントウルステークス(GU)と京成杯オータムハンデ(GV)の的中馬券です。
どちらも堅く決まって配当は低めですが、外れるよりは増しでしょう。
なんて、気取っていると来週以降に痛い目に合うのかな。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日の紫苑ステークス(GV)は、パソコンの不調もあって馬券を買いませんでした。
堅い決着になりましたので、5点買いぐらいしておれば的中は出来たでしょうが、結果的には馬連1点買いのレースでしたね。 でも、3歳牝馬のレースですから、堅く決まるとは思えませんし、思うべきでもないでしょう。 今日は、京成杯オータムハンデ(GV)、セントウルステークス(GU)が開催されますので、少なくともどちらか1つのレースの馬券は買いましょう。セントウルステークス(GU)は、距離が短くて紛れが生じ易いのですが、強い馬と弱い馬がはっきりしており、データ的には人気通りですから、馬券的な妙味はありません。1番人気のMファインニードルに騎乗する川田将雅が昨日から人気を裏切る続けておりますので、荒れる可能性もあるのですが、それを期待して馬券を買うのも(私は)気が進みません。 京成杯オータムハンデ(GV)は、ハンデ戦にしてはハンデ差が少ないくて面白そうですが、人気の3頭の2頭が連から外れて呉れないと、配当的な妙味がありません。
連に食い込めそうな馬となると、常識的には4番人気のDロードクエストと5番人気のFヒーズインラブぐらいでしょうが、そこまで手を広げるようなレースかどうかは検討する余地があります。

当日8時半です。セントウルステークス(GU)の単勝1番人気はMファインニードルで3.6倍、2番人気がAラブカンプーで3.9倍、3番人気がHネロで5.5倍、4番人気がFダイアナヘイローで7.1倍、5番人気がEアサクサゲンキで11.2倍のようです。
この中から1頭ぐらいは連に絡むと思いますが、堅く決まるとは思えません。その根拠は、まず1番人気に騎乗する川田将雅ですが、ご存じのように、以下のような騎乗停止処分を受けております。

【JRAニュースより転記】
川田 将雅騎手は、2018年8月25日(土曜)イギリスのチェルムスフォード競馬場で行われた第3競走において、PICKETT'S CHARGE(ピケッツチャージ)に騎乗したところ、決勝線手前で馬に反応の時間を与えずに鞭を使用したことによりブリティッシュ・ホースレーシング・オーソリティー(BHA)裁決委員から、2018年8月29日(水曜)および9月10日(月曜)から9月12日(水曜)まで騎乗停止処分を受けました。 よって、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第18号に基づき、裁定委員会の議定により、帰国後の2018年9月10日(月曜)から9月12日(水曜)まで同騎手の騎乗を停止しましたので、お知らせいたします。

この制裁を引きずっているかどうか、昨日のレースの騎乗振りを見ましたが、明らかに引きずっていると(私は)みました。国際レースで自分の騎乗方法が制裁に値するのでは引きずるのは当然とも思えます。先例に近い内田博幸のように、以降は急激に勝てなくなる可能性もあります。これでは無視したくなる人も多いと思います。
2番人気のAラブカンプーは騎手人気で2番人気になっているだけで、馬の能力は低い(A級クラスとは呼べない)と考えられます。これでは無視したくなる人も多いと思います。
3番人気のHネロは昨年の2着馬で、今日のような荒れた馬場には滅法強いと言う事で、ネット(YOUTUBE)に掲載の著名な競馬予想の方達は本命にしている人が多いです。
ただ、私は福永祐一が今回初めての騎乗で、しかも7歳馬ですから能力は下降傾向も考えられ、更に福永祐一は逃げ馬の騎乗が下手である(昨日の12Rは逃げ切りましたが)事を考えると、かなり危険な人気馬でないかと考えております。4番人気のFダイアナヘイローに騎乗するのは武豊ですから、体力が低下しているのは明白であり、すんなり1,2番手に着けなければ、(レース展開にもよりますが)その時点で終わりでしょう。これでは堅く決まる方がおかしいと思うのは、私だけでは無いと思います。

2018年9月8日(土)
【後記】
当日10時過ぎです。紫苑ステークス(GV)は、@マウレアの1番人気(3.1倍)、Mノームコアの2番人気(5.6倍)、Cサラスの3番人気(5.9倍)で確定したと言っても良いと思います。過去のデータからの予想としては妥当だと思います。Cサラスが格下馬の割には人気が高すぎる気はしますが、Mレッドベルローズの方が上だとは一概には言えないでしょう。
@-Mの馬連で7倍台ですから、1点買いなら買える馬券ですが、1点買い出来るほど安定したレースでは無さそうです。
午後2時です。紫苑ステークス(GV)の馬券を買ってみようと思っております。5番人気以内で決着すれば、予想を当てる気でおります。
JRA-VAN NEXT をインストールしているパソコンの調子が悪く、パドック映像が見れません。 これでは馬券を買えないです。
JRA-VAN NEXT をインストールしているパソコンが立ち上がらなくなって、紫苑ステークス(GV)の馬券は買えませんでした。
@マウレアのパドックの状態を見て@マウレアを切れそうだったら買おうとしておりましたので、仕方が無いです。

結果は、M→@→Gで2番人気、1番人気の決着でしたので、@マウレアの状態は良かったのでしょう。1点買いはしないつもりでしたので、買えなくても悔いはありません。
16時に回復させましたので、12Rに面白いレースがないか物色します。阪神12Rは、3番人気のLアトレヴィードから流そうと思いましたが、外国での鞭の使用に関しての騎乗停止がありますので、それを引きずっている場合もあり止めました。中山12Rは、1番人気のJアルミレーナにルメールが騎乗しておりますので、堅そうなので止めます。
2番人気のGスピリットソウルの武豊の方がミス騎乗をしそうですが、武豊がミスしても配当に大きな変化はありませんので、無意味です。中山12Rは1番人気のJアルミレーナが4着だったので馬連万馬券でしたが、ルメールは賞金が低いと真面目に騎乗しない場合もありますので、ミス騎乗だったのかは不明です。(馬券を買っておりませんので調べる気が起きません)
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日は中山で紫苑ステークス(GV)がありますが、3歳牝馬のレースですから気まぐれに走る馬が居たりして、時折荒れたりする事があります。
データ的には「馬ちゃんの競馬予想」で本命にしている@マウレアが頭2つぐらいは抜けているのですが、騎乗するのが武豊ですから当てにはなりませんね。
恰好良く勝とうなどと考えていたりすると、足を余して3、4着とかのパターンもありそうです。(負けても馬のせいにすると思いますが)
人気は、@マウレア、Cサラス、Gランドネ、Mノームコア、Nレッドベルローズが1〜5番人気ですが、5番人気のGランドネに騎乗するのが吉田隼人ですから、4頭に絞るなら、この馬を切るのが普通でしょう。大穴なら6番人気のEクイーングラスでしょうが、丸田恭介の騎乗ですから、人気馬に騎乗する誰かがミスでもしないと、なかなか連には絡めないと思います。 @マウレアに騎乗するのがルメールなら、文句なく軸馬にするのですが、私は武豊を余り高く買っていない事もあって、1番人気でも蹴りたいぐらいです。
それは兎も角としても、好んで馬券を買うレースではありませんね。

2018年9月7日(金)
蛯名正義騎手(49)が、19日に行われる調教師免許試験の第1次試験(筆記、身体検査)を受験することを発表したとの報道がありました。
私も応援をしたいと思いますし、合格して欲しいのですが、筆記試験の難しさもさる事ながら、調教師試験合格しても厩舎を開業するのは並大抵の事ではないでしょう。
蛯名正義騎手は、真面目な性格ですので、馬主からの依頼を全て受け入れる事が出来るのか心配になります。 馬主は所詮は金儲け集団ですから、時には八百長まがいの事も依頼されますので、それを全て受け入れられるのかです。全ての調教師が、八百長をしているとまでは言いませんが、馬主の依頼は絶対ですので、時には眼を瞑って行動している調教師は多いと思います。どうなるのかは、まだまだ先の話ですが、蛯名騎手には頑張って欲しいです。

そんな話は兎も角、今週は明日は中山で紫苑ステークス(GV)、明後日の日曜日には中山で京成杯オータムハンデキャップ(GV)、阪神でセントウルステークス(GU)が開催されます。場所的には新潟と札幌のローカル開催が終わって、秋競馬へ突入なのですが、紫苑ステークス(GV)は3歳牝馬のレースであり、京成杯オータムハンデキャップ(GV)は夏競馬特有のハンデ戦ですから、中身は夏競馬そのものです。セントウルステークス(GU)が、距離が短い(1200m)事を除けば、唯一馬券を買えそうなレースではないでしょうか。
そうは言っても、一線級の競走馬は来月中旬以降にならないと出てきませんので、私のような競馬の素人には(予想が)辛いです。

京成杯オータムハンデ(GV)の出走馬をちらっと眺めたのですが、このレースはハンデ戦の割にはハンデ差が少なく、予想がやり易いようです。
1番人気になるのも騎手人気でルメールが騎乗のIミッキーグローリーになるのでしょう。2番人気も騎手人気ならMワントゥワンでしょうし、馬のレベルならAロジクライやDロードクエスト、Fヒーズインラブが選ばれるでしょう。大穴なら、障害帰りのNベステンダンクでしょうか。Iミッキーグローリーから3,4点で的中出来るのなら予想は楽ですが、問題は配当がどうかですね。

2018年9月2日(日)
【後記】
当日午後1時半過ぎです。新潟記念(GV)のレース展開を考えておりましたが、逃げ馬が少ないので激しい先頭争いなどは無くて、Fマイネルミラノが先頭、Aマイネルハニーが2番手を走ると思われます。どちらの馬も馬主がサラブレッドクラブ・ラフィアンですので、Fマイネルミラノがペースメーカーとなって、Aマイネルハニーを勝たせるための騎乗をすると思われます。この2頭の1,2着は無いのかですが、どちらの馬もレベルが低いので、1,2着は無いでしょうし、1頭が連に絡むのもかなり難しいと(私は)考えております。ただ、ペースは守りますので、大幅な失速は考えられず、追い込み馬が楽に交わせるような展開にはならないと考えております。従って、Cショウナンバッハ、Eメドウラークは苦しい展開になると考えております。Dメートルダールも騎乗するのが福永祐一ですから、後ろから行きそうですが、その場合は無視できます。(そうでない場合は有力馬の1頭です)
細かい点は兎も角、軸馬を選ぶなら騎手や馬主や調教師のレベルの点から、2番人気のIグリュイエールにするのが自然であり、無難だと思います。
大荒れを期待するなら、DメートルダールやGストーンウェア、Hレアリスタだと思っておりますが、今日1勝している藤田菜七子にもまぐれの可能性ならあるでしょう。
Jエンジニアも穴馬でしょうが、馬主が欲深いのかローテーションがきつめですから、私は勝って欲しくない意味もあって、軽視しております。

新潟は10Rも大荒れで奇奇怪怪な競馬場ですね。さて、そこの新潟記念(GV)のパドックですが、発汗している馬が多いです。その方が良い状態なのかは分かりません。
1番人気の@ブラストワンピースは悠々と歩いており、雰囲気は良いです。2番人気のIグリュイエールも落ち着いて歩いておりますので、問題ありません。
藤田菜七子の騎乗する馬が連に絡むとは思えませんが、50Kですからあれよあれよはあるかも知れませんね。3番人気のLセダブリランテスも口をモゴモゴしているのが気になるぐらいですが、斤量と休養明けがどう影響するのかは気になりますね。@-Iの馬連で5.6倍ですから、馬連で買うなら最大4点でしょう。どうしましょうか。@-Iのワイド1点買いでもしますか。笑われるかな。でも、1番人気の@ブラストワンピースの状態がここまで良いと、池添謙一でも3着なら大丈夫でしょう。
小倉2歳ステークス(GV)は、1着は堅かったですが、2着が13番人気のHアズマヘリテージでは的中出来ません。荒れたと言うより、2歳馬のレースは、こんな物でしょう。

新潟記念(GV)の結果は、1着が1番人気の@ブラストワンピース、2着が6番人気のDメートルダール、3着が13番人気のCショウナンバッハでした。2番人気のIグリュイエールは10着と惨敗しましたが、ミス騎乗と言うよりは道中の折り合いも悪く、馬の機嫌でも損ねたのでしょう。
@Iの2頭軸で買えば的中出来ましたが、そんなレースでは無かったと思います。どこかの12Rを物色してみます。
小倉12Rは武豊が出て2番人気になっておりますので止めます。他の騎手のレベルが低過ぎて、武豊でも連に絡みそうだからです。
新潟の12Rも直線1000mでは馬券を買う気がしませんね。今日は手を引きます。
新潟記念(GV)のラップを見て驚いたのですが、Fマイネルミラノのペースが酷すぎますね。津村明秀がここまで下手な騎手だとは思いませんでした。わざと負けたような物です。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日の小倉2歳ステークス(GV)に手を出す気はありませんが、新潟記念(GV)は遊びで馬券を買っても良いだろうと思っております。
遊びと言いましたのは、新潟記念(GV)は劣悪な環境の競馬場ですので、データが通用しない場合が大部分であり、7〜8割は予想が外れますので運任せになるからです。
一昔前ですが、「穴馬勝負馬券」の福島さんと言う方が、新潟競馬場の不公平な状態を嘆いて、JRAに意見書を出したようですが、いくらお金のあるJRAでも、田舎競馬場に手を入れる気は無かったようで、そのままの状態で15年近く経ております。
今後も手を入れる事は無いでしょうから、新潟競馬場の直線では、全ての馬が外へ外へと向かう異常な光景が続く事でしょう。
ほぼ全ての騎手がそれを熟知しているから良いだろうと思う方も居られるでしょうが、強い馬が勝てない競馬場(運に左右される競馬場)などは、競馬場とは呼べないと思います。
巨大組織に立てついても無駄ですので最近は誰も声を挙げませんが、宮川紗江選手のような勇気のある方がいつかは声を挙げて呉れるでしょう。

どうにもならない話は兎も角、8割以上予想が外れるレースでも1〜2割なら的中するのですから、宝くじを買うつもりなら馬券は買えます。
ただ、その場合でも圧倒的1番人気(1.7倍)の@ブラストワンピースが消える可能性がある程度は無いと、馬鹿馬鹿しくて馬券は買えないでしょう。
私もパドックを見て、余りにも@ブラストワンピースの状態が良いなら、このレースには手を出しません。そこまで馬鹿呼ばわりされるのは(私でも)嫌です。

当日9時過ぎです。新潟記念(GV)のオッズ傾向は変わりませんが、1番人気の@ブラストワンピースのオッズは2.0倍と少し下がったようです。そうは言っても圧倒的な人気ですから、仮に3倍台になったとしても抜けた人気です。この馬が連を外して呉れるなら喜んで馬券を買えるのですが、いくら騎手が下手でも掴まっているだけで勝てる場合もありますので、池添謙一が騎乗だからと言って評価を下げる訳にもいきません。この中の騎手でレベルが高い騎手は2番人気(5.0倍)のIグリュイエールに騎乗する戸崎圭太である事に異論を唱える人はおりませんが、馬の能力、競馬場の特異性、ハンデ戦などを考慮すると、闇雲に飛びつく訳にはいきません。3番人気(7.6倍)のOセダブリランテスは、ハンデ通り馬の能力は最強でしょうが、34週の休養明けに加え石川裕紀人では、どんなに頑張っても人気通りの3着ではないかと(私は)考えてしまいます。
穴馬は居ないのかになりますが、普通なら真っ先に切るべきBベアインマインドやGストーンウェア、Hレアリスタ、Jエンジニアでも可能性ならあるでしょう。
単勝人気が80倍を越える馬が居ないのを見れば分かるように、このレースでは全ての馬にチャンスがあると考えて良いでしょう。手を出すべきレースでは無いのは明白です。

2018年9月1日(土)
【後記】
当日午後1時半ちょっと前です。馬券を買うつもりはありませんが、札幌2歳ステークス(GV)の予想をやってみようとパドックを見ております。
札幌2歳ステークス(GV)は距離が1800mですが、今日はこの距離のレースは他にありませんので、芝2000mのレースが参考になるだろうと思って、2R、8Rのパドックを見ております。8Rはあと10分程度で発走ですが、馬の状態云々よりも、いつものようにルメールとデムーロから馬券を買っておれば、的中できるようです。2Rはそのパターンでしたし、このレースもFモンテグロッソが1番人気でルメールが騎乗、3番人気がHモンテグロッソでデムーロが騎乗ですから、少なくともどちらかの馬は連に絡むでしょう。Fモンテグロッソは興奮気味なので、日本の騎手なら危険信号ですが、ルメールなら苦にしませんので、連に絡む可能性が高いです。ただ、F-Hワイドで1.7倍ですから買えません。

札幌10Rもルメールの相手探しで良さそうで、パドックなど見る必要もないですね。こうなると、競馬は予想では無くて、確認するためのレースですね。
札幌10Rは、ルメール騎乗のLスワーヴアーサーは完全に囲まれてしまって惨敗しましたが、そんな事でもないと波乱は起きません。札幌2歳ステークス(GV)のパドックですが、私のレベルでは馬の能力は判りませんが、常識的には荒れると思います。雰囲気は1番人気の@クラージュゲリエが良いと思いますが、頭の大きさと体のバランスが取れていないような気がしますので、このレースで勝てても将来的にはどうでしょうか。3番人気のDアフランシールも状態は良いと思います。ただ、+10Kは成長分だけではなく太目の部分も相当あると思います。2番人気のIウィクトーリアは頭が高めで集中力がありません。 これで連に絡めたら、大したものですが、どうでしょうか。私は(馬の能力が不明なので)このレースには手を出しません。札幌2歳ステークス(GV)の結果はB→M→@でした。レース内容は1番人気の@クラージュゲリエが良かったですが、包まれるのを警戒して外へ廻した分遅れました。馬連8770円でしたが、これでも荒れなかった方でしょう。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。今日は札幌2歳ステークス(GV)がありますが、昨日に記載したようにレース数の少ない2歳馬のレースの予想は、データが少なくて信頼性が低くなります。
現在の単勝1番人気は@クラージュゲリエで2.4倍、2番人気はIウィクトーリアで3.2倍、3番人気がDアフランシールで3.2倍のようです。詳しく分析した訳ではありませんが、騎手人気(騎手のレベル)になっているだろうと思います。人気馬から1頭選んで、複勝を買うぐらいなら的中するかも知れませんが、配当が2倍前後では10万単位で買わないと儲かった気分にはなりませんし、外れるリスクも相当ありますので手を出すべきではありません。 (低レベルな予想で有名な YouTube の「大根おろし」でも買わないと思います)

2018年8月31日(金)
今週は重賞レースが3レースありますが、どのレースも予想が不可能なレースですので、競馬関係者以外は馬券を買わないだろうと思いますし、買うべきではないです。
明日の札幌2歳ステークス(GV)は、2歳馬のレースでレースも1,2戦しかしていない馬ですので、調教の動きとか血統とかで判断するしかなく、基本的には運で決まると考えてもよく、手をだしても7〜8割の方は外れるでしょう。従って、お金の有り余っている方以外は手を出すべきではないです。
明後日の小倉2歳ステークス(GV)も全く同様のレースですので、こちらも完全に見るだけのレースになります。他には新潟記念(GV)もありますが、ただでさえ不公平な新潟の直線なのに、ハンデ戦なのですから、このレースも予想は無理です。13頭と出走頭数が少ないのと、何頭かは冗談で出走させているでしょうから、10点も買えば的中出来るかも知れませんが、まともに決まれば儲かりませんし、荒れるようなら10点程度では当たりません。 たまには、馬券を買うのを我慢する訓練をするのも良いのではないでしょうか。(私は我慢できるか自信はありませんが)

新潟記念(GV)の予想オッズがどうなのかをネット競馬で調べたら、1番人気は@ブラストワンピースで2.1倍とか書いておりますが、馬の能力はハンデの通りLセダブリランテスが一番高いでしょう。「馬ちゃんの競馬予想」でも、この馬を本命にしているようです。巷の雰囲気では@ブラストワンピースが人気になるだろうとの予想が多いですが、新潟に不慣れな池添謙一では、落とす可能性も相当あります。JRAのハンデキャッパーは、次をAマイネルハニーとDメートルダールだとしておりますが、柴田大知と福永祐一の騎乗ですから、こちらも馬の能力は高くても、乗る騎手が馬を潰してしまう可能性が高いです。それで、ネット競馬では2番人気をIグリュイエールで3.9倍とか書いておりますが、戸崎圭太だから安心とは一概には言えないでしょう。何度も言いますが、まともな人なら手をだすレースではありません。

2018年8月26日(日)
【後記】
午後1時半過ぎです。キーンランドカップ(GV)を色々と考えていたのですが、6点買いをするために人気馬5頭を4頭に絞りたいと思って、切るならどの馬かなと考えておりました。
当然ながら、距離適正の無い馬になるでしょうから、今まで1200mを走った事のない3番人気のDムーンクエイク、5番人気のLキャンベルジュニアから選ぶのが普通でしょう。
どっちも外人騎手で、連に絡みそうですが、この2頭で決まる事は無いような気がします。人気はDムーンクエイクが上ですが、騎手を石橋脩からデムーロに変更した点で、私は堀宣行調教師にレースへの執着を感じて、怖いですがDムーンクエイクを切るつもりでおります。このレースは、常識的には騎手レベルの点で4番人気のFダノンスマッシュを切るのが普通ですが、(1200m戦なので)騎手の技量を必要としない点と、53kの斤量が余りにも魅力的で切れません。 1番人気のEレッツゴードンキも、内心では連に絡まないと思っているのですが、この馬を切る度胸はありません。

キーンランドカップ(GV)のパドックですが、さすがに落ち着きが無くて興奮している馬はおりません。2番人気のJナックビーナスがドスドスと言う感じで、横綱歩きをしておりますが癖でしょうか。予定通りEFJLの馬連ボックスを買います。3番人気のDムーンクエイクも、頭が気持ち高い程度で悪くないので、この馬が来たら運が悪かったとあきらめます。
馬券は買いませんが、新潟2歳ステークス(GV)は1番人気のEケイデンスコールは問題ありませんので、この馬が有力でしょう。 この馬は、ロードカナロア産駒で驚異的な上がりを持っております。キーンランドカップ(GV)のFダノンスマッシュもロードカナロア産駒ですから、どちらの馬も頑張って欲しいです。 キーンランドカップ(GV)の結果は、1着が2番人気のJナックビーナス、2着が4番人気のFダノンスマッシュ、3着が9番人気のCペイシャフェリシタでした。 1、2番人気で決まらなくて助かりました。

関屋記念 キーンランドカップ(GV)の的中馬券です。
先週は、流し買いをして外しましたので、ボックス買いにしました。
結果的には、流し買いでも良かったのですが、何はともあれ、的中出来て良かったです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。 昨日はメインレースに手を出すのは止めて、新潟の12Rを1番人気のJスピアーノと2番人気のKセイウンリリシイの2頭軸で3着を@Fの2頭に固定した3連単4点を買いました。 J→K→Eで決まれば、116倍でしたから、久々に万馬券をゲットできるかなと意気込んでいたのですが、ちょっとかすった程度でした。
1番人気のJスピアーノが4着で連に絡まなかったのと、2着に11番人気のAカズミドリームが入ったのが大誤算で、競馬予想は難しいと改めて実感しました。
今日はキーンランドカップ(GV)と新潟2歳ステークス(GV)がありますが、新潟2歳ステークス(GV)は、(私には)サイコロでも振らないと予想できないレースなので避けて、札幌のキーンランドカップ(GV)を買う予定でおります。 このレースは、EレッツゴードンキとJナックビーナスが4〜5倍で1番人気を張り合っておりますが、普通に考えれば馬の格やレベルの点と、札幌に経験が多い岩田康誠が騎乗している点でEレッツゴードンキが有利でしょうが、私は配当的なものと勢いの無くなった岩田康誠よりもモレイラを選びたい気分です。 どうせ、武豊はやる気がないでしょうし、福永祐一はおつむの程度を疑いたくなる騎乗が多いので無視するとして、DEFJLの馬連5点ボックスを買えば、ほぼ的中できるでしょう。 但し、馬券を10点も買うようなレースではありませんので、私は最大でも6点に絞って買おうと思っております。 競馬は、運も味方に付けないと的中出来ません。

2018年8月25日(土)
【後記】
今日の新潟12Rは、藤田菜七子優待レースですね。 出走馬18頭の9頭が地方馬で、連に絡む可能性は無いと言っても言い過ぎではないでしょう。
しかも、藤田菜七子が騎乗する1番人気(2.9倍)のKセイウンリリシイは逃げ馬で、出遅れしないようにすればよいだけですので、乗り方が容易です。 しかも、斤量が2K減って50Kなのですから、どうやったら負ける事が出来るのかぐらい、騎乗は楽です。 更には2番人気(5.8倍)のJスピアーノには津村明秀が騎乗しておりますので、場内の雰囲気を掴んで何が何でも1着に成ろうとはしないでしょう。(競り合って潰し合いはしません) 現在は午前11時過ぎですが、このレースは人気はこのままの状態でしょう。ひょっとしたら、藤田菜七子騎手は女性騎手の年間最多勝利の記録更新が、このレースになるかも知れませんね。(それまでに達成しているかな?)

常識的には、JスピアーノとKセイウンリリシイの2頭で決まるレースですが、競馬予想がそんなに簡単なものなのか試すのも面白そうです。 藤田菜七子は人気が無い騎手なので、馬連でも800円前後ですから、1点買いなら採算が合います。 但し、全体的に調教師のレベルが低いので、馬が満足に仕上がっていない場合が多そうです。
その新潟12Rのパドックですが、500万条件戦なので、抜けた馬がおりません。ヘボ相馬眼では人気も信用して、EJKを有力馬としました。 穴馬は枠順から@にしますが、@EJKの4頭ボックスを買うようなレースではないでしょう。J−Kの馬連も7.2倍に下がっております。どうせなら、JKの2頭軸の3連単でも買いますか。
結果は、1着が2番人気になったKセイウンリリシイ、2着が11番人気のAカズミドリーム、3着が4番人気の@アプトでした。 2着のAカズミドリームが想定外の馬でしたが、この馬が消えたとしても3連単では的中出来ませんでしたから、いかに私の予想はヘボであったのかですよね。(心の中では、情けなくて、悔しくて、泣いております)
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時半です。今日は札幌は雨が降っておりますし、他の競馬場のメインレースもハンデ戦ばかりですので、じっとしている予定でおります。
明日も、たいしたレースはないのですが。

2018年8月24日(金)
早く終わって欲しい夏競馬ですが、まだまだ続きます。
先週は、北九州記念(GV)は1〜3番人気が消えたので、まともな予想をする人はカスリもしなかったでしょうし、札幌記念(GU)は、まともな予想をする人は的中出来たでしょうが、馬連配当が1330円では「焼石に水」だったでしょう。
私は、北九州記念(GV)だけ、1番人気のBダイアナヘイローから、ワイドで5点も買ったのですが、武豊の気力の無い騎乗で外してしまいました。先週も書いたのですが、この男は早く引退して欲しいの一言です。 金は十分に持っているでしょうから、引退して若い女でも口説いていた方が似合っております。 女に跨るのが精一杯の体力でしょう。

くだらない話は兎も角、今週もつまらないレースばかりです。
新潟ジャンプステークス(GV)は馬券を買う人は居ないでしょうし、キーンランドカップ(GV)は、外人騎手同士で決まるでしょうし、新潟2歳ステークス(GV)は、馬主か競馬関係者でも無ければ馬券は買えません。 いつから、競馬はこんなにつまらなくなってしまったのでしょう。 私のような素人でも儲かるような競馬は存在しないのでしょうか。

2018年8月19日(日)
【後記】
小倉の北九州記念(GV)と札幌記念(GU)の馬券を買ってみようと思います。 どちらのレースも10点買いでも当たるかどうかと思えるレースですが、3〜4点買いで勝負したいと思います。 北九州記念(GV)は、武豊が騎乗のBダイアナヘイローが1番人気(5.7倍)、松若風馬が騎乗のMアサクサゲンキが2番人気(6.4倍)、古川吉洋が騎乗の@ゴールドクイーンが3番人気(6.5倍)のようです。 このレースは、狭い小倉で距離が1200m、しかもハンデ戦ですから、先行できなければまず勝ち目はありません。逆に言えば(余程ひどい馬に騎乗していなければ)誰でもが勝てるチャンスがあると言う事です。 武豊は、小倉競馬場の勝ち方を知っておりますので、その点では有利ですが、寄る年波ですんなり2、3番手に成れるのかどうか、しかも去年に勝った時よりも2.5K斤量が増えておりますので、それでも失速しないで走れるのかどうかが鍵になります。
Mアサクサゲンキは、松若風馬がどう調教師に指示されているかが鍵になります。 後方からの競馬を指示されていた場合は足を余して届かない場合がありますし、先行を指示されている場合は、馬と折り合いが付けれるのかどうかが鍵になるでしょう。53Kの斤量は魅力ですが、松若風馬の技量が求められます。 3番人気の@ゴールドクイーンはひたすら先頭を走れば良いだけですので、乗り方は楽でしょう。51Kも有利ですが、馬場の内側は荒れておりますので、先頭を走れなかったら終わりです。

札幌記念(GU)は、Dマカヒキが1番人気(4.4倍)ですが、このレースは展開も関係しますので、えいやで決めるしかないと思っています。 血統論者は去年の結果から、キングマンボ系が有利だと言っておりますが、その前はサンデーサイレンス系でも勝っておりますので、どうなるのかが分かりません。
有力馬は人気通り、Aサングレーザー、Dマカヒキ、Gネオリアリズム、Mミッキースワロー、Nモズカッチャンでしょうが、蛯名正義や三浦皇成は一発を狙って騎乗しますので、荒れる場合もあると思っております。 配当も考慮してNモズカッチャンの軸を考えておりますが、最終的にはパドックを見て決めます。
北九州記念(GV)のパドックですが、3着を期待していた1番人気のBダイアナヘイローの動きが良いです。これなら55.5Kでも2着ならあるかも知れません。しょうがないので、2番人気のMアサクサゲンキが後ろから行くと見て切りますか。あるいは穴馬と思っていたJダイメイプリンセスを切るかです。
考えた末、1番人気のBダイアナヘイローは3着は外さないと見て、ワイドでBを軸に@DHJMの5点を買いました。人気が割れているので、配当はそんなに悪くありません。
札幌記念(GU)は穴馬狙いで、10番人気でキングカメハメハ産駒のLスズカデヴィアスを軸に、DMNの馬連を買いました。 完全に博打ですね。
北九州記念(GV)の結果ですが、1番人気の武豊のまずい騎乗(位置取りが出来なくて)で縦目を食らいました。あれだけの出来の馬で3着も無いとは、武豊は早く引退して欲しいです。 期待は札幌記念(GU)ですが、10番人気の馬が連に絡む確率は1%を切るでしょう。 宝くじを買っている気分です。
札幌記念(GU)の結果は、2番人気のAサングレーザーが1着、1番人気のDマカヒキが2着、4番人気のNモズカッチャンが3着でした。Lスズカデヴィアスも三浦皇成は上手く騎乗しておりましたが、7歳馬なのと一瞬の足比べになるとサンデーサイレンス系には敵いません。つまりはスタミナの必要な馬場では無かったのでしょう。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は、新潟9Rの出雲崎特別の3連単を2点買ったのですが、カスリもしなかったので、そのまま手を引きました。 訳が分からない結果で馬連でも2万馬券に近かったです。
夏競馬は、理解不能なレース結果になる場合が多くて、私も出来るだけ避けるようにしております。 あのレース結果に、納得のいく説明が出来る人など居ないでしょう。
さて、今日は北九州記念(GV)と札幌記念(GU)が開催されますが、北九州記念(GV)は武豊が1番人気で松若風馬が2番人気のようですから、これで1,2番人気で決着したら、臍が茶を沸かすのではないでしょうか。(私の臍では老化が激しくて無理ですが)
武豊が騎乗するBダイアナヘイローは、去年は確かに1着ですが、大根田裕之とか言うレベルの低い調教師のようですから、私は調教師のリーディングを調べただけで無視しておりました。松若風馬が騎乗するMアサクサゲンキは人気になりそうだなとは感じておりましたが、松若風馬では技術的に危ないですね。 足を余して負けそうな予感がします。
札幌記念(GU)は、現在(前日17時)、1番人気だったAサングレーザーが3番人気(6.9倍)に後退し、1、2番人気(4.1〜4.2倍)がDマカヒキとMミッキースワローで競っておりますが、穴馬も多くて人気は流動的です。このレースも軸馬が当たっても、的中出来るかどうかは不明です。 夏競馬はこんなレースばかりです。

2018年8月18日(土)
【後記】
当日午後1時過ぎです。新潟9Rの出雲崎特別を3連単で買ってみようかと思っています。データ的にはB→C→@の1180円で決まるのが普通ですが、B→@→Cの2620円との2点を買おうかと迷っております。それだけ福永祐一を信用していないと言う事です。
その他の馬は、レベルが低過ぎて、3着以内は無理だと(私は)思っております。 配当は馬連並ですが、久々に3連単馬券を的中出来るのではないかとワクワクしております。
出雲崎特別のパドックですが、普段は重賞競走のパドックから想定すると、どの馬も見劣りがします。 一言で言うと馬がガレていると言うか、馬に迫力が無いです。
人気馬は普通ですので、データ通りに走ると思います。 大穴馬が居るとすれば、6番人気のFルックスマートですが、データ的に無理だろうと思っています。
予定通り、3連単を2点買ってみます。 B−Cのワイド(1.3倍)なら、8割程度当たると思いますが、1000円でも買える馬券ではありませんね。
結果はD→E→Bでしたが、1番人気のBインヴィクタは最初から勝つ気がありませんでしたね。これでは、当然ながら万馬券になります。
重賞競走でないと、人気馬の騎手は真面目に騎乗しないようですので、今日はもう止めます。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。 今日は重賞競走がありませんので、メインレースを中心に儲かりそうなレースがあるかどうか検討したいと思います。
最近は、馬連が200円前後のレースが頻繁にありますので、1点買いでも買えない場合が多くなりました。 如何に外人騎手のレベルが高かった(日本人騎手が駄目だった)のか思い知らされたのは私だけでは無いと思います。
馬券生活者(居るのかどうか分かりませんが)は、これだけ堅い決着が多いと、成り立たなくなっているのではないかと、余計な心配をしてしまいます。
何気なくOSサイトを見ていたら、今日の新潟9Rの出雲崎特別(500万以下)は、堅そうな事が書いてありました。 1番人気(1.4倍)のBインヴィクタの単勝が堅いだろうとの事でした。 確かに、2番人気(4.4倍)のCグリントオブライトに騎乗するのが福永祐一ですから、1着に成る事は無さそうです。 で、馬単の配当B→Cを見たのですが、340円ですから、100円で馬券を買うレースではないです。 お金を持っている人でも、福永祐一に理解不能な騎乗(ヤラズ?)でもやられて3着だったら、泣くに泣けないです。 私のような100円買いをする人は、少し捻ってCグリントオブライトを3着固定にして、3連単でも買わないと合いませんが、これは(実質、八百長レースですから)考え過ぎでしょう。

2018年8月17日(金)
今週もさっぱり当たらない競馬がやってまいりました。 私の場合は、先週は(たまたま運が良くて)当たったのですが、配当から見ると多くの方が外したと思います。
レースが終わってから、何気なく色々な予想が眼に入ったのですが、関屋記念(GV)の予想は行った行ったの前残り予想が多かったです。 去年がそうだったので今年もそうなるだろうとの理屈です。 勿論、そうなる可能性も3割程度ならあるのでしょうが、あんまり他人の予想に振り回されないような心の強さを持つべきではないかと(私は)思います。

つまらない話は兎も角、今週も土曜日は重賞競走が無くて、明後日の日曜日に小倉で北九州記念(GV)、札幌で札幌記念(GU)が開催されます。 多くの方は予想が当たり易く、グレードの高い札幌記念(GU)の馬券を買われると思います。 いつものように、デムーロやルメールが人気になるのかも知れませんが、Dマカヒキは38週の休養明けですから、今回は模様見のレースと見られて、人気が落ちるかも知れませんね。 そうなると、日本人騎手では福永祐一ぐらいでしょうが、時々支離滅裂な騎乗(ヤラズ?)をする事があるので、私は全面的な信頼を寄せる事が出来ません。 まぁ、明後日の話なので、オッズが出てから、じっくりと考えます。 北九州記念(GV)は、松若風馬や和田竜二辺りが人気になるのかなと(ちらっと見た限りでは)思いましたが、どちらの騎手も全く当てにならない騎手ですから、ハンデ戦でもあり、どうせ荒れるでしよう。 (JRAはそのように仕向けております)

2018年8月12日(日)
【後記】
当日の午後2時です。 昨日の損失を取り返したいのですが、エルムステークス(GV)と関屋記念(GV)のどちらが当たり易いのでしょうか。
エルムステークス(GV)にはルメールが出ておりますので人気になっておりますが、セン馬の7歳で地方馬となれば、日本人の騎手なら真っ先に切られるでしょう。
他の騎手はB級ばかりですから、馬の能力が多少高いぐらいでは危ないですね。
新潟の関屋記念(GV)も、超不公平な直線ですから、ラチ沿いを走るのではゴール前で交わされてしまう可能性が高いです。 上がりの良いIワントゥワンやKプリモシーンが人気になるのは理解出来ます。 2番人気のCエイシンティンクルは和田竜二の騎乗ですから、(私は)騎手のレベル的なものと馬場の不慣れから危ないと思っています。
騎手のレベルと51kの斤量から、Kプリモシーンと心中しようと思っておりますがパドックは見ます。但し、馬場が重くて力が必要だと、ディープインパクト産駒は駄目でしょうね。
札幌の10Rが間もなく発走ですが、1番人気のCレッドローゼスが軸としては無難だと思います。相手もパドックではBかGですが、人気馬は押さえた方が良いでしょう。
札幌の10Rの馬連配当はC-Dで190円でした。2点買いでも足が出るのでは、誰も買わなくなりますよね。

エルムステークス(GV)のパドックですが、矯正用馬具をつけないと走れないような馬が多くて、とてもGVのレースとは思えません。人気3頭の中ではBミツバが一番良さそうには思えますが、荒れても不思議はないレースだと思います。堅いレースでは無いでしょう。 私は臆病なので手を出せません。
新潟の関屋記念(GV)のパドックですが、Aフロンティアは騎手が福永祐一ですから、真剣に走らないと見て無視、2番人気のCエイシンティンクルは騎手のレベル不足による騎乗ミスを期待して無視、3番人気のEリライアブルエースは便(馬糞)の状態が悪いので体調不完全と見て無視、結局パドックの見た眼が良いGロードクエストに有力馬のIKを加えて3頭のボックス買いをしました。 エルムステークス(GV)の結果は、レース内容は酷かったですが、人気の3頭で決まりました。荒れて当然なレースだと思いましたが、馬のレベル差が大きかったようです。 新潟の関屋記念(GV)の結果は、1着が1番人気のKプリモシーン、2着が5番人気のIワントゥワン、3着が3番人気のCエイシンティンクルでした。Gロードクエストも見せ場はあったのですが、力尽きて5着でした。 私はGILの馬連ボックスを買っておりましたので的中出来ました。

関屋記念 関屋記念(GV)の的中馬券です。
運よく、馬連3点買いで的中出来ました。
最近は、コンスタントに的中出来て嬉しいです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は小倉12Rで1番人気のLピュアコンチェルトが堅いのではないかと思って買ってみたのですが当たりませんでした。
松若風馬は評価が高い騎手なのですが、得意な競馬場が限定されるようです。レベル的にはまだまだの騎手ですね。
損失を新潟の12Rで取り返そうとしたのですが、検討不足も相まって、こちらも当たりませんでした。 夏競馬はリスクが多くて止めておくべきなのは分かっているのですが、怖気づくのもどうかと思って出来るだけ買うようにしています。 ただ、競馬場が狭いのと馬場の管理が悪いのがネックです。

今日は、札幌でエルムステークス(GV)と新潟で関屋記念(GV)があるのですが、どちらも、当たる気はしませんね。 エルムステークス(GV)は、データ的には「馬ちゃんの競馬予想」でも本命にしている1番人気のBミツバが最有力なのですが、松山弘平ですからレベル的には未熟です。2番人気の横山和生よりは数倍上ですが、安心してみていられる騎手ではありません。 関屋記念(GV)は、Kプリモシーンが1番人気のようですが、この馬も「馬ちゃんの競馬予想」で本命にしているように、馬のレベルは高いでしょう。 騎手も北村宏司ですから、松山弘平よりは遥かに上ですが、人気が割れているのを見ても分かる通り、馬のレベルが拮抗しているのと、悪名高い新潟競馬場ですから、まともに決まる可能性は低いです。 今日も外れるのが当たり前と言っても、言い過ぎではないでしょう。

2018年8月11日(土)
【後記】
下に書いた通り、小倉1Rのレース内容と結果が気になりましたので見ておりました。パドックではFダンツブライトとIカシノエルサが良さそうでしたが、所詮ヘボ相馬眼です。
結果は1番人気の@テイエムフガエゾを2着固定にすれば、3連単でも的中出来るレースでしたが、デキレースだったのかどうかは不明です。 (そんな事はどうでも良いです)
それよりは、Cテイエムヨカンゲナは5歳まで持つどころか、今日のレースで限界だったらしく、レース途中で競走を中止しました。正に鬼のような連中に扱われる馬は哀れとしか言いようがありません。 競馬は動物愛護の観点から見れば、邪悪な存在であるのは間違いありません。 JRAもそれに加担(実質は首謀者ですが)しております。

新潟3Rで、圧倒的な1番人気(1.8倍)のCダンスメーカーが3着に敗れて、馬連41590円でした。 誰が騎乗していたのかと見ると、私がいつも(人気になって惨敗するレースの半分は)ヤラズではないかと思っている福永祐一でした。 レース内容をみると中団の馬群の中を走らせ、4コーナーを回った所で外へ回し、追い込みは鞭だけの(形式的?)手を使わない簡略的なものでした。 はっきり言いまして、勝ちたいと思って騎乗しているのでは(私の見た眼では)無いです。
位置取りも悪いし、追い方も甘いし、これでも3着に成れるのですから次走は(本気で追えば)大楽勝でしょう。G1レーシングの指示なのでしょうが、こんなレースばかりやっている福永祐一は、引退して欲しいです。馬券は買っていないレースですが、それでも見ているだけで気分が悪くなります。 この馬に藤田菜七子が騎乗しても、2着以内にはなるでしょう。

気分の悪いレースが多かったので、競馬は見ておりませんでしたが、午後2時半過ぎになりましたので、JRA-VAN NEXT のパドック映像を見始めております。
札幌の10Rのパドック映像が出ております。地方交流なのか地方馬が10頭中6頭も出ており、こんなレースには手を出さない方が良いと思いますが、圧倒的人気(1.2倍)のCアガラスは問題ありませんので、荒れる事は無さそうです。 私は次のレースのSTV賞がAシグナライズとLハッピーグリンの1,2番人気で決まりそうなレースなのか迷っております。Aシグナライズは馬のレベルは問題ないのですが、池添謙一のレベルが問題で、時々ポカをやりますので怖いです。Lハッピーグリンは騎手はルメールなので心配しておりませんが、馬が地方馬で素性がはっきりしませんので、惨敗もありそうです。 割って入りそうな馬もGスカルバンぐらいでしょうが、この馬に騎乗するのが松田大作ですから、池添謙一並の騎手と言えます。
STV賞のパドックですが、Aシグナライズに厩務員が寄りかかって外へ押し出すような仕草をしているのが気になります。馬は落ち着いて歩いていますので、そんな事をする必要は無いと思いますが、何ででしょうか。厩務員の性格に問題があるのかも知れません。 Lハッピーグリンは馬体重よりは小さくみえますが、それが良いのか悪いのかは分かりません。Gスカルバンは気性が荒いのか厩務員がコントロールできておりません。やる気満々なのは良いのですが、松田大作がコントロールできるかとなると疑問ですね。 人気を信じてLハッピーグリンから流すとしても、@ACFGHへ流さないと軸が的中しても危ないでしょう。 これでは(トリガミの恐れもあるので)馬券は買えません。
結果はL→H→Fでした。池添謙一や松田大作では、レベルが低くて、やはり無理でしたね。今日は気分の悪いレースが多いので、馬券は買いません。
と思いましたが、小倉12Rで1番人気のLピュアコンチェルトが堅そうなので、@GHへ馬連の流しとG−Lのワイドの保険を買いました。 当たって欲しいですが。結果は、@→F→Gでした。 しょうがないので、新潟12Rを2番人気のHトーセンアンバーから馬単でABCへ流しました。やけくそに近い買い方です。
結果は、A→D→Fでした。Hトーセンアンバーは完璧な騎乗で、残り200mでは勝ったと思いましたが、そこで足が止まってしまいました。(4着)
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。今日は重賞競走はありません。夏競馬独特の出走頭数の少ないレースが多く、ローカル競馬なのでその地方の重臣とか呼ばれている人が多く出走馬を出している場合が多いです。 例えば、先週もそうでしたが、小倉1Rでは竹園正繼とか言う人が、@テイエムフガエゾとBテイエムウンマカ、Cテイエムヨカンゲナを出走させております。(先週は5頭) 先週は3頭が1,2、3着でしたが、今週もそうだろうと思って1番人気の@テイエムフガエゾを2着固定にして、馬単か3連単でも買おうかと思いましたが止めました。
Cテイエムヨカンゲナのローテーションを見たら、今回3戦目ですが、連闘ですし、その前は中1週の滅茶苦茶なローテーションです。こんな使い方では、過労で5歳まで持たないでしょう。 今回は走れても、馬を使い捨て(金儲けの道具)としかみない馬主や調教師の馬は、私は買えません。
今日のメインを買うとしても、新潟や小倉はハンデ戦なので、買えそうなのは札幌のSTV賞ぐらいでしょうが、馬のデータ的には堅そうですが、ルメールと池添謙一ですんなり決まるとは考えない方が良いと思います。(現在、AーLの馬連で4.6倍)

2018年8月10日(金)
今週はいつものように、土曜日は重賞が無くて、日曜日に札幌でエルムステークス(GV)、新潟で関屋記念(GV)が開催されます。
JRAの出走馬表をちらっと見ただけの判断(感じ)ですが、いつも人気になるデムーロや戸崎圭太の騎乗馬は、成績が今一つなので1,2番人気には成らないような気がします。
馬の成績と騎手のレベルから言えば、田辺裕信が騎乗のDショウナンアンセムが1番人気で、和田竜二が騎乗のCエイシンティンクルが2番人気のような気がします。
ネット競馬では1番人気がKプリモシーンで、2番人気がEリライアブルエース、3番人気がCエイシンティンクルでオッズまで書いておりますが、あそこもいい加減な予想が多いので、当てにはなりません。 まぁ、人気などは新潟競馬場では結果には無関係に近いですから、どうでも良いですが。

エルムステークス(GV)は7歳馬でもルメールが騎乗する@リッカルドがそこそこの人気にはなるのかも知れませんが、レースは混戦になるでしょうね。
藤岡佑介、松山弘平、横山典弘、池添謙一などは勝つつもりで騎乗するでしょうし、松岡正海や横山和生などもいちかぱちかの騎乗をしてくるでしょう。
常識的に考えれば荒れそうなレースで、私のレベルでは何時間考えても、(馬連の6点買い程度では)予想が的中する事は無いでしょう。

2018年8月5日(日)
【後記】
当日午後2時半過ぎです。小倉9Rの配当で出たのですが、馬連190円です。競馬も誰でもが的中できる時代になったのですね。
そう言った意味では、馬券を買う意義は無いのですが、予想が当たって当たり前なら当てましょう。
新潟のレパードステークス(GV)は、1番人気(2.7倍)のMグレートタイムから流せば、当たって当たり前過ぎますので、これは予想する意味がありません。
Mグレートタイムが3着以降になる可能性も4割以上はあるでしょうが、それを言うと代わりの馬が見つかりません。
それよりは、小倉記念(GV)で、荒れるレースを当てたいと思いますが、荒れるかどうかも分かりません。 武豊が嫌いだから荒れて欲しいとは思っておりますが、武豊は残って2,3番人気が消える事もあるでしょう。

小倉記念(GV)の馬体重が出ておりますが、Iマウントゴールドが+10Kですから、この馬が連に絡むのは難しいと思います。やはりIサトノクロニクルとCストロングタイタンをメインに据えていると考えて間違いないでしょう。 札幌10Rが大荒れで、柴山雄一が1着のようですから、さもありなんですね。こんなレースを見ると、競馬は予想出来ないと思ってしまいます。札幌は11Rも良い馬が多くて、予想が(私には)難しいです。
小倉記念(GV)のパドックですが、やはり人気の3頭は抜けておりますね。この3頭から1,2着が出て3着が変な馬のイメージが(私は)湧くのですが、どうでしょうか。
3頭の中では、先入観もあるのでしょうが、Iサトノクロニクルが一番良く見えます。馬連ならIを軸にJKの2点でどうでしょうか。私はまずそれを買います。
その他に@BCを加えた3連複を購入しようとしましたが、締め切られました。 まぁ、馬連はあたるでしょう。
小倉記念(GV)の結果は、1着が1番人気のJトリオンフ、2着が2番人気のIサトノクロニクル、3着が5番人気のFマウントゴールドでした。 軸にしたIサトノクロニクルが思いのほか調子が悪くてハラハラしましたが、終わってみれば誰でも当たる結果になりました。(私でも2点で当たりました) 欲張って3連複を購入していたら大損してましたね。
馬券は買いませんでしたが、新潟のレパードステークス(GV)は荒れました。 新潟のレースは往々にして1,2番人気が消えますが、狙って的中できる競馬場ではありません。

小倉記念 小倉記念(GV)の的中馬券です。
これは、恐らく当たるだろうと思っておりました。
儲かった時点で止めるのが、夏競馬を乗り切るコツでしょう。(私は危なかったですが)

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時半です。小倉記念(GV)はIサトノクロニクル、Jトリオンフ、Kサンマルティンが抜けておりますから、普通の競馬場なら、この3頭のボックスを買えば、ほぼ的中できるだろうと思います。 しかし、私は順当に決まるとは思えません。1番人気(3.4倍)のJトリオンフに騎乗する武豊も、往年の力には程遠い状態ですし、掴まっているだけで勝てるような馬でも無いでしょう。 2番人気(4.6倍)Iサトノクロニクルに騎乗するデムーロ は、この騎手メンバーでは抜けておりますが、必ず勝てるような馬では無いでしょうから、3着もあり得ます。3番人気(4.9倍)のKサンマルティンに騎乗する池添謙一は、この競馬場には不慣れであり、騎手レベルも並ですから、おろおろしている間に惨敗もあるかも知れません。
穴馬は馬のレベルは低いですが、専属で乗せて貰っている9番人気(21.1倍)の@キョウヘイに騎乗する高倉稜や、老体に鞭打って騎乗する蛯名正義、お手並み拝見のアヴドゥラ、どんなレースも真面目に騎乗する浜中俊、斤量が57K→51Kになってやる気満々の荻野極など、まさかのメンバーも揃っております。データ的には堅く決まる可能性が高いでしょうが、荒れる事を願っています。 正直、女たらしの武豊には勝って欲しくないのが(私の)本心です。なんでこんな男にマスコミは気を使って持ち上げてばかりいるのでしょうか。

レパードステークス(GV)は、1番人気(3.0倍)のMグレートタイムと2番人気(4.8倍)のCドンフォルティスが馬のレベルは同じ程度だろうと思いますが、騎手のレベル差でオッズに差がついています。 いくら新潟でもどっちかの馬は連に絡むでしょうから、2頭軸で流すか、1番人気に騎乗するルメールで駄目だったらあきらめるかでしょう。
ダート戦なので紛れる事は少ないでしょうから、パドックや返し馬で馬の状態を見れば、5割程度は的中できると思いますが、1,2番人気で決まると馬連600円前後ですから、私のような貧乏人が手を出せるレースではありません。

2018年8月4日(土)
【後記】
当日15時ちょっと前ぐらいです。
小倉の10Rが間もなく発走しますが、1番人気(1.8倍)のJメイショウラケーテが勝てるのか注目しております。 武豊なのでパドックで馬がいらついていたら蹴ってやろうと思っていたのですが、馬の状態は良いです。 これでも連に絡めなかったら一大事ですが、いくら年でもそこまで落ちぶれてはいないでしょう。むしろ、2番人気の鮫島克駿の方が心配です。 このレースは、順当に1、2番人気で決まりました。
新潟メインの越後ステークスをD-Mのワイドでも買おうかと思いましたが、2倍前後ですから止めました。 結果は馬連でも良かったようですが、新潟は何があるか分かりません。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。 今日は重賞が無いのでどうでも良い(騎手にも真面目に騎乗しない人がいます)として、明日の小倉記念(GV)の人気を見たら、1番人気は池添謙一が騎乗のKサンマルティンで3.6倍でした。 明日になればオッズも変わるでしょうが、有力馬の1頭になるのは間違いないでしょう。池添謙一が小倉で騎乗しているのを私は見た事が無く、ただでさえ下手なのに不慣れな小倉で大丈夫なのか、他人事なのに不安になります。 2番人気の馬に騎乗する蛯名正義も小倉はお世辞にも得意とは言えないでしょう。田舎競馬場のハンデ戦で騎手が不慣れとなれば、荒れる事が約束されたような物ですが、どうなるんでしょうか。
新潟のレパードステークス(GV)の1番人気はルメールが騎乗のMグレートタイムで、4.0倍のようです。 これは私も予想した通り(誰が予想してもそうなるでしょうが)で、明日になってもオッズに変化はないでしょう。 あの通りの新潟競馬場なので、結果がどうなるかは不明ですが、馬のデータで判断すればMグレートタイムが最有力なのは間違いないです。 常識的には、この馬からABCDへ流せば的中しなければいけないのですが、新潟独特の外へ廻した上がりの良い馬が勝つ場合もありますので、Hエングローサーも有力でしょう。(当然ながら人気になっております)

2018年8月3日(金)
さっぱり予想が的中しない夏競馬です。 私の場合はクイーンステークス(GV)が的中しましたので、競馬資金的にはトントンだったのですが、それでは的中したとは言えません。
今週も土曜日は重賞競走が無くて、日曜日に小倉記念(GV)と新潟でレパードステークス(GV)があります。どちらも田舎競馬場ですから、まともな決着などは期待出来そうもなく、いつものように荒れるのでしょう。 一応、小倉にはデムーロ、新潟にはルメールがおりますので、彼らが連に絡めばそんなに大荒れにはなりませんが、いくら外人騎手でも駄目な競馬場では無理ですから、安定度は低いでしょう。
一番迷惑なのが武豊や池添謙一で、安定して連に絡まなければ良いのですが、馬が良いだけに時折連に絡みますので、運任せになる部分が多い点です。
小倉記念(GV)は、池江泰寿が3頭も出走させておりますので、どの馬が有力かは分かっているでしょうが、一般の人にはそれを教える事はありません。
武豊が騎乗のJトリオンフが一目見た限りでは有力そうなので、この馬の人気の程度によって、私は購入するかしないかを決めたいと思っております。

新潟のレパードステークス(GV)は、ルメールが騎乗のMグレートタイムが1番人気だろうと(一目見た限りでは)思えます。
ただ、あの競馬場は、直線では全ての馬が外へ外へと向かって走る、奇奇怪怪(超不公平)な競馬場ですので、馬のレベル差などは簡単に吸収してしまいます。
JRAもよくあれだけ超不公平な競馬場を、平然と放置しておけるものだと感心します。(皮肉のつもり言っているですが、皮肉になりませんね)

2018年7月29日(日)
【後記】
札幌1Rが馬連110円、3連単が890円でした。 私の記憶では、これは最低配当ではないでしょうか。競馬の未来を暗示しておりますね。
さて、新潟の8Rですが、1番人気のBトーセンアイトーンを3着狙いだと決めつけて馬券を買ってみます。 軸は2番人気のAモクレレが普通でしょうが、三浦皇成に期待してIカラルにしました。相手馬はAFで馬連を買いました。ついでに3着なら堅そうな 1番人気のBトーセンアイトーンのワイドを加えました。Iがどこまで頑張れるかですね。
結果ですが、A→B→Fの順当な結果でした。Iカラルも頑張ったと思いますが、5着がやっとでレベル的に苦しいようです。

小倉は小雨から雨になったようです。パドックの廻りにもお客さんは少ないので、屋内から見ているのでしょう。厩務員の服もかなり濡れております。
今日は堅いレースが多いですね。これが普通で、いつもが荒れ過ぎていると思います。どこかのメインレースを買いたいのですが、アイビスサマーダッシュ(GV)はレースが独特で予想が当たりません。場馴れしているHMNでも買おうかと思ったのですが、ワイドで1点ぐらい当たるかどうかでしょう。
クイーンステークス(GV)は全く買う予定がなかったので、どこかのサイトでも見て検討します。7番人気のBトーセンビクトリーが面白いとか書いてありますが、私は池添謙一の騎乗だけで軸馬にするのは気が引けます。 やはりパドックを見て決めましょう。外れてもその方があきらめが付きます。

そのパドックですが、「夏は格より調子」の競馬の格言を信じれば、6番人気の@アグレアーブルは良いと思います。ぶっちゃけ@ABCDHから1,2着馬は出るでしょうから、軸馬さえ間違えなければ当たりますね。 結局、@ADHの馬連ボックスを買いました。アイビスサマーダッシュは、分からないので、HMNのワイドボックスを買いました。
クイーンステークス(GV)は、堅く決まって当たりましたね。(威張れませんが)小倉メインは武豊がまた1番人気を裏切るのではないかと見ていたら、やはり裏切りました。それが確実なら馬券を買えるのですが、まぐれで勝つ場合もあるので(リスクが多くて)手を出せません。
新潟は多少は紛れるのではないかと思っていたのですが、1番人気、2番人気の順で決まりました。恐るべきは競馬ファンの洞察力ですね。私は足元にも及びません。
馬券は買いませんが、札幌は外人騎手のワンツーでしょう。小倉12Rは馬主が松本好雄ですから、武豊も頑張るでしょう。新潟12Rはやはりデムーロと戸崎かな。

クイーンS クイーンステークス(GV)の的中馬券です。
レースを見るだけではつまらないので、暇つぶしに買いました。
当たるような気はしましたが、当たって良かったです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日9時です。 台風12号は岡山の東を通過中との事ですが、勢力も弱まっており、心配された雨も多くはないようなので、ひとまずは安心しております。九州地方には住んでおりませんので、詳しい状況は分かりませんが、少なくとも競馬には支障がないようです。
さて、その競馬ですが、昨日は新潟メインで(私は)ヤラズではないかと思った福永祐一ですが、今日も新潟1R、新潟5R、新潟6R、新潟8Rで1番人気になっております。 ヤラズをやるとしても、全レースをやる訳にはいきませんので、未勝利戦などは逆に期待できるのではないでしょうか。今日は8Rの500万下のレース内容を注目したいと思います。馬主が島川骰ニで、藤原英昭調教師ともなれば、馬の成績から見ても勝って当たり前ですが、昨日のように後方待機して届かない位置から追い出すような事をやれば、ヤラズと言えるでしょう。 2番人気がAモクレレですから、このレースはA-Bの鉄板レースと言っても良いほどのレースだと(私は)思っています。馬連が5.2倍ですから1点買いならそこそこの配当になるのですが、ヤラズをやられると痛い目に合います。 勿論、福永祐一だけではなく、多くの騎手は馬主や調教師の顔色を伺いながら指示通りの騎乗をしますので、福永祐一だけをいじめたい訳ではありません。 やたら眼に付くので申し上げております。(騎乗が下手で惨敗しているケースも当然あるでしょう)

2018年7月28日(土)
【後記】
当日午後1時過ぎです。新しいソフトを公開したのでバグ出しをしているのですが、問題点はボロボロ出ます。
やはりレース開催日の速報データ関係は、自動処理が難しいです。手動処理なら問題が無いのですが、それでは俗っぽくて嫌ですよね。(私だけがそう思うのかな)
それはそうと、複勝でも良いですから、どこかのレースの馬券を買いたいのですが、札幌にはルメールがおりますので、あれだけ騎手人気になっても5割は勝てるので馬券的には買いたくないです。 小倉は武豊が居て、相変わらず1番人気を裏切っておりますので、この騎手を外した買い方でも良いのですが、競馬ファンもそれは分かっていて、武豊を蹴ったぐらいではたいした配当にはなりません。 だいたい武豊を切っても、じゃぁどの騎手だとなると和田竜二では頼りないし、松若風馬も小倉じゃ通用しません。結局ここも駄目ですよね。 じゃあ新潟かとなるのですが、あの超不公平な直線のある新潟では荒れるのが当然だし、馬場の管理も悪いらしく、3、4レースではレース中に棄権する馬がおります。(調教師のレベルのせいかも知れませんが)
メインレースを物色はしていたのですが、儲かりそうなレースはなく、結果も1,2番人気の決着ばかりです。
残るのは新潟の佐渡ステークスですが、ここも(わざとでも負けないと)1,2番人気で決まりそうです。新潟12Rが藤田菜七子騎乗のHシャインヴィットゥが1番人気ですが、データ的には勝って当たり前のデータですが、本当に勝てるのかでしょう。 先週は柴田善臣に邪魔されて馬を抑えたのでビリでしたが、気が弱いようタイプのようなので、その点は心配です。藤田菜七子を切ってまで馬券を買う気はしませんので、今日は馬券を買うのは止めます。
新潟の佐渡ステークスは、やはり福永祐一が騎乗の2番人気Hサンティールが4着でした。1番人気をマークしながら走らせれば良いのに、わざわざ後方から走らせ、直線では間に合わない位置から追い出すなど典型的なヤラズ騎乗でしょう。 多くの人がしっかり見ておりますので、この騎手はもう引退するしか無いかも知れませんね。
気分の悪くなるレースを見てしまいましたので、新潟の12RをGHJMの馬連ボックスと@−Hの馬連を買いました。 新潟で無ければ当たるんですが、どうでしょうか。
結果はJ→I→Cでした。G-Jで決まったと思ったのですが、新潟の直線は内側が不利な造りになっているので、外から追い込んできたIとCに交わされてしまいました。
こればかりは覚悟の上なので、しょうが無いです。G-Jで決まっても2970円ですから、悔しい〜と嘆くような馬券でもありませんし。藤田菜七子もレベルはまだまだ3流です。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
台風12号がどのぐらいの影響を与えるのかは、本土にもう少し近づいてこないと分かりません。 恐らく、今日の競馬には全く影響は無いでしょう。
で、今日の競馬ですが、小倉サマージャンプ(GV)は、出走頭数が11頭と少な目な上にDアップトゥデイトが圧倒的な人気なので、馬券を買う人はほとんど居ないだろうと思われます。 メインレースも、相変わらずのハンデ戦が多くて、荒れれば競馬ファンは喜ぶだろうとのJRAの認識ですから、お金を捨てるようなレースばかり組まれております。
夏競馬はつまらないし、情報が得られない人は(私のような人は)手を出すべきではないです。

2018年7月27日(金)
猛暑と言われて大雨が降って洪水になったと思ったら、今度は台風12号が29日(日)には関東を直撃するらしい。
現在でも最大瞬間風速は55メートルだそうで、これが発達しながら関東を直撃したのでは、樹木の倒壊は勿論、送電線の断線による停電も考えられるでしょう。
広範囲に亘る大雨は明日から予想されるそうだから、下手すると競馬も中止になるかも知れません。(レースが出来る出来ないもありますが、まず競馬場にお客さんが来ません)
その方が散財する人が少なくて良いかも知れませんが、ギャンブル依存症の人(大根おろし)は泣くでしょうね。
進路情報を見たら、関東から小倉の方に逸れるようですから、新潟や札幌は台風は無関係かもしれませんが、西日本豪雨の被災地が危険になりましたね。
まだ福島開催だと勘違いをしておりましたので、てっきり競馬は中止もあるのかと思ってしまいました。

2018年7月22日(日)
【後記】
藤田菜七子ファンなので、福島のレースを見ておりましたら、1Rでハナ差の2着でした。 内容的には騎乗ミスなのですが、7番人気ですから上々でしょう。
確か昨日も1勝しておりましたから、増沢由貴子元騎手が持つ最多勝記録の34勝を越えるのも目前です。今日も12Rでは3番人気のIサブリナに騎乗しておりますが、1番人気のLタケショウベストと良い勝負だろうと思っています。 それと、福島の3Rでは、いつもならヤラズの横山典弘が、ゴール前で必死に追ってました。お得意さんの野田みづきの持ち馬でしたから、必死に騎乗したのだと思います。 6Rでも野田みづきの持ち馬@ミッキーハイドに騎乗しておりますから、がちがちの1番人気(1.7倍)ですが、恐らく鉄板レースになるでしょう。 相手もCGJNぐらいでしょうから、私もご相伴にあずかろうかと思っています。(間一髪、締め切られてしまいました)
福島6Rは@ミッキーハイドが3着だったので、馬連22390円でした。12番人気(74.5倍)のBローズピルグリムが2着になるなんて、誰も考えませんよね。 福島競馬場には魔物でも棲んでいるのでしょう。
馬券を買う気がない函館2歳ステークス(GV)のパドックですが、3番人気のDカルリーノと11番人気のHロードワンダーがレースに集中していて気合乗りが良いのが目立ちます。
1番人気のJナンヨーイザヨイは飄々として歩いておりますが、それが良いのかも知れませんし、専門家ではないのでパドックを見ただけでは何も分かりません。
馬券を買う気がない中京記念(GV)のパドックですが、どの馬も似たり寄ったりで、しかもハンデ戦ですから全然分かりません。確かに1番人気のOグレーターロンドンに迫力は感じますが、それが走りに繋がるのかは分かりません。 堅く決まるとはとても思えません。 どちらのレースも予定どおりパスします。
函館2歳ステークス(GV)は2番人気→8番人気→3番人気の決着でしたが、これでも堅く決まった方でしょう。もう1回やれば別の結果になると思います。
中京記念(GV)の結果は、1番人気→5番人気→4番人気の決着でした。1番人気のOグレーターロンドンから流していた人は的中できたでしょうが、私のレベルではそこまで確証は持てませんでしたね。
今日は全然馬券を買っておりませんが、福島12Rで藤田菜七子の応援馬券でも買うかどうかですね。Iサブリナは+18Kで、根本康広調教師では頼りないですから止めた方が良いかな?。 福島12Rのパドックですが、Iサブリナは歩様も柔らかくて良さそうです。単勝は危ないかも知れませんが、複勝なら大丈夫でしょう。
応援馬券を買ったIサブリナですが、4コーナーを回って、さあ追い出そうとしていた所に、柴田善臣が騎乗のDプリティマックスに強引に割り込まれて、手綱を押さえて追うのを止めました。柴田善臣もおとなしそうな顔をしておりますが、やる事は露骨です。 柴田善臣は51歳にもなっておりますが、所詮はゴミ騎手の一人です。
それ以前に、見習い騎手の木幡育也の馬鹿逃げがそもそも問題で、おつむの弱さが露呈しました。3流騎手ばかりのレースだと、レース内容も3流になります。気分が悪いです。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時です。今日は中京記念(GV)と函館2歳ステークス(GV)がありますが、どちらのレースにも手は出さない方が無難です。
田舎競馬場のハンデ戦は、レースをやる度に順位が変わりそうな不安定なレースですし、過去1戦のみの馬が大部分な短距離戦などもやる度に順位が変わるでしょう。
宝くじを買うのと同じで、自分だけ他の人とは違う気がしても、結局はその他大勢の人と一緒だったと思い知らされるだけです。(当てるだけなら大量に馬券を買えば良いですが)

2018年7月21日(土)
【後記】
当日午後2時半です。ギャンブル依存症気味の私は、今日もメインレースに手を出そうかと思っております。
各競馬場の10Rも馬券を買おうと思えば買えるのですが、予想が当たらないので躊躇しております。例えば函館の10RはKディバインブリーズがずっと1番人気でしたが、これは須貝尚介が調教師なので何かあるのではないかと思っていたら、いつの間にか2番人気に後退しております。福島10Rも誰が考えてもDレッドイグニスの1着は堅いのですが、東京ホースレーシングが馬主だから、何かやるのではないかだとか邪念が湧いてきます。
年を取ると過去の経験から、疑り深くなるのは仕方が無いでしょう。それで良かった場合もあるし、考え過ぎだった場合も当然あります。函館なんかはDバイオスパークかIアルカサルを軸にしたくてうずうずしているのですが、1、2番人気が消える情報でも無ければ買えませんね。中京の1番人気はデムーロが騎乗しておりますから、軸としては堅いでしょう。
福島も1番人気のDレッドイグニスは軸としては最適なようですね。函館は荒れましたが、DバイオスパークやIアルカサルはお呼びではなかったようです。
福島11RのIラストプリマドンナはかなり入れ込んでおりますね。これでは戸崎圭太も大変でしょう。返し馬で入れ込みが収まらないと危ないです。
暇なので、函館12RをD-Mのワイドを1点買いました。 中京12RはCカーサデルシエロが絞り過ぎぐらいに思える程絞ってきました、福永祐一が果たして扱えるのか(期待に応えられるのか)注目したいと思います。 函館12Rは1番人気のDサトノプライムが最初から勝つ気が無いようなレース運びをしておりましたね。1600万条件では勝てない馬と見られて、手を抜くように言われたのかも知れません。 それで(負けた儘では気分が悪いので)、福島12RをABFの馬連ボックスを買いました。 AFはデータ通りでBが斤量に恵まれているので、もしかしての思いからです。 これはさすがに堅く決まりました。 Bも途中まではもしかしての雰囲気はありましたが、能力的に4コーナーまでが精一杯でした。

福島12R 暇つぶしについつい買ってしまった馬券です。
レースも、実力通りに決まると気分が良いものです。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。 夏は競馬などに手をださないで、じっとしているのが一番だろうと昨日書いたのですが、これはあながち間違いではないでしょう。
夏競馬の特徴は、少数頭のハンデ戦が多いのが特徴で、少数頭なので手広く馬券を買うと的中出来ても足が出るし、ハンデ戦なので普段はとても勝てないような馬が勝つ事があるし、田舎競馬場なので馬場の手入れは悪いし、まともに決着するのが稀になる場合が多いです。 今日の福島の白河特別(1000万以下)が、その典型的な例で、去年は見習い騎手の野中悠太郎が2着に絡んで、馬連35930円になったりします。 今年もそうなるだろうと考えるのは大間違いで、去年以外のレースを見れば斤量が50Kの馬でも惨敗する場合が多く、人気通りに決着するのが圧倒的に多いです。 こんなレースばかりなのですから、的中しても儲からず、的中させたいレースは的中せずで、JRAの懐を肥やすだけです。
ギャンブル依存症の人で無ければ、夏は競馬などやらないで、じっとしているのが一番でしょう。 馬鹿な(財界寄りの)政府は、カジノ法案とか言う訳の分からない法案を強引に通しましたが、(私を代表とする)99%の日本国民はギャンブルを楽しむ経済的な余裕などありません。 災害で住む家を失った人が多い状況下なのにですよ。

2018年7月20日(金)
夏競馬は本当に予想が当たりませんね。 先週の函館記念(GV)も、5番人気→7番人気→13番人気の決着でしたから、3連複、3連単は当たった人が皆無に近かったでしょうし、馬連でも基本的には7番人気までのボックス買いをしていないと的中出来ない計算です。
そこまで手広く買わないとしても、10点買いでは的中させるのが困難でしょう。 当てるだけなら兎も角、儲けようと思うなら10点買いでも買い過ぎになります。
夏は競馬などやらないで、じっとしているのが一番でしょう。

2018年7月15日(日)
【後記】
中京9Rのタイランドカップ(500万以下)を見ていたのですが、1番人気の福永祐一の惨敗振りが眼につきますね。5Rでも1番人気で惨敗しておりましたが、下手なのは確かなのですが、惨敗レースの半分は意図的な行動でしょう。それが次の騎乗依頼に繋がっているように思えて、(私は)とても好きにはなれない騎手ですね。
そんな話は確かめようがないので、どうでも良いのですが、函館記念(GV)が荒れると仮定すると、どの馬が絡むのかですが、BサクラアンプルールとかDスズカデヴィアス、Lナイトオブナイツが常識的な考え方で、丹内祐次が得意の自滅逃げをしてたまたま残ったとかも考えに入れると、訳が分からなくなります。 1番人気のFトリコロールブルーをシルクレーシングが調教代わりとか考えていると、確かに大荒れにはなりますが、そこまでやるだろうかと言う疑問は沸きます。
オッズを見ても分かる通り、参加する事に意義があるとの目的で出走している馬は居ないでしょう。
函館記念(GV)のパドックですが、@ブラックバゴ、Bサクラアンプルール、Dスズカデヴィアス、Fトリコロールブルー、Lナイトオブナイツと全て良い仕上がりです。

ヘボ相馬眼では、BサクラアンプルールとFトリコロールブルーの雰囲気が良いので、どちらかを軸にしたいと思います。 2番人気のIブレスジャーニーも普通なので押さえるべきでしょうが、柴田善臣なので年だろうと切りました。 本気を出されるとまずいですが。
BFの2頭軸で、@BDLを買いました。普段なら池添謙一などは買わないのですが、荒れ傾向のあるレースなので敢えて買っております。B-Lの6900円が最高配当です。
結果は、1着が6番人気のEエアアンセム、2着が8番人気のBサクラアンプルール、3着が13番人気のMエテルナミノルでした。
このレースは当たる可能性が高いと思っていたのですが、Eエアアンセムでしたか。 藤岡佑介ではきついと思っていましたが、走るのは馬ですから勝つ時もあるでしょう。
300円残っておりますから、函館12Rを穴狙いで7番人気のEタガノジーニアスを軸にCHJへ流します。 勿論ワイドでしか買える馬券ではありません。
がちがちの1,2番人気の決着でしたが、遠く離された3着にEタガノジーニアスが残ったので的中しました。 馬連よりも配当が良いのですから愉快です。

函館12R 函館記念(GV)を外してしまったので、函館の12Rを7番人気の馬からワイドで3点買いました。
レースは、ガチガチの1番人気、2番の決着だったのですが、運よく3着に7番人気の馬が入りました。
函館記念(GV)の損失は回収できませんでしたが、馬連より配当が良かったので、良しとしましょう。

(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
大雨が降ったと思ったら全国的な猛暑で、日本も熱帯地帯になりました。 外に出たら熱中症になる危険がありますし、冷房が無い場所でも(私のような)年寄りには危険です。
風があれば、熱気が溜まる事は無いのですが、多くの地域が高気圧に覆われておりますので、無風状態の所が大部分でしょう。 大雨による堤防の決壊は補修を怠ってきた人災と言われておりますし、日本の場合は人が死なないと問題点が改善されません。 馬鹿マスコミは「歴史的な大雨」とか言って行政より(行政擁護)の記事が多いですが、20年前なら適切な表現でしょうが、気象が変わった現在では「日常的な大雨」と言うべきでしょう。
日本人は呑気(早い話が低レベル)な民族ですので、「喉元過ぎれば・・」の諺通り、直ぐに忘れてしまうのでしょう。 飼い慣らされた犬はおとなしいだけが取り柄です。

つまらない話は兎も角として、今日も競馬はあります。 函館記念(GV)ですが、JRAが荒れれば競馬ファンは喜ぶと考えて設定しているレースですから、堅く決まる事はまず無いのが通年の傾向です。 データ的な有力馬は、@ブラックバゴ、Dスズカデヴィアス、Fトリコロールブルーぐらいなものでしょうが、その他に北海道で騎乗したのを見た事がない柴田善臣が騎乗のIブレスジャーニーだとか、親は一生懸命だが(期待に応えられない)息子の池添謙一が騎乗のLナイトオブナイツがまぐれで勝つのでしょうか。
10年に1回ぐらいは固く決まる事もあるのかも知れませんんが、人気通りに馬券を買ったら素人だろうと思われてしまうレースです。

2018年7月14日(土)
【後記】
マレーシアカップ(1600万以下)を1点買いしてみようと思います。
@-Bの1,2番人気で決まるか、どっちかが連を外すかだけの選択です。
1,2番人気が連に絡まないとAを軸にしなければなりませんが、そこまでは荒れないでしょう。
9R、10Rを見ていたのですが、福永祐一のヘボ振りにはいつもながらあきれませす。特に10Rは八百長の可能性が高いです。
マレーシアカップ(1600万以下)も3着狙いの可能性はありますが、この少数頭で、そんなことが出来るのでしょうか。 やれたら天才ですね。
パドックは@サトノティターンは頭が高くて落ち着きも余り無いし、Aエンジニアは480Kにしては小さく見せているので良いのでしょうが、ちょっと背が低過ぎる気がします。
C〜Eは全然駄目でしょう。一番まともそうなのが、福永祐一が騎乗のBメイズオブオナーです。 この馬が結局は1番人気になりましたが理解出来ます。C〜Eが全然駄目そうで、(とても八百長は無理と見て)手を出すのは止めます。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時です。 今日は現在パージョンアップ申請中のソフトの動作テストを行います。
先週の競馬開催日に不具合を指摘されて、原因はほぼ判明したのですが、動作確認を行っておりませんので、本日と明日で動作確認を行います。
それで問題が出なければ、JRA-VANに再申請して、JRA-VANで来週の競馬開催日でテストして問題が無い事が確認出来れば、今月末ぐらいには公開して貰えると思います。

今日のメインレースぐらいなら、馬券を買っても良いと思っているのですが、夏競馬なので出走頭数が少なく、中京のマレーシアカップ(1600万以下)では、たったの6頭の出走馬です。 勝つ馬もデータ的にははっきりしていて、1着が1番人気(2.0倍)の@サトノティターン、2着が2番人気(2.4倍)のBメイズオブオナー、3着が3番人気(5.5倍)のAエンジニアです。 4番人気以降は、馬のレベルがかなり劣っておりますので、3頭ボックスなら確実、1,2番人気馬の1点買いでもほぼ確実に当たらなければいけないレースです。
これで決まらなかったら、八百長と考えても良いぐらいです。(競馬では実際に八百長も行われておりますので、1,2番人気で決まる確率は5割程度と考えるべきでしょう)
メインレースで堂々と八百長を行うようなら、日本の競馬も末期的な状態でしょうが。

2018年7月13日(金)
今週も全く当たらない夏競馬が開催されます。 例によって土曜日は重賞競走が無く、日曜日に函館記念(GV)があるだけです。
函館なら、福島よりは多少増しですから、先週の七夕賞(GV)のような荒れ方はしないと思います。それにしても七夕賞(GV)は酷かったですね。
2番人気(最終的には3番人気)の@プラチナムバレットの岩崎翼が落馬したにも関わらず、実況はそれを無視して一切発表せず、おまけに裁決は「1番プラチナムバレットは、4コーナーで自ら前の馬に触れて転倒し競走を中止しました。(その他9番の進路に影響あり) この件について、1番プラチナムバレットの騎手岩崎翼に対し、過怠金50,000円を課しました。] ですから、込み合う馬群の中で自分の馬の前に落馬した岩崎翼は、普通なら自分の馬が被さって潰されるか、他のの馬に踏みつけられるかで、体がバラバラになって落命ですよ。 それでも過怠金50,000円は身内の人が払うんでしょうね。人気を背負っているので、多少強引に前に行こうとはしたのでしょうが、騎手も危険な職業だとつくづく思います。いくら金を貰えても、私なら絶対に騎手にはなりません。 高速道路の中に放り出されるようなものではないですか。 (藤田菜七子は勇気があります)

それは兎も角、函館記念(GV)も当たらないでしょうね。有力馬は3,4頭だけなので、普通なら堅く決まる筈なのが、七夕賞(GV)のように11番人気とか12番人気が3着以内になるのでは、サイコロでも振って予想した方が良いですね。
基本的に夏競馬には手を出さない方が利口です。どうしてもやりたいなら、普通は6点買いで十分なレースでも10点買いや15点買いをするべきです。そらなら、(配当が高いので元が取れますので)夏競馬万々歳になるでしょう。 貧乏人には、馬鹿馬鹿しい季節以外の何物でもありません。 先週の競馬を見て確信しましたよ。

2018年7月8日(日)
【後記】
プロキオンステークス(GV)は、武豊が人気なら馬券を買っても面白いと思っておりましたが、5番人気では馬券的な妙味は無いです。 本人は人気薄を見て発奮するかも知れませんが、それを当てにして馬券は買えません。 七夕賞(GV)は当てないといけないレースですね。 荒れるレースだからと煽る馬鹿なマスコミが居りますので、堅く決まっても配当は馬連でも1000円を越えます。 5番人気までの馬連ボックスを買えば当たるでしょうが、軸馬を決めて4点で当てたいですね。
@ADEIの5点ですが、ちょっと怖いけどAは消しても大丈夫だろうと思います。福島が割と得意な津村が絡んでくれると嬉しいのですが、どうでしょうか。

七夕賞(GV)のパドックですが、 @プラチナムバレットかEサーブルオールかどちらを軸馬にするかでしょう。 -16Kが良いのか悪いのかですが、見た目は絞り過ぎですが、それで走る場合もあって絶対ではありません。まぁ、元気よく歩いているEサーブルオールにしましょう。 E-@ADIの馬連流しです。
福島競馬場でなければ絶対に当たるんですが、レースを見ましょう。プロキオンステークス(GV)は、もう発走しておりますが、目立つ馬はおりません。
七夕賞(GV)の結果ですが、1着は11番人気のCメドウラーク、2着が4番人気のDマイネルサージュ、3着が12番人気のGパワーポケットでした。 3連単250万馬券でしたが、これは当てるのが無理だし、当たらないのが自然です。馬場は良発表ですが、嘘に決まっております。Win5はキャリーオーバーだろうと見たら、240票もの的中でした。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日8時半です。プロキオンステークス(GV)のオッズですが、単勝1番人気はEインカンテーションで5.0倍、2番人気はBウインムートで5.4倍、3番人気はAドリームキラリで5.7倍、4番人気はFキングズガードで6.2倍、5番人気はLマテラスカイで7.4倍のようです。
急激に人気が落ちたのは、昨日2番人気だったLマテラスカイですが、武豊ですから昨日の福島メインの阿武隈ステークスの2番人気で4着の惨敗振りを見れば尤に思えます。
本心、この男の騎乗馬を藤田菜七子に回してやりたいです。小牧太も今年中に引退を決意するでしょうから、武豊も趣味の女遊びに専念するためにも引退して欲しいものです。
武豊の代わりが居ないと言えば居ないですが、居なくなれば自然に発生してくるでしょう。

七夕賞(GV)の1番人気は、Eサーブルオールで3.6倍、2番人気が@プラチナムバレットで4.6倍、3番人気がIレイホーロマンスで6.9倍、4番人気がDマイネルサージュで7.6倍、5番人気がAキンショーユキヒメで8.7倍のようです。
基本的には1番人気のEサーブルオールから5番人気の馬まで流せば当たらなければいけないレースです。 2番人気の@プラチナムバレットに騎乗するのが岩崎翼でなければ、@-Eでも4割は当たるのですが、田舎競馬場ですから、まともな決着にならない場合もあります。
そうは言っても、5点ボックスで馬券を買うようなレースではないでしょう。

2018年7月7日(土)
【後記】
当日午後2時45分です。 今日のメインレースで馬券を買えそうなレースと言うと、福島の阿武隈ステークスぐらいではないでしょうか。 田舎の競馬場なので、予想してもほどんと当たりませんが、有力馬は5頭程度に絞れます。
まず、1番人気(2.6倍)のBミッキーグローリー、7番人気(14.8倍)のFユニゾンデライト、3番人気(7.1倍)のJタニノアーバンシー、2番人気(4.7倍)のLハナズレジェンド、それに@かCを加えるぐらいです。 これなら、4点ボックス買いもできますし、1頭を軸に4点流しで済むでしょう。
他の競馬場は、7、8頭の有力馬がおりますし、中京もNレインボーフラッグを軸にしても、10点ぐらい買わないと確実には当たりません。これで軸が消えようものなら惨めです。
函館の1番人気(1.9倍)馬はJマイスタイルでデータは文句無しですが、パドックは雰囲気に活気がありません。私は怖くて買えませんが、人気通り楽勝出来るのでしょうか。

阿武隈ステークスのパドックですが、Bミッキーグローリーが舌を出しながら歩いているのが多少気に成るぐらいです。函館は超順当に決まりましたね。元気が無さそうに見えたのは集中していたからかも知れません。この馬をずっと見ている人なら判断出来るのでしょうが。
阿武隈ステークスは堅いとみました。武豊に消えて貰いたかったのですが、馬のレベルが高くて簡単には潰れそうもありませんから、パスします。
武豊は消えましたが、1番人気、3番人気の決着では馬券を買っても儲かりませんね。 福島12Rはどうなのかパドックをみましょう。
12Rは今日の2Rで30勝を挙げた藤田菜七子も出ておりますが、このレースは馬のレベルが低くて、全く無理です。
CEKMの馬連ボックスかなと思いますが、500万条件馬ですから、当てにはなりませんね。地方馬のEが絡むとそこそこの配当にはなりますが。
@ウインドオブホープに粘られて当たりませんでした。 さすが北村宏司としか言いようがありませんね。明日頑張ります。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
今日はつまらないレースばかりですので無視するとして、明日のプロキオンステークス(GV)と七夕賞(GV)の人気がどうなっているのか見てみました。
まだ人気は流動的ですが、プロキオンステークス(GV)はデムーロが騎乗のBドリームキラリが単勝3.7倍で1番人気です。 これは誰が考えてもそう思うでしょうから、明日も1番人気は間違いないでしょう。 2番人気が誰なのか、私は分からなかったのですが、武豊が騎乗のLマテラスカイが5.4倍で2番人気です。 相変わらず武豊は馬主や競馬ファンの人気者なのですね。4番人気(9.5倍)の福永祐一では武豊を越える事は出来ないでしょうが、3番人気(5.5倍)の三浦皇成が騎乗のEインカンテーションに2番人気に成って欲しいと(私は)思っています。 和田竜二はちゃらちゃらしているので無理としても、松山弘平、浜中俊、川田将雅などは武豊に真っ向から勝負するタイプですから、彼等が騎乗する馬のレベルに眼を瞑れば一波乱もあるかも知れません。

七夕賞(GV)の1番人気は誰が考えても戸崎圭太が騎乗のEサーブルオールだと思っていたのですが、2番人気か3番人気(4.3〜4.4倍)のようです。
1番人気(2.7倍)が岩崎翼が騎乗の@プラチナムバレットですから、明日もこの傾向が続くとは到底思えません。
人気が分散するのは、(私は)大歓迎ですから、武豊にしろ岩崎翼にしろ、どんどん馬券が売れて欲しいものです。(そうは成らないと思いますが)
まぁ、明日の話をするのは鬼が笑うと言いますから、もうやめましょう。(えっ、初めて聞いたって、私の勘違いかな)

2018年7月6日(金)
今週も土曜日は重賞競走がありませんね。夏競馬ですから当たり前と言えば当たり前なのですが、競馬ブームと言われてるいる割には、つまらないレースばかりです。
将来を期待される馬は、夏場のレースなどには出走させないでしょうから、JRAがどうあがいても、競走馬の知名度の高い、面白いレースは組めないのでしょう。
そんな事は兎も角、明日の土曜日は前述したように重賞レースは無く、明後日の日曜日は、福島で七夕賞(GV)、中京でプロキオンステークス(GV)が開催されます。
福島の七夕賞(GV)は荒れるイメージしかなかったのですが、去年、一昨年は福島としては荒れなかった方ですね。 いずれのレースにも連に戸崎圭太が絡んでおりますので、福島でもしっかりとした騎手なら、それほどヘマをしないと言う事なのでしょう。
今年も、戸崎圭太がEサーブルオールに騎乗しておりますので、当然1番人気でしょうし、連に絡む可能性も高いでしょう。2番人気がどの馬かは8、9歳馬は除外できるとしても、予想が難しいです。中京のプロキオンステークス(GV)にはデムーロがおりますので、馬のレベルが多少劣っているぐらいなら、1番人気でしょう。
結果がどうなるかは分かりませんが、予想は楽になりました。

2018年7月1日(日)
【後記】
当日午後2時半過ぎです。 競馬場で異なりますが、だいたい9Rが発走して10Rのパドック映像が出る時刻です。
福島のラジオNIKKEI賞(GV)は、私はちょっと予想が無理です。1番人気(2.7倍)はEフィエールマンで、2戦2勝でディープインパクト産駒で、騎手も乗り慣れているからでしょうが、もう少し今後の成績を見ないと断定できないでしょう。 私は4番人気(7.2倍)のBキューグレーダーが騎手のレベルが高いのもあってどうかと思っているのですが、軸にするには勇気も必要です。ハンデ戦ですから、どの馬が絡んでも不思議はないです。
中京の香嵐渓特別の発走が近いですが、馬のレベル差は無くても、小田切有一所有のIビックリシタナモーにデムーロが騎乗してますから、何とか連には絡むのではないでしょうか。このレースには手を出さないで、次のCBC賞(GV)を買います。 このレースも難解ですが、武豊や福永祐一が消えて呉れると、かなり絞れます。
CBC賞(GV)のパドックを見ているのですが、短距離馬は独特の体型の馬が多くて全然分かりません。多分1番人気のKダイメイフジを軸にしておれば無難だろうぐらいしか言えません。 安全を見てKからGOQにワイドで流しました。1つでも当たれば元はとれますが、こんな買い方はすべきではないですね。
ラジオNIKKEI賞(GV)は運に期待して、BEFKの馬連ボックスを買いました。F−Kなら7万馬券ですが、普通はあり得ませんね。
CBC賞(GV)の結果はG→I→Hでした。 どうも当たらない気がしたのですが、やはり当たりませんでした。
ラジオNIKKEI賞(GV)は、4コーナー回った当たりまではF−Kの7万馬券もありそうな雰囲気はありましたが、51Kでも馬のレベル差は解消できないものですね。
損を回収するために、福島12Rを買いたいのですが、どう見ても1〜3番人気で決まるとしか(私には)思えません。1点買いの馬単で当てないと回収は無理ですね。
少し捻って考えて、D-Mのワイド(1850円)にしました。 2、3番人気の馬に手を抜いて貰わないと的中は無理です。
(後記ここまで)--------------------------------------------------------------------------------------------
当日10時半です。 昨日登録申請したソフトに問題があって、JRA-VANに差し替えのファイルを送ったりしていて、わさわさしておりました。
昨日は、どこかのメインレースでも買おうかと思っていたのですが、私が買いたい馬と人気が一致している場合が多く、手を出しませんでした。
函館のTVh杯は、池添謙一は何とか1番人気に応える事が出来ましたが、吉田隼人は2番人気で3着でした。割り込めそうなな騎手は岩田康誠ぐらいだろうと思っておりましたら、その通りになりましたね。 中京の白川郷ステークスも、武豊でも勝てるだろうと思っていたら、その通りでしたし、2着も川田将雅だろうと思っていたら、その通りでした。 この程度なら、競馬を5年もやっておれば、誰にでも分かる事で、3流騎手だとミス騎乗をして荒れる事があるぐらいです。
福島のテレビユー福島賞は、有力馬が7、8頭居て、大荒れになる可能性もあったのですが、結果は比較的順当でした。 いつも言っているのですが、最近の競馬ファンは眼が肥えていて、勝てそうもない馬が人気になる事はありません。 もう少し騎手のレベルが高ければ(一定なら)、競馬は5割程度なら予想が的中すると私は思っています。

2018年度の前半の日記